ABC スクール オブ イングリッシュ

★★★★★
★★★★★
0.00
1
日本語可
イギリス
ロンドン
----
----

基本情報

正式名称
ABC School of English
通称
ABC スクール オブ イングリッシュ
イギリス
都市
ロンドン
住所
63 Neal Street, COVENT GARDEN London, WC2H 9PJ
設立年度
2002年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、学生寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
イギリスの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、学生寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

ハムト24週間2017年11月27日
【総評コメント】 この学校はカランメソッドという独自の学習法を展開している学校です。普通の語学学校の授業とはまったくスタイルが異なるのではじめは戸惑うかもしれませんが、1週間もすれば慣れてきます。カランメソッドは他の英語学習の4分の1で習得できることを売りにしています。独自のテキストをもとに、生徒は教科書を見ずにテキストに書かれている質問を先生が早口で2回繰り返し、生徒がそれを聞いて答える、というのをひたすら繰り返すものです。ごくごく単純なスタイルですがこれによって応対の仕方が身についたり、文法の説明も織り交ぜてあるのでリスニングとスピーキングのスキルはもちろんつきますが、文法の知識も一応身に付きます。のんびりしている時間なくどんどん授業がすすめられていくのであっという間に時間が経過します。授業時間は一コマ50分で10分休憩、一コマごとに先生が変わります。一番最初にガイダンスとレベルチェックをしましたが、わたしがしたときは5名でしたが初級、中級、上級すべて一緒にレベルチェックをしました。一人一人にクラスを告げられて50分ほどで終了しました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 ここの教師はもちろんネイティブスピーカーですが、みな英語を母国語としない学習者に英語を教えるTEFLという資格を取得していますが、個人的に質問をしに行っても正直あまりわかりやすく文法等を解説できる先生はいませんでした。特殊な 授業スタイルなので授業中にほかの生徒や先生とコミュニケーションをはかる時間がまったくないのでちょっとさみしいですが、授業が終わったあとに他の生徒とパブにお酒を飲みに行ったりなどして交流していました。学校全体で日本人の割合は少ない方だと思います。クラスに1名いるかいないかでした。そのほかブラジル、チュニジア、ポーランド出身の学生が多かったです。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 授業以外でいろいろな国の学生と交流することをおすすめします。文化や考え方の違いを学ぶいいチャンスになるからです。先生とも積極的に交流したほうが楽しいです。わたしは日本語を学びたいという先生に日本語を教えていましたがとても楽しかったし勉強になりました。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む