リチャード ランゲージ カレッジ

★★★★★
★★★★★
4.36
2
日本語可
イギリス
ボーンマス
5.2万円〜
19.9万円〜
リチャード ランゲージ カレッジは、イングランドの南海岸、ボーンマスにある中規模校です。また、イギリスの公的な国際文化交流機関「British Council」、語学学校団体「English UK」に登録されています。また、ボーンマスに2校あるIETLSテストセンターの一つでもあります。一般英語コースの他、ビジネス・イングリッシュ、試験(IELTS、ケンブリッジ検定)対策コース、英語教師養成コース、夏期のジュニア(12~18歳)コース等、多彩なコースを用意しておりそれぞれ経験のある教師が授業を行っています。ホストファミリーは学校独自に厳しい選定を行っており、生徒さんに安心して生活できる場を提供しています。

授業風景

基本情報

正式名称
Richard Language College
通称
リチャード ランゲージ カレッジ
イギリス
都市
ボーンマス
住所
43-45 Wimborne Rd, Bournemouth BH3 7AB
設立年度
1964年
規模
250人
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、ホテル
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
イギリスの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、ホテル
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

seiko.020.wisteria24週間2017年10月07日
こんにちは。テレタビーズです。 私はキャリアアップをしようと思い堅実で安全なイギリスへの語学留学を決めました。初めての海外留学なので、イギリス南部の気候が良く資格を持った先生方や学校自体定評のあるリチャードランゲージカレッジにしました。 場所は、ロンドンから電車で2時間程のボーンマス駅が最寄りです。学校の規模としては中規模で、生徒の国籍は割りと多い方だと思います。 初日はクラス分けのテストがあるので国際的に今の自分がどの位のレベルか分かるので、目標作りにもなります。一クラスは大体8~10名でした。当然ながら学校で用意されたテキストを使いヒアリング、リスニング、ライティングやスピーキングを勉強します。また、持っていたら絶対役に立つ良い教材等も教えてくれます。授業は外国人生徒が積極的に質問をしますので、最初はとにかく先生の質問の答えに単語だけでも良いので積極的に答えた方が授業に馴染み易いと思います。私は授業で理解出来なかったところがあった時授業後に先生に質問するとそのところが理解できるようプリントを宿題としてくれました。とてもフレンドリーに接することが出来ました。もちろんクラス全員には毎日宿題が出されました。もし途中で今のクラスが自分に合っているのか不安になったら、私もそうでしたがスタッフの方に納得がいくまで相談して変更するかどうかのアドバイスを頂けます。 授業以外には、月に1回エクスカーションと言って学校からバスで小旅行に行くこともありました。私が滞在していた時は、バスでブライトンにある自然化粧品のボディショップの工場へ行きました。また、週末学校内で国籍毎にパーティーをしました。例えば、スペイン人が中心になってスパニッシュパーティーでお手製のサングリアをみんなで飲んで踊ったりなんて。学校の庭で先生方と生徒全員で写真を撮ったりもしました。今では私の宝物です(有料で買いました)。 校内にはカフェテリアがあるので、休憩時間やランチタイムに様々な国籍の人とコミュニケーションをとると良いと思います。 語学留学で授業以外に気になる事といえばホームステイ先のホストファミリーの事だと思います。入学をする際の手続きの中で、ステイ先のランクを選ぶことが出来ます。私は標準の一番安いランクにしました。途中で食事の内容やファミリーとの関係作りに不満が生じた時は、スタッフに相談すればきちんとした理由があれば変更してくれます。私も変更しました。イギリスでは、ホームステイをビジネスとして家計の足しにしているケースが殆んどだとの事で、積極的に相談した方が特です。ランクの一番安い料金のままでとても良いホストファミリーを紹介してもらえる可能性があります。そして、ホームステイと言えば食事も重要です。ハーフボードとフルボードがあります。ハーフボードは、朝食と夕食です。昼食は、学校のカフェテリアで食べたり、近くのサンドイッチ屋さんで買ってカフェテリアや庭または教室で食べます。殆んどの人がハーフボードでした。フルボードは、朝、昼、夜の3食がホストファミリーから提供されます。私の友人のブラジル人は、ランチはサンドイッチ、バナナ、チップスをいつも提供されていました。 週末は、この地域には公園やテニスコートがあり無料でスポーツを楽しめます。ゴルフもグループレッスンにすれば1人当たりの料金は格安です。図書館も点在しているので、新聞、雑誌等も閲覧出来ます。学校を拠点にするとバスで街や海辺にも数分で出掛けられるので、ロケーションとしては良かったです。 最後にいざ学校が決まり入金が確定すると、学校よりホームステイ先のお知らせが届きます。決まったらステイ先にちょっとしたご挨拶のお手紙を出したら良いと思います。 滞在中はホストファミリーの家族との関係も重要です。朝の洗面所の使用時刻や夜のシャワーの時刻などお互いに気持ち良く使う為にも最初に聞いておくことが大切です。イギリスでは、朝にシャワーを浴びる方が結構います。また、シャワーや浴槽のお湯はタンク式なので余り使いすぎると一日分のお湯の量が無くなり、後の人は水になってしまいます。くれぐれも気を付けてくださいね。 ボーンマスはロンドンとは違い自然豊かな田舎?です。本気で英語のスキルアップを目指したかったので、エンターテインメント等の誘惑がない、そして資格を持ったフレンドリーな先生が在職しているリチャードランゲージカレッジで学べて本当に良かったと思います。
りな2週間2018年01月13日
【総評コメント】 イラストが豊富で楽しい英語の授業を行ってくれます。授業内容はスピーキングが主でした。私が行った時は最初にライティング・リスニングによるレベル分けテストがあったので、自分に合ったレベルの授業を受けられるだけでなく、学生同士がお互いに遠慮せず英語を話すことが出来ます(自分より英語が上手い人と話すと腰がひけてしまいますし、逆に自分より下手な人と話すと 簡単な英語を使おうと遠慮してしまいますよね)。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 アラブ系の留学生が多い印象を受けます。毎日のランチが美味しく、ランチスペースで友達が作れます。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 よく言われますが、外国人の友達を作ることが大事だと思います。 特に、母国が違い、かつ非ネイティブの英語話者と友達になれば、通じる言語が英語しかないので、お互いに「頑張って伝え合う」「頑張って聞き取る」ことが大事になってきます。 もちろん相手が話す英語はネイティブ英語ではないので、発音を学ぶという点では意義に欠けますが、それよりも「自分の伝えたいことを、時に言い換え表現を使いながら努力して伝える」ことが重要ですので、非英語話者とのコミュニケーションによって英語での会話に抵抗が無くなり、伝達能力が上がることは確かだと思います。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む