カリフォルニア州立大学フラートン校語学プログラム

★★★★★
★★★★★
3.50
1
日本語可
アメリカ
フラートン
----
----

基本情報

正式名称
American Language Program at California State University, Fullerton
通称
カリフォルニア州立大学フラートン校語学プログラム
アメリカ
都市
フラートン
住所
800 North State College Boulevard, Fullerton, CA 92831
設立年度
1986年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
アメリカの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

SZ.kanako.177328週間2018年01月26日
私は去年の5月から12月までカリフォルニア州立大学フラトン校の語学プログラムに参加していました。カリフォルニアという事で1年を通じてとても気候が安定して暖かくアメリカを感じるには最高の立地でした。 ですが、最初に学校に着いた時あまりの対応の悪さにこれからやっていけるかどうかとても不安になりました。この語学学校はとても大きな州立大学の付属であり一見安心出来そうですが、大きさのあまりに語学学校の生徒へのサポートはあまり手厚くありません。そのため私は最初、連絡のメールが全く来ないまま自らオフィスに出向いていかないと行けない状況になってしまいました。私は運良く英語が堪能な母が付いてきてくれたので、その時は母が対応してくれてうまく収まりましたが、英語がほぼ出来ない私が1人だけではその状況を乗り越えるのはかなり難しかったと思います。 私は、夏の学期の間のみ学校のアパートに住んでいたのですが、アパートのオフィスの人はインターナショナルスチューデントに慣れていないのでコミュニケーションをとるのが更に大変でした。 最初の入学からの大まかな流れを説明すると、CP-200というALP(語学学校)専用のオフィスに行き、どのコースに適しているかの診断テストのようなものを受け、最後に実際のALPの先生とインタビューです。インタビューは全然固い感じのものではなく、カジュアルに会話を楽しむようなものでした。 そこから、後日また集まるのですが、そのタイミングで初めて自分と同じ学期から入る仲間と顔を合わせます、友達を作るタイミングです!その時は、学校内を案内してくれたり、ピザをみんなで食べたりとそんな感じでした。 その後、自分がどのクラスに参加するか決まり担当の先生と顔を合わせました。日本人は大体Development かIntermediate の丁度真ん中くらいのレベルが多かったと思います。自分のクラスが決まったら、必須のクラスと自分で選べるクラスを確認します。そこから数日後にインターネットに自分の時間割が出て、自分でクラスに行って普通に授業が始まっていくという感じでした。 クラスは先生次第で大分変わりますが、先生はどの先生もとても暖かくて良い人達でした。クラスメイトは色んな国の人が多いですが、基本的にクエート人が沢山います、そして中国人です。日本人は、提携している学校が何校かあるようで基本的にどの学期にも結構います、なので安心して下さい! 最初の難関を超えてからは総合的にはとても楽しく過ごせたと思います。カリフォルニアを楽しむにはやはり海や多くのテーマパークも近いのでもって来いの場所です。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む