鳴門の渦潮【ベストな時間】はいつ?絶景、迫力のうずしお観光をレポート!

2017年11月18日 10時00分

絶景スポット トレンド マニマニマグ



こんにちは、マニマニ編集部の布袋です。


「鳴門の渦潮」…まぁ有名な観光地だし、一度行ってみるかぁ。


と、それほど期待をせずにふらりと見に行った「鳴門の渦潮」でしたが、これが想像の何倍も凄かった…!今回はその興奮をお伝えできればと思います。行ったこともないのに、知った気になっていたこれまでの自分を叱りたいです。


有名な「鳴門の渦潮」、どこに行けば見られる?


鳴門の渦潮「鳴門の渦潮」が見られるのは、徳島県・鳴門海峡。徳島県の北東端に位置する鳴門市と、淡路島の間、約1300mの狭い瀬戸。この“狭さ”と、潮の満ち引き、複雑な海底の地形など、様々な自然の要因が絡み合って、千変万化する激しい潮流を生み出しています。


この「鳴門の渦潮」を見るには、大きく2通りの方法があります。

①鳴門海峡に架かる巨大ブリッジ「大鳴門橋」に設けられた海上遊歩道から見下ろす

②船に乗って渦潮の上をクルーズする


今回は、より間近で渦潮を見たかったので②を選びましたが、これが大正解でした!


うずしお観潮船「わんだーなると」でいざ、出港!


鳴門の渦潮観潮船は、以前ご紹介した「大塚国際美術館」のほど近く、大鳴門橋のたもとから出航します。観潮船は、大型で比較的安定している「わんだーなると」と、潮流をダイレクトに楽しめる小型船「アクアエディ」(要予約)がありますが、今回は写真撮影のことを考えて安定の「わんだーなると」をチョイス。


鳴門の渦潮港を離れた船は、10分ほどで「大鳴門橋」付近に到着しますが、その短い航行中の風景もまた楽しい。船内にいる外国人客がわいわい写真を撮り合う様子や、遠ざかる港と眼前に開けていく真っ青な海、そして徐々に大きくなってくる「大鳴門橋」。


鳴門の渦潮眺めているだけでも心が洗われるような風景を、しばし楽しんでいると、あっという間に「鳴門の渦潮」が見られるエリアに到着します。


大型船も揺れる、傾く!ボコボコ泡立つ水面に驚愕


鳴門の渦潮うずしお、という、どこかかわいい言葉の響きから想像していた上品さは全くありません。

初めて見るその荒々しさに、ほかの乗客と同じく僕も思わず「おおっ!」と声を上げていました。

こんなに複雑な動きを見せる海は、これまで見たことがありません。激しい潮流がぶつかり合い、轟々とうなりを上げて逆巻く様子には、自然のパワーを感じずにはいられません。


鳴門の渦潮ざわざわと騒ぐ水面は常に表情を変え、時に渦を巻き、時にぶつかり合って飛沫を上げ、船をグラリと揺らします。この、千変万化する海を眺めているだけで、全く飽きることがありません。


鳴門の渦潮「渦潮」という名から、ぐるぐると渦を巻く海…とイメージをしていましたが、取材時はどちらかというと「乱気流」といった感じでした。ランダムにうごめく海は本当に見応えたっぷり!


鳴門の渦潮、おすすめのタイミングは?


「鳴門の渦潮」は、自然現象ゆえ、日時によりその規模が大きく変化します。

仕方のないこととはいえ、せっかくなら迫力ある渦潮が見たいもの…ということで、鳴門市役所の観光振興課に勤める黒須さんと中道さんに、おすすめシーズンや時間を聞きました。


鳴門の渦潮―観潮に良い時間帯はいつですか?

「まず、絶対に外せないのは“干潮”“満潮”のどちらかの時間を狙う、ということです。チャンスはそれぞれ1日に1度ずつ。観潮には、この干潮か満潮の時刻の前後60分以内が最適です」


―その干潮、満潮の時間はどうしたらわかるのでしょう?

こちらのHPに掲載されていますので、お出かけ前にチェックしてみてください!」


―観潮に良い天候やシーズンは?

「晴れ、雨といった天候は渦潮の大小には関係ありませんが、3月下旬から4月下旬がベストシーズンといわれています」


―3~4月以外でも、できるだけ大きい渦潮に出合いたいんです!

「それなら毎月2回、満月と新月の日(大潮)を狙って観潮に来てみてください。月と太陽の引力が重なることで水位差が大きくなり、激しい潮流が期待できます!」


―なるほど!では“大潮”のタイミングは…「HPに掲載しています!」


渦潮だけじゃない、魅力いっぱいの観潮クルーズへぜひ


鳴門の渦潮の観潮クルーズは、出港してから帰港するまで、おそよ30分間。

クルーズのハイライトはもちろん渦潮ですが、僕はそれだけじゃない魅力を感じました。


鳴門の渦潮まずはなんといっても、この広い海と広い空!これは、取材前日まで東京にいた僕にとっては本当に“ごちそう”で、大げさではなく体と心がスッと軽くなりました。


次に、間近に見る「大鳴門橋」の威容!


鳴門の渦潮クルーズでは、大鳴門橋の真下を通るシーンもあって、見上げるとその大きさに圧倒されるようでした。ちなみに大鳴門橋の橋桁には、渦潮を眼下に望むことができるガラス張りの展望スペースがあります。刻々と姿を変える海を、上から眺めるのも見応えがありそうですよね。


鳴門の渦潮現在「鳴門の渦潮」は、世界遺産登録を目指しているそう。確かに、実際にその迫力や現象の不思議さを目の当たりにすると、世界遺産になる日もそう遠くないかも…と思わされます。


世界遺産になって、世界中から観光客が詰め寄せるその前に!ぜひ、鳴門の渦潮を体感してみてください。


(Text&Photo/布袋裕載)


うずしお観潮船 わんだーなると【うずしおかんちょうせん わんだーなると】


出航時刻:9:00、9:40、10:20、11:00、11:40、12:20、13:00、13:40、14:20、15:00、15:40、16:20

運休日:2017年は12月4~22日

料金:1800円(小学生900円)、一等船室は追加料金1000円(小学生は500円)

HP:https://www.uzusio.com/

住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦大毛264−1


関連記事 こんな記事も読まれています


【写真ルポ】鳴門の「大塚国際美術館」、入館料3,240円でも絶対行くべき理由って?



鳴門の「ルネッサンスリゾートナルト」に、わざわざ行きたい4つの理由【前編】



おまけPHOTO


わんだーなるとの船内風景緑に囲まれた港


マニマニマグ

2017年11月18日 10時00分

絶景スポット トレンド マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。