UCSD エクステンション

★★★★★
★★★★★
4.20
5
日本語可
アメリカ
サンディエゴ
----
----

基本情報

正式名称
University of California San Diego Extension
通称
UCSD エクステンション
アメリカ
都市
サンディエゴ
住所
9500 Gilman Drive MC0176-DD, La Jolla, CA 92093-0176
設立年度
1980年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、民間寮、ホテル
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
アメリカの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、民間寮、ホテル
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

tropicanna264週間2017年05月10日
私は2月下旬〜3月にかけて4週間のプログラムに参加しました。初日にクラス分けのテストを受け、その結果をもとに5つほどのレベルにわかれます。私が行った時期はちょうど大学生の春休みの時期だったため、日本人が非常に多く、私が決まったクラスもほとんどが日本人で中国人が1人という構成でした。ですので、正直これでは日本にいるのと変わらない環境ではないか…と思ってしまい、モチベーションがかなり下がってしまいました。語学学校は英語を第2言語として学ぶ生徒のための学校ですので、アジア人が多くなるのは当たり前なのですが、それでも中国人や韓国人など自分と異なる国籍の人が多い方が英語の練習にもなると思います。基本的に日本人よりも中国人のほうが英語のレベルが高いので、上のクラスにいけばいくほど、中国人が多くなり日本人の割合が少なくなります。せっかく行くのであれば渡航前にしっかり英語力を高めておき、最初のクラス分けテストで上位を目指すことをおすすめします。もしくは、学生の長期休みの時期を外して渡航することもいいのではないかと思います。 ですが結局のところ、留学なんて自分の行動次第で何とでもなるので、私は積極的に留学生向けのイベントを探し、参加するようにしていました。現地学生や他国の留学生ともたくさん知り合えるので、是非皆さんも活用してみてください。
riversidedr20044週間2017年12月14日
【総評コメント】 カリキュラムがしっかりしていて、先生方も質が高いと思います。コアになる必修クラスと選択制のクラスがあって、会話を重視したいとか、試験対策のために文法に力を入れたいとか、個々人のニーズにもある程度応えてくれる柔軟さもありました。また、レッスン以外にもかなりの量の宿題が出ますし、宿題以外でも例えば自発的に英作文を書いて先生に提出すればフィードバックがもらえますので、真面目に取り組めば実力がつくと思いました。学校の立地はビーチにも近く、とてもリラックスした環境ですので、遊んでしまわないよう意志を固く持つことが重要だと思いました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 サンディエゴの中でも治安が比較的良いエリアにあって、ビーチにも近いので、環境面は抜群だと思います。サンディエゴが全体的にアジア系や中南米系の人たちが多く、英語もわかりやすいです。大学のキャンパスの施設も一部利用可能です。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 例えば地元のコミュニティ活動に参加してみるとか、一般の大学生と交流するとか、積極的に行動してみるという姿勢が重要だと思います。サンディエゴの街自体、英語がネイティブでない人も多いので、英語が拙くてもオープンマインドで積極的な姿勢を見せれば知り合いの輪は広がります。
jmma8t48週間2017年12月20日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む