ELC ボストン

★★★★★
★★★★★
4.28
3
日本語可

アメリカ
ボストン
5.8万円〜
22.8万円〜
ELCボストン校は、ボストンコモン、州議会,ファネウィルホールマーケット、ダウンタウンクロッシング及び多くの店、カフェ、レストランから徒歩の範囲内にあり、ボストンで最良の位置にあります。 コースは一般英語コース、ケンブリッジ、IELTS、TOEFLのテスト対策コース、ビジネス英語コース、アカデミックプログラム、英語プラス、50歳以上向けやその他の広範囲な英語コースから選べます。 滞在先はホームステイ、学生寮、シェアアパートなど様々な選択肢があり、ハウジング担当者が責任をもってご紹介をさせていただきます。 放課後はファネウィルホール、クインシーマーケット、フリーダムトレイル、美術館など、アメリカの歴史を感じることのできるアクティビティや、スポーツ観戦、冬季にはスノーボードやスキーなどのウィンタースポーツも楽しめます。

授業風景

基本情報

正式名称
English Language Center Boston
通称
ELC ボストン
アメリカ
都市
ボストン
住所
11 Beacon Street, Boston, MA 02108
設立年度
1990年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、民間寮
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
アメリカの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、民間寮
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

baruhun2週間2017年07月05日
【総評コメント】 大人向けの夏季プログラムを利用しました。ウィーロック大学で勉強が出来るという事で凄くウキウキしていたんですが、参加人数が少なかったし、大半は日本の方だったので、少しイメージと違いました。キャンパスライフというよりも何か孤立している感覚になり、少し寂しくなりました。勉強内容は結構良いと思います。少し先生がやる気が無いなと感じる時がありましたが、楽しかったし、英語は上達したなと思いました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 ウィーロック大学の雰囲気を味わえるというのが最大のメリットだと思います。移動制限無く色々な施設を利用する事が出来たので、アメリカ人になった気がしました。もう少し参加人数が多かったら楽しかったのにと思いました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 自分に合った留学先を見極める事だと思います。何度か社会人留学した経験があるんですけど、相性の合わない地域ってあるんです。海外に行けばどこでも楽しいわけでは無いので、事前に国の風土を調べてから留学をするべきです。土地の雰囲気って結構大事で、実りのある留学になるかならないかの重要なポイントになりますよ。 ちなみに、ボストンは結構閉鎖的な雰囲気だなと感じました。
rajiosinko3週間2017年07月31日
【総評コメント】 一言で言うと凄く楽しかったです。もちろん英語の勉強もしっかりと身になりましたよ。学校内では英語しか話す事しか出来なかったのでずっと英語に寄り添うような生活でした。私が通っていた時期は日本人が私しかいなかったので、本当に外国留学に来たんだと思いました。10人クラスで勉強する形でした。スピーキングに重きをおいた授業がメインだったのでかなり実践的だと思います。初日にレベル分けをするので置いてけぼりになる事はありませんでしたよ。みんな同レベルって感じだったので楽しかったです。先生との距離が近かったですね。先生を凄く身近に感じました。滞在方法をホームステイにしたんですけど、正解でした。物凄く親切なホストファミリーだったので別れる時号泣しちゃいました。今でも交流がありますよ。この学校に通えた事が人生の宝になっています。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 英語の授業の他に写真、ヨガ、ダンス、音楽を楽しむ事が出来る点ですね。ボストンを知る良い機会でした。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 滞在先は絶対にホームステイが良いです。ホームステイだと留学の思い出が財産になります。後は人見知りをしないで積極的な行動をすれば実りある生活が出来ます。
Mao8週間2017年10月20日
【総評コメント】 ダウンタウンにあり、ロケーションも抜群、様々な国籍の生徒が集まる学校です。私はここで毎日6時間程度、授業を受けました。文法、会話、リーディング、それぞれレベル別で先生方もボストン大学で英語教授法を学んだ先生や、日本の英会話学校で講師を経験された方など、教える技術がある先生ばかりです。私はこちらの学校で様々な国籍の生徒と出会い、単に英語を話していてもお互いの文化の違いを理解しなければ誤解にもつながるということを学ぶことが出来ました。やはりいろいろな国籍の生徒と接することで物の見方も広がります。先生の質、ダイバーシティと言った点でもお勧めの学校だと言えるでしょう。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 上記でも述べたとおり、先生の質が高いことです。いろいろな生徒と接してきた経験から、生徒の母国語と英語との違いにより起こる文法や発音エラー等にも習熟されている先生が多く、興味深い話もたくさん聞けました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 同じ国籍の生徒同士、固まってしまうことはよくあることだと思います。母国語で会話できること、特に、初めて海外に行った時には不安もあるので、同じ国の友達同士助け合うことも必要だとは思います。ですが、せっかく海外に行って勉強するわけです。しっかりと自立し、日本語を出来る限り使わない努力、他の国籍の友人たちの中に積極的に入っていくことが大事だと思います。学校以外でもコーヒーショップで注文したり、買い物に出かけて店員さんと話したり、実践の場はいろいろあります。とにかく貪欲に英語を話すこと、が一番です。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む