IELP ワシントン大学

★★★★★
★★★★★
4.58
2
日本語可
アメリカ
シアトル
----
----

基本情報

正式名称
International & English Language Programs at University of Washington
通称
IELP ワシントン大学
アメリカ
都市
シアトル
住所
4311-11th Avenue NE, suite 102, Seattle, WA 98105-4608
設立年度
1976年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、学校寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
アメリカの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、学校寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

maruko3週間2017年11月12日
【総評コメント】 タコマ空港から大学名のついた駅に降り立つと大学自体が1つの街になっていて、日本の大学と違った規模の大きさや組織力に驚かされます。私の場合は大学寮での生活を選びましたがホームステイを選択することも可能です。シアトルは北海道と同じ気候なので、寮にはクーラーなどがなくて涼しいですし虫もいません。留学コースは英語の取得資格によって分かれていますが、初日のクラス分けテストでさらに習熟度別にクラスが決まるので教師陣も丁寧に教えてくれます。午前中は校内での授業、午後からはシアトルの歴史的文化を学ぶために外に出ての授業ですばらしかったです。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 ワシントン大学は世界でもトップクラスの歴史ある大学で博物館や巨大なアメフトスタジアムなども所有しています。大学にはハリーポッターのフォグワーツのモデルとなった図書館もあり、3週間の滞在では見きれないほど素晴らしい場所が沢山あり、ここで学べたことを誇りに思えるような大学です。 午後からの校外学習の移動の際に必要な交通費ですが、大学が売ってくれるUパスより、タコマ空港の自販機などで購入できるオルカカード(Suicaみたいなもので、バス・電車・フェリーがのれます)の方が安くてお勧めです。 寮は2人用ベッドがあるけれど1人で使えます。滞在中に、家族や友人が泊まれるのでびっくりしました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 土日祝は休みで自由に行動できます。私の場合3連休があったので、カナダのバンクーバーに2泊3日で出かけることが出来ました。アメリカで一番住みたい都市に選ばれているポートランドもすぐ隣なので、ぜひ積極的に行動し実りある留学生活にしてもらいたいと思います。
ベーカリー12週間2018年01月16日
【総評コメント】 ビジネスや短期向けの英語プログラムが用意されていて、南米や中東方面からの留学生が多く在籍していた印象です。飛行機の乗り継ぎをしなくても渡航出来るエリアなので、日本からの移動も比較的容易に行える環境でした。寒冷地というよりも春の陽気を感じられる地域で、海や山等の自然を体感出来るスポットが豊富な様子でした。異文化交流を積極的に行えましたし、レベル別にクラス分けが行われているプログラム内容でした。座学以外のカリキュラムも多彩に展開されている学校だったので、シアトルのロケーションを同時に楽しみながら学習が行えていいたのが良かったです。PCルームやカフェスペース等の設備も充実していて、英語文化に触れながら博物館等の各スポット見学が出来ました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 講師陣の教養スキルが高くて日常的な側面においてもアドバイスをくれていました。また20人未満と少人数のクラスで勉強を行っていくので、他の学生との交流や講師の方とのコミュニケーションもしやすかったように思います。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 サクラを楽しめるスポットやスターバックスの1号店といった日本でも馴染み深いスポットが数多く点在しているので、勉強をしながら街並みの探索を行うのが良いと思います。また図書館等の学びの設備が充実しているので、積極的に活用するのが良いかと感じます。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む