LSI ボストン

★★★★★
★★★★★
4.83
4
日本語可
アメリカ
ボストン
4.8万円〜
18.7万円〜
LSIボストン校は、チャイナタウンと劇場・金融街の間にあります。地下鉄の駅が近く、バスや電車へのアクセスも抜群です。通学が便利なのはもちろん、美術館やボストンコモンパーク、フェンウェイパークへのアクセスも良く、留学期間中に様々な体験をしやすい環境にあります。校舎には、図書室、コンピュータールーム、学生ラウンジなど、英語の勉強に最適な環境を整えています。一般英語コースのほかに、TOEFL試験準備レッスンやケンブリッジ検定受験準備コース、社会人コース、ジュニアコースコースなど様々なコースが準備されています。滞在方法は、ホームステイ(1人部屋:1食つき・2食つきから選択)、学生寮(レジデンス)から選択できます。ボストン市内歴史散歩、スポーツ観戦、ニューヨークやカナダ・モントリオール、ケープコッドビーチへの週末旅行等の課外活動もおこなっています。課外活動で先生や他の学生と交流することで、効果的に英語スキルを向上させることが出来ます。

授業風景

基本情報

正式名称
Language Studies International Boston
通称
LSI ボストン
アメリカ
都市
ボストン
住所
105 Beach Street, Boston, MA 02111,
設立年度
1992年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
アメリカの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

tonana8週間2017年06月22日
【総評コメント】 入学時に学力テストを受験し、その結果自分の学力に見合ったクラスに割り振られます。 大きく分けて3クラスあり、大学受験等を乗り越えてきた日本人は大体真ん中のクラスでした。 学期、というわけではないですが、コースの数え方がUnit1~Unit8迄となっており、基本的にはそのタイミングの学力テストでクラスの移動があります。 ただ、やる気次第で、講師に直談判してクラス変更して貰うことも可能です。 毎週月曜日はテストがあり、そのテスト結果や授業態度で評価される場合もあります。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 ボストンのど真ん中に位置しているので、観光等への立地も完璧です。 留学生たちは積極的に異文化交流を図ろうとしているので、お互い英語が話せなくても頑張って会話します。 原則、母国語は利用禁止です。しかし、私は一度だけ日本語を使う機会がありました。欠席・遅刻を繰り返していた日本人の男の子に対して校長が説明をしていたときに、本当にその子が理解できているのか、日本語で確認を求められたのです。なので本当にピンチのときは流暢にしゃべれる友人を捕まえて、しゃべって貰うのもアリです。自分のためにはなりませんが。
iosucre8週間2017年06月22日
【総評コメント】 この学校はいたるところに母国語禁止のポスターが貼ってあります。 もちろんなぁなぁなものではなく、普通に母国語で話していたら先生に注意されます。 というのももちろん、入学した生徒たちみんなに英語を使えるようになってほしいから! どうしても英語力が低めの生徒に重要なこと(ビザとか)を伝えるときに、同じ国の人間に、 意思疎通できているか確認するために通訳をさせることはありますが、基本は禁止です。 授業の中ではよくグループワークがありますが、同じくにの生徒たちは極力組まされることはありません。 一度だけクラスの半分以上が日本人になり、どうしようもないことがありましたが(笑)。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 例えば日本人の場合は大学生が多く、ほとんどが夏休みなど長期休みにやってくるなど、 お国事情に合わせてある時期は特定の国の生徒が多いです。 私がいたときは、サウジアラビア人、トルコ人、日本人でローテーションしていました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 英語を話すのを恐れないこと! 例えば、日本で学んだこてこての文法は、「そんなの使わないよ!」と否定されるときもありますが、 私たちが学ぶのは「生きる英語」で、「受験のための英語」ではないのです。
竹内早瀬12週間2017年07月12日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む