シェフィールズ カレッジ

★★★★★
★★★★★
4.50
1
日本語可
イギリス
シェフィールド
----
----

基本情報

正式名称
The Sheffield College
通称
シェフィールズ カレッジ
イギリス
都市
シェフィールド
住所
Granville Road, Sheffield S2 2RL
設立年度
1990年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
イギリスの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

マドカト48週間2017年11月26日
【総評コメント】 2005年から1年間語学留学しました。英語コースのほかに、現地の学生向けのメイクアップコースも受講しました。 シェフィールドはイングランドの中央に位置する都市で、ロンドンから電車で2時間ほどです。映画『フル・モンティ』の舞台となった場所ですが、あまり有名でない都市なので、日本人留学生は少なく、1クラスに1人か2人いるぐらいでしたが、夏休みなどは、日本の高校の提携校となっていたため、高校生が10人以上訪れていました。 入学時に簡単な英語の筆記テストがあり、その成績でクラス分けが行われます。1クラスは約10~15人ぐらいで、テキストに沿って授業が進められます。テキストは、ケンブリッジ英語検定に焦点を当てたもので、希望者は同検定を受検します。そのため、面接やライティング対策の授業も行われました。 スペインや中国からの留学生が多く、そのほかギリシャや韓国、タイからの留学生がいました。日本人が少ないので、日本人だけで固まって授業以外英語を話さないという事態は避けやすいと思います。 また、学校から紹介されたホームスティ先に3ヵ月お世話になりましたが、その後は滞在費用を節約するため、中国人の友人と一軒家を借りて、シェアしました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 このカレッジは語学学校ではなく、現地イギリス人が通う学校のため、食堂など教室以外の設備はイギリス人学生と一緒にします。そのため現地の方との交流も可能です。現地の学生や市民を対象とした趣味やスキルアップのための講座なども受講可能でした。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 私の経験では、いかに英語を使う時間を増やすかが大事になってきます。授業だけでは英語はうまくなりません。いきなりネイティブと話そうとするとハードルが高いので、同級生と英語で会話し、慣れてきたら地元の人と交流する機会をどんどん増やしていってほしいと思います。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む