ULearn イングリッシュ スクール ダブリン

★★★★★
★★★★★
4.50
1
日本語可
アイルランド
ダブリン
----
----

基本情報

正式名称
ULearn English School Dublin
通称
ULearn イングリッシュ スクール ダブリン
アイルランド
都市
ダブリン
住所
89 Harcourt St, Dublin 2, Ireland
設立年度
1988年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、アパート
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
アイルランドの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、アパート
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

Midori090748週間2017年09月26日
【総評コメント】 ULearn Schoolで勉強をするメリットは、授業で固定のテキストを使わない点、教師が5〜6週間ごとに交代する点、授業内外でCambridgeテスト対策を個人的に行ってくれる点、生徒数が多いので同レベルのクラスが複数あるなどが挙げられると思います。 固定のテキストを使用すると、どうしてもテキストに沿った授業になるので、毎回毎回単調な授業になりがちですが、ULearn Schoolではハウンドアウトを多く利用し、週ごとに学ぶトピックが決まっているので、一週間区切りで、カリキュラムが完結します。またどの語学学校にも、自分に合う合わない教師がいます。そういった点で、定期的に教師が交代するのは、長期滞在する学生にとってはメリットだと思います。さらに出身地域によってアクセントがかなり異なるアイリッシュ英語だからこそ、授業で様々なアクセントに触れられことは大きなメリットです。また一般英語の授業内外でCambridgeのテスト対策を週一で個人的に行い、リティングもきちんと点数化して評価をしてくれます。実践的なテスト対策が出来るのは個人的に最大のメリットでした。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 ダブリン市内にある語学学校の中でもULearn Schoolは大きな学校の一つです。大きい学校のため生徒の人数もそれなりにいます。全生徒をきちんと管理するという点で、一人として例外なしにアイルランドの移民局が決めたルールは絶対です。アイルランドでは、学生でもパートタイムの仕事が許されていますが、仕事のために学校を休んだり、その他の理由でも出席率が下がると、学校からの警告はもちろんビザを取り上げられてしまうこともあります。これは学校に限ることではありませんが、特にこの学校は移民局が決めたルールにはとても厳しいと感じました。ゆえに学校としての管理体制は整っているように感じました。 この学校では毎週金曜日はまとめテストの日になります。長期滞在の学生にとっては一週間のうちの一日ですが、短期滞在の学生にとっては、貴重な一日を丸々テストに費やすのは、少し時間の無駄なような気がしました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 ダブリンには山のように語学学校がありますが、学校にも自分に合う合わない教師や授業スタイル、学校の方針等あります。アイルランドでどのように過ごしたいのか、どのような勉強スタイルを取りたいのか、何をゴールに目指したいのか(Cambridge検定やILETS取得など)を決めてから、自分に一番合う学校で勉強することが、英語上達の近道だと思います。 アイルランド人は基本的にみな人柄が良く、お喋りなので、どの学校でどの教師に当たっても、わりと温かいアットホームな雰囲気で授業を楽しめるのではないかと思います。

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む