スイカ柄にまさかの模写も...かわいすぎるトーストアートがSNSで話題「手軽さも魅力」

2019年01月26日 09時30分

トレンド eltha


 先ごろ、1斤400円を超える東京・麻布の高級食パンが話題になったが、インスタ女子の間で2017年頃から注目を集めている食パンアレンジをご存知だろうか。「トーストアート」「柄トースト」と呼ばれるフォトジェニックグルメで、見てよし食べてよしの“かわいい朝食”として、インスタグラムの日本語版公式アカウントでも取り上げられている。そこで今回、NHK総合『おはよう日本』にも出演したトーストアートで人気のデリスタグラマーNayoko(@nayoko054)さんにインタビューを実施。基本の作り方から上手に仕上げるコツ、反響のあった1枚を聞いた。

PHOTO GALLERY





【サザエさんトースト】制作&写真/Nayoko




【ちびまるこちゃんトースト】制作&写真/Nayoko




【ジャックトースト】制作&写真/Nayoko




インスタ日本語版公式アカウントも取り上げた“テッドトースト”








――調理師、豆腐マイスター、アイシングクッキー講師などの肩書を持つ料理上手ママ、Nayokoさんが「トーストアート」を始められたのは約2年前とうかがいました。

【Nayoko】 インスタで見かけたイチゴのトーストアートを真似して作ってみたら、とても楽しくてハマってしまって、次々にアイデアが浮かんで来たので、思い付いたアイデアをジャムでお絵描きする感覚でSNSに投稿しました。

――SNSにアップされてすぐに話題となり、テレビやネットニュースなどで取り上げられましたね。周囲の反応はいかがでしたか?

【Nayoko】 家族からは「お母さんにこんな特技があったなんて知らなかった!」とビックリされて、母としての株が上がりました(笑)。親戚や友達にも「こんな事が出来るなんて〜!」と驚かれました。

――これまで最も反響のあったトーストは…?

【Nayoko】 くまのキャラクター、テッドを描いた“テッドトースト”です。ピーナッツクリームときな粉で作りました。娘からはダメ出しされましたが、Instagramjapanにも取り上げてもらったので、沢山の方に見て頂く機会になりました。

⇒【代々木上原】食通が通う名店でいただく究極の「土鍋ごはん」 



コツは上手に描こうと思わないこと「素人が描く下手さ加減がイイ」








――トーストアートにはいろんな作り方があるようですが、Nayokoさん流の作り方と材料を教えてください。

【Nayoko】 食パンは山型食パンの6枚切りを使っています。基本は、軽く焼いて冷ましたトーストに、クリームチーズなどを塗って、その上にジャムやチョコでイラストを描きます。ジャムはスーパーで買える一般的なもの。細かい線などは、アイシングクッキーを作る時の“コルネ”にジャムを入れて描いています。

――図柄はすべてフリーハンドで描いているそうですね。上手に作るコツはありますか?

【Nayoko】 イラストは下書きも修正もせず、思いのまま一発勝負で仕上げています。コツは…あまり上手に描こうと思わないこと(笑)。トーストアートには、素人が描く下手さ加減がイイような気がします。

――そんなNayokoさんが「これは難しい!」と思った図柄は?

【Nayoko】 チョコスプレッドのnutella(ヌテラ)でしょうか…。企業からお話しがきて作らせていただいたんですが、やはりフリーハンドなので、ロゴを再現したり、商品のイメージに合った物を作るのは難しいですね。

今後は「自分が楽しい!と思えるデザインに挑戦したい」








――今年もNHK総合『おはよう日本』(1月25日放送)に出演されるなど、人気継続中のトーストアートですが、Nayokoさんはどんな部分に魅力を感じていますか?

【Nayoko】 いつでも買える食材や、冷蔵庫にある物で、手軽に楽しく作れて、皆んなが笑顔になって美味しく食べられるところだと思います。

――まさに「見てよし、食べてよし」の究極のアートですね。近年は高級食パンの登場が話題になるなど、パン自体に注目が集まっているので、トーストアート界もますます盛り上がりそうです。

【Nayoko】 パン業界もトーストアート界も盛り上がるとうれしいです! 私は昔からパンが好きだったので、今もパン屋さん巡りをしていますし、高級パンも時々買っています。パンブームで美味しいパンや美味しい食べ方を知る機会が増える事は、とても幸せな事だと思います。

――最後に、最近のNayokoさんの作品では“ちびまる子ちゃん”やお笑いタレントの渡辺直美さんなどをモチーフにされていて、単に「かわいい」だけでなく、メッセージが込められているように感じます。今後、挑戦してみたいトーストアートを教えてください。

【Nayoko】 始めた当初は、誰にでも簡単にできるイチゴやスイカなどの身近なモチーフをやっていたんですが、2年近くトーストアートを作っているので、実は少しネタ切れ状態なんです(笑)。その時々に話題になった事や、季節感を感じられる物、自分が楽しい!と思えるデザインに挑戦してみたいと思っています。



INFORMATION
◆Instagram  @nayoko054
◆ブログ https://profile.ameba.jp/ameba/nayoko054

PROFILE
Nayokoこと小林奈代子 JSAアイシングクッキー認定講師、調理師、豆腐マイスター、お菓子&お料理コーディネートの資格を持つ。インスタグラムではトーストアートを中心にスイーツやランチをアップ中。人気デリスタグラマーのひとり。



eltha

2019年01月26日 09時30分

トレンド eltha

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。