セントジャイルズ サンフランシスコ

★★★★★
★★★★★
4.83
1
日本語可
アメリカ
サンフランシスコ
5.7万円〜
12.6万円〜
セントジャイルズインターナショナルは、1955年に設立されて以来、現在まで家族経営によってその伝統を引き継いでいます。ロンドンセントラル校が最初の1校として設立されてからイギリス、アメリカ、カナダに全部で7校の学校が運営されています。1年間で100ヵ国以上、約14,000人の学生を受け入れています。コースの種類の豊富さや試験対策コースに定評があり、進学を目指す方など真面目な雰囲気の学校です。サンフランシスコ校は、歴史あるビルの4フロアを占めておりモダンな雰囲気にリノベーションされています。学校は、ユニオンスクエアやケーブルカーの停留所なども近くサンフランシスコらしい景色が楽しめます。学校にはカフェテリアもあり他の国からの生徒さんと交流されていらっしゃいます。

授業風景

基本情報

正式名称
St Giles International San Francisco
通称
セントジャイルズ サンフランシスコ
アメリカ
都市
サンフランシスコ
住所
785 Market Street, Suite 300, San Francisco, CA 94103
設立年度
1955年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、民間寮、ホテル
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
アメリカの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、民間寮、ホテル
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

nappi48週間2018年01月31日
【総評コメント】 1年間留学をすることを決めた当初は、どこであっても左右されないものと考えていたのですが、どうせなら本場で学習することにしようと考え、アメリカへの留学を決意しました。私には留学経験のある友人がいたために、相談してみたところ、アメリカが最も適切だと聞きました。そして、少人数制を採用している授業を設けている学校も教えてもらったために、そこに留学することにしました。 St Giles, San Franciscoに留学しました。私は英語が全然喋れず、読むことすらままならない状況でした。そのため、優しいとは聞いていたものの、授業についてもやっとのことでした。若干慣れてきた際に、アメリカでの友人もできてきたので、学校に通うことがとても楽しくなってきました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 本場ならではといいますか、先生全てが英語の教え方が上手いのです。それに厳しいことも全くなく、まるで友達のような感じでした。しかも、どの人も親近感があるために、あたかも家族のような感じでしたね。 4階にカフェがあったのですが、そこがまた楽しくて楽しくて本当にここに留学してよかったと思いました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 慣れてきた頃、単なる文法や単語の記憶にとどまらず、英語をより伝達していく手法についても学習できるようになりました。次第に宿題に費やす手間が大幅にアップしていき、とても大変なことになったのです。 日本の英語の授業でもそれなりに日常会話とは無縁の事柄を学習するのですが、それとはまた一味違った、別の角度からの政治経済、それに人種などを扱った難解なテーマを扱うこととなり、英語だけでなく根幹のようなものが透徹していなければ、今後は難しいのではないかと痛感しました。そこで、私は、現地の新聞や図書館での専門書などを徹底的に読破したのです。このような努力を経て、自らテーマを提示できるほどにまで成長できました。 今回の留学でとても視野が広がったことを実感しています。英語について相当習熟することができたために、今回の経験を活かして英語を駆使する職業を目指しています。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む