アルファ カレッジ オブ イングリッシュ

★★★★★
★★★★★
4.29
2
日本語可
アイルランド
ダブリン
----
----

基本情報

正式名称
ALPHA College of English
通称
アルファ カレッジ オブ イングリッシュ
アイルランド
都市
ダブリン
住所
4 North Great George’s Street, Dublin 1, Ireland
設立年度
1989年
規模
認可
オーナー
学べる言語
英語
滞在方法
ホームステイ、ホテル
設備
門限
立地・周辺環境
祝日
アイルランドの祝日情報はこちらをご覧ください。 ※祝日授業有無はお問い合わせください。

滞在先/宿泊先

設備
洗濯
掃除
宿泊形態
ホームステイ、ホテル
入退寮日
レンタル可能品
なし
その他

口コミ

pon512週間2017年05月30日
【総評コメント】 とにかく先生方がとても素晴らしいと思いました。授業もただテキストに沿って行うのではなく、それぞれの先生が工夫をこらして、授業中はとにかく笑いが絶えなかったです!数週間単位で、担当の先生が変わることもありましたが、私のクラスを担当してくれた先生方は、とてもユニークで、授業の質も高かったです。相談も親身にのってくれますし、個別にCVの添削をしてくれたり、時には友達のように一緒に楽しんだり、この学校を選んでよかったと心から思いました。 また、もう一つ良い点として、国籍バランスはとても良いと思いました!ダブリン市内の他の学校に通っていた友人に話を聞くと、クラスのほとんどが南米出身や、アジア出身などと、偏っていたという話を聞きましたが、私が通っていた時期のアルファカレッジは、アジア(日本・韓国)、ヨーロッパ(イタリア・スペイン・フランス・ドイツ・スイス)、南米(ブラジル)、中東(リビア)と、様々な国出身の生徒で構成されていました。ただ、これは時期にもよります。夏はヨーロッパの若者の団体が多く集まるので、フランスやイタリアの生徒で溢れかえっていた時期もありました。ヨーロッパの学生は数週間〜3ヶ月程度で帰国する人が多いようでしたので、オフシーズンになると、そういったヨーロッパ人が抜ける分、長期で滞在している日本人や韓国人の多さが目立つとのことでした。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 アクティビティがとても充実しています!毎回先生が引率で様々な場所に生徒を連れて行ってくれます。放課後は、アイリッシュミュージックのワークショップや、映画観賞、金曜の夜はパブにも連れて行ってくれます。週末は、ダブリン市内の観光スポットやダブリン近郊の町へのショートトリップが企画されています!交通費は自己負担ですが、まだ来たばかりで友達が少ない人は、こういったイベントに積極的に参加し、同じクラス以外の生徒とも交流を深めていました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 恥を捨てること!海外の語学学校で、日本人があまり授業中発言をしないというのはよく聞く話です。実際に私もそうでした。他の国の生徒は本当にみんなよくしゃべるんです!でもそれをよく聞いていると文法はめちゃくちゃなことに気づきます(笑)間違ってたっていいんです!最初はとにかく、いろんな人とコミュニケーションをとってください! また、いろいろな場所に顔を出してみるのも良いと思います。meet upや友人のパーティーなど、現地で知り合いを増やせば、それだけいろんなチャンスも増えます!その新しい繋がりから、仕事や住む家を見つけた人もいます。日本とは違って、アイルランドはすごくコネ社会です!(笑)
Nobue1週間2017年11月11日
【総評コメント】 教師との距離が近く、フレンドリーな学校だと感じました。他の生徒も勉強熱心な人が多かったのが印象的でした。他国の生徒と一緒に勉強したい、英語力を本格的に伸ばしたい人にとって適している学校だと思いました。 【その他、この学校について特筆すべき点は?】 学校はダブリンの中心街に位置し、ロケーションもいいと思います。美術館や有名な建物が多くあり、放課後も楽しめました。週に一度みんなで近隣のパブに行くイベントがあります。アイルランド人はフレンドリーな国民性と言われていますが、本当にそうだと思いました。治安もよく、人もいい感じの方が多かったです。学生たちは遊びに来ている雰囲気は全くなく、皆真面目で勉強熱心な印象を受けました。気の合う友人ができ、一緒に観光したり、出かけたりできたことも良い思い出です。 また日本人が少ないことも特徴的でした。私以外に3人程しか見ませんでした。ほとんどがヨーロッパ人の大学生で休みの期間を利用して勉強に来ている人が多かったです。 入学時にクラスのプレイスメントの試験があり、その結果で各クラスに振り分けられます。私はupper intermediateでしたが、クラスの内容は主にテキストを使用しながら文法や文章読解、またディスカッションをよくしました。ヨーロッパの学生たちはとてもよく喋ります。一つのトピックに関しても細かく説明している印象を受けました。 【実りある留学生活を過ごすためのポイントは?】 留学前にある程度日本で最低限の基礎は勉強していったほうがいいと思います。自分の言いたいことも表現でき、留学生活の充実度が変わります。また他の生徒もフレンドリーで真面目で感じのいい人が多いので、是非いろいろな人と知り合いになって、友達になって欲しいです。ダブリンは小さい街ですが、観光できるところもたくさんあり、美術館も無料で入れますので、十分楽しめると思います。アイルランド人の英語はイギリスやアメリカ英語とはまた違い、少し難しいです(発音が異なります)。タクシーに乗ったり、バスに乗ったとき、運転手さんの話が聞き取れないことが多々ありました。 また英語を本気で身につけたかったら、日本人の少ない環境をおすすめします。幸い私は日本人が誰もいないクラスで勉強し、留学後も連絡を取り合う友人もでき、結婚式に招待していただいたりもしました。 また日本の政治や社会の仕組み(税金の支払い方など)、平均的な収入など日本の国に関することも授業内で発言を求められるので、日本という国の仕組みについても知識を持っていったほうがいいと思います。(私は日本人がクラスに一人だったためいろいろ聞かれました。。)

満足度の高かった人気学校ランキング

学校の特徴で絞り込む

エリアを絞り込む