ELS サンフランシスコ ノースベイ(ドミニカン大学カリフォルニア)

★★★★★
★★★★★
4.67
5
日本語可
アメリカ
サンフランシスコ
----
----

基本情報

正式名称
ELS Language Centers San Francisco-North Bay at Dominican Univeristy of California
通称
ELS サンフランシスコ ノースベイ(ドミニカン大学カリフォルニア)
アメリカ
都市
サンフランシスコ
住所
c/o Dominican University of California 50 Acacia Avenue, San Rafael, CA 94901
設立年度
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、学校寮、民間寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
アメリカの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、学校寮、民間寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

ユカ4週間2017年09月15日
【総評コメント】 サンラファエルにあるドミニカン大学。正直夏場は、大学が坂の上にあるので、歩くには少々疲れます。 そして、サンフランシスコの夏は暑いので灼熱です。ただ、自転車なり買うと非常に生活は180℃変わります。 ここの大学の環境は、非常に現地の大学生と留学生の距離感がかなり近いので、夜などフラフラしてると普通に学寮内で話しかけられたりするので、英語の勉強には非常に良いです。 こういう、距離感は、日本ではないので、留学してよかったと思えた点です。 シカゴのドミニカンに比べ日本人やアジア人率は高いです。これを、どう取るかは本人次第だと思います。 私は、あえて日本語の人とはあまりコミニケーションは取らずにできるだけ現地の大学生と交流を持つ努力をしました。 あとは、暇な時は、先生と話したり。ただ、寂しさに負けて日本人同士で話してしまう人も多く居たので、その輪にできるだけ入らないようにした結果、帰る頃には、英語のスキルがかなり伸びてました。本人次第だと思いました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 シカゴのドミニカンと違い、こちらは、現地の学生との距離が非常に近い点が、特質する点だと感じました。 留学生には思ってもない、英語を学ぶチャンスができるので。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 とにかく、日本語は厳禁です。
santana2112週間2017年09月22日
私は3ヶ月間アメリカのELSサンフランシスコノースベイ語学学校に留学しました。 初めての留学初めてのホームステイでした。 留学の目的はもちろん英語の上達でした。 自信を持って話せるようになりたかったんです。 サンフランシスコにしたのは個人的にサンフランシスコの雰囲気を味わいたかったらからです 通学はホストファミリー先から学校まで車で20分でした。ホストファミリー先お父さんの職場の通り道って事で毎日送って頂いてました。 ので交通費が浮いて助かりました 優しくて暖かい家族でよかったです。 今でもfacebookで連絡を取っているほど。 学校は私立大学の敷地内に併設されているので 大学の施設が自由に使えます。プール、ジム、図書館、食堂。食堂はバイキング形式で日替わりで少し高カロリーでしたが毎日美味しかったです。 クラスメイトはでヨーロッパ系、中東系、南米系、が多くアジア系は少しでした。 みんなフレンドリーで積極的に話しかけてくれます。ので友達はすぐにできました。 先生もとても熱心な方でわからないことは質問しやすく、授業は楽しく習得できました。 またわからないことは放課後先生に聞きに行ったりしていました。 週末はホストファミリーと観光名所行ったり、 友達とカフェ行ったり、ショッピング行ったり、ホームパーティー行ったりでした。 月のお小遣いは300ドルほどでした。 ノースベイは治安もよく閑静な所で生活しやすかったです。 学びやすい環境で英語が上達できたのはもちろんなんですが、人間関係がフラットで自分の意見を自信を持って堂々と言えるようになったのは大きいと思ってます。結果恥が、なくなりました。 総合的に大満足でした。のんびりした雰囲気で英語を習得したい人にオススメです。
祈り子4週間2017年09月23日

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む