CSULB American Language Institute

★★★★★
★★★★★
4.38
2
日本語可
アメリカ
ロングビーチ
----
----

基本情報

正式名称
CSULB American Language Institute
通称
CSULB American Language Institute
アメリカ
都市
ロングビーチ
住所
6300 State University Drive, Suite 270 Long Beach, CA 90815
設立年度
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
アメリカの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Paul smith40週間2017年06月26日
【総評コメント】 私は初海外、もちろん初留学で、様々な面で不安があったのですがこの語学学校を利用してよかったと思います。まずサポートとして、コンバーセーションパートナーという現地の学生が会話であったりキャンパスの案内をしてくれます。このサポートを利用するかは自分次第なので積極的に利用することをおすすめします。授業自体は6段階のレベルでクラスが分かれ、だいたいレベル3か4に配属されます。レベルを上げるには、そのレベルの一つ下のクラスを合格する必要があります(合格するには1セメスターの総合評価で70%以上が必要だが、ほぼみんな合格する) 様々な国籍の人と触れ合うことができるが、日本人は少し多いので注意が必要。印象としては中国人、台湾人、日本人、サウジアラビア人が多い。 キャンパス内はジム、図書館、食堂、テラス、テニスコートなど、施設の面は申し分ない充実度である。 この大学はロングビーチにあり、バスで十分も行けば非常に美しいビーチに行くことができるし、車(20分程度)や電車(一時間程度)でロサンゼルスに行くことも可能なので、充実した留学生活を送ることができると思う。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 なによりこの語学学校はカリフォルニア州立大学の附属学校であるので、その現地の学生と触れ合うことができることが最大のメリットであると感じた。現にコンバーセーションラボと言って、授業後に現地の大学生とこの語学学校の生徒が会話できる場が提供されており、現地の人と友達になることができ、またこの大学のクラブに入って交流の場を広げることも十分に可能である。ただ黙っていては現地の友達はできないので積極的に行く姿勢が大事であると思う。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 大事なことは日本人と接する機会を少なくし、できるだけ違う国籍の留学生と仲良くしたりするのが良いと思う。それが難しいのであれば、レベル4を合格すればこの大学の授業を履修することが可能であり、日本人との交流が遮断されるので良いかと思う。
Rika Kawada12週間2017年12月25日
ほどよく田舎で少し歩けば海があり、気取りすぎないけどオシャレなショッピング街もある街、ロングビーチ。そんな好立地に校舎を構えるカリフォルニア州立大学ロングビーチ校は、広いキャンパスで、緑が多くとても過ごしやすい環境でした。講師陣はキャラクターが濃く教え方が上手な方ばかり。ユーモアたっぷりの授業で9時から16時までの長丁場も楽しく学びながら過ごせました。また、特徴的な点としてはConversation LabとHomework Labという制度があることです。現地のアメリカ人学生が留学生のために様々なトピックを用意してお菓子やゲームをしながら会話をしたり、エッサイなどの課題を探索してくれるという制度です。毎日の放課後に行われていたのですが、宿題も捗るし英会話も上達する、更に友人がたくさんできるとメリット尽くしでした。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む