リージェント ロンドン

★★★★★
★★★★★
3.87
3
日本語可

イギリス
ロンドン
10.6万円〜
36.9万円〜
リージェントは1964年にロンドン校からスタートした学校でたくさんの語学業界関係者を輩出しています。学校の方針として教師の質によって生徒さん達が影響を受けることを考え、教師の質には自身を持っています。受講する生徒さんには、週に1度の先生とのコーチングセッションがコースによって用意されており、ひとりひとりの生徒さんにケアが行き届くように心がけています。ロンドン校はチャリング・クロス駅前にあり、ナショナルギャラリーやバッキンガム宮殿に続く、ザ・マル等観光名所にも近く、カフェやレストラン、パブ等も充実した場所にあります。駅前の学校ですが、周りはオフィス街となっているのでロンドンの中心地にありながら外の喧騒とは無縁の落ち着いた環境になります。

授業風景

基本情報

正式名称
Regent London
通称
リージェント ロンドン
イギリス
都市
ロンドン
住所
12 Buckingham Street, London, WC2N 6DF U.K.
設立年度
1964年
規模
300人
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、民間寮、ホテル
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
イギリスの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、民間寮、ホテル
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

regentgirl4週間2017年05月01日
【総評コメント】 最も印象に残っているのは講師陣の溌剌さと活気の素晴らしさです。 この学校に通い、外国語講師ってこんなに人に可能性と元気を与える仕事なのだなと理解しました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 スイスからの社会人参加の生徒が多かったです、 和やかなムードが生徒間にも常に満ちていました。 授業で仲良くなり、休日に皆で出掛けるなどもしました。 そういったムードを作り上げているのは、やはり、授業の時間をフルに使って 生徒の発言を促す、優秀な講師の方々と思いました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 日本語を封印するくらいのつもりで、留学生活を送ると良いと思います。 日本人同士でもせっかくの留学の機会です。 学びたい言語で話すことをお互いに課すと、友情も深まると感じました。 留学先で自分のつたない語学力を恥ずかしがってるのは、もったいないです。
武田泉4週間2017年08月23日
立地がとてもよく、ロンドン市内観光するのにとっても便利です。私は午前中だけのレッスンにしたので午後は有意義に観光の時間を作ることができました。excursionもいろいろ充実していて魅力的な観光地に連れて行ってもらうツアーが豊富でした。私はコッツウォルズにいくツアーに参加したのですがピーターラビットの世界に入り込んだようでいい思い出になりました。ただ指定の寮はとても質素でした。部屋は狭くて眺めも悪く食堂も派手な装飾で趣味がいいとはいえず、、朝食付きだったのですがシリアルと薄い食パンしか出ていなかったので食べられるものではなかったです。またスクールの食堂もすべていまいちで。。簡単なスープやパンなどが提供されていたのですがどれもおいしいとはいえないものでした。指定の寮とはいえ隣接していないので地下鉄での通学となりましたがなかなかイギリスで地下鉄で通学するという経験もないのでそれはそれでいい思い出になりました。授業内容ですが新聞を読んで感想を言い合うなど時事問題を取り扱ったりするので興味深かったです。生徒は割と年齢層が高く学生よりも社会人がビジネスで英語を使うために学びにきているといった感じでした。
Aya3週間2019年05月27日
"2016年の1月にイギリスのロンドンのリージェントロンドンという語学学校に1ヶ月短期留学をしました。 場所は中心部にある大英博物館から徒歩圏内です。やはり大都会のロンドンなので何をするにも困ることはありません。語学学校のキャンパスは英国の雰囲気たっぷりの建物でとてもお洒落でした。 スタッフの方や先生は皆ローカルの方で穏やかでフレンドリー、そして優しかったです。初日にクラス分けのミニスピーキングテストがあります。私は下から2番目のレベルで限られた範囲での会話は可能といった程度、クラスメイトは半分が中国人それに次いでカザフスタン人と私を含め日本人が2人でした。下級は比較的東アジア人が多く、上級は非英語圏の欧州人が多いです。東南アジア人や中東人はいなかったように思います。下級のためか数名の中国人のクラスメイトが授業中に母国語で会話することが多々ありましたが、その都度先生が注意してくれて助かりました。 授業体系は1日フルタイムと半日のコースを選択でき、ほとんどの生徒はフルタイムです。私は半日だったのですが、学校で行われているアクティビティは比較的授業後が多く、詳細も当日の夜に口頭で発表だったので私は参加できませんでした。他のクラスメイトに誘ってねなどと事前に伝えておけばもちろん参加できていたと思います。 一つ残念な点を挙げるとすれば、やはりイギリスは物価が高いため費用が他国への留学に比べて格段にかかることです。イギリスの後に他国へ留学しましたが費用は半額以下で収まりました。"

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む