ALI ニューヨーク大学

★★★★★
★★★★★
4.18
2
日本語可
アメリカ
ニューヨーク
----
----

基本情報

正式名称
American Language Institute at New York University
通称
ALI ニューヨーク大学
アメリカ
都市
ニューヨーク
住所
48 Cooper Square, Rm.200 NewYork, NY 1003-7154
設立年度
1831年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
アメリカの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

di7_o9x_de_4ec72週間2017年03月24日
【総評コメント】 留学をすることで英語が得意になりました。 今まで全く話せていなかったのですが、現地で話していることで、スラスラと話せるようになりました。 こういう経験はめったにできることではないので、人生で一度は経験しておくと良いと思いました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 学校はとても良い設備だったと思います。環境が整っていて過ごしやすかったです。 先生の丁寧に教えてくれますし、自分の能力がどんどん上がりました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 まず友達を作ることが大事かと思います。 同じ日本人の友達もたくさんできまたし、英語を話せることで、現地の方の友達も出来ました。 まずは何事も楽しむことから始めるとすぐに学べると思います! 後は授業はしっかり受けましょう(笑)
グラマシー12週間2017年08月08日
【総評コメント】 ニューヨーク大学付属の語学学校だけあり、授業で扱う内容がアカデミックでレベルも高いです。以前通っていた同じソーホー地区にあるカプランよりも、真面目な雰囲気で生徒の年齢も高め。日本人も少なく、私以外にクラスに一人しかいませんでしたので、日本語は全く使いませんでした。授業やテキスト、プリントもビジネスや上級者向けでした。会話中心というより読み書き重視の学校だと思います。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 教材やプリントがアカデミックで、読解力を身につけたい方にオススメです。日常的な英会話を話せるようになりたい方には難しすぎるかもしれません。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 語学学校に通って真面目に授業を受けているだけでは英語は上達しません。スクールの授業は長くても半日で終わりますので、残りの時間は宿題とTOEIC対策などの自主的な勉強にあてる必要があります。ニューヨークでも毎月TOEFLが受験できるので(おそらくTOEICも)、試験日に向けてコツコツ努力すれば短期間でスコアアップ可能です。日常会話を上達させたいのであれば、語学学校でクラスメイトと仲良くなり、ランチをしたりプライベートで遊びに行ったりするのが一番だと思います。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む