日頃の疲れを癒す エキゾチックな香港ディズニーランド・リゾート

2017年07月19日 12時55分

トレンド eltha


夢あふれる世界観やキュートなキャラクター、充実したサービスで多くのファンがいるディズニーパーク&リゾート。東京ディズニーランドや東京ディズニーシーも楽しいですが、この夏は海外に足を運んでみるのはいかが? 今回は、日本からもっとも近い香港ディズニーランド・リゾートの魅力に迫ります。




 東京から香港までは、直行便で約4時間半。時差は日本よりマイナス1時間です。香港ディズニーランド・リゾートがあるのは、香港国際空港と香港市内の中間に位置するランタオ島で、空港の専用タクシー乗り場から約15分。実は今年4月、香港ディズニーランド・リゾート内に3つ目のディズニー直営ホテル「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」がオープンしました。特長は、日頃の疲れを癒せるエキゾチックな雰囲気。ゆっくり過ごしたい大人女性におすすめです。

異国情緒あふれるロビー&客室





◆ロビーは広々 キャラクターが訪れることも
 「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」のテーマは、1920年代の“探検”黄金時代。館内には探検家が集めたとされる思い出の品や工芸品の数々が展示されていて、吹き抜けのある広々としたロビーにはディズニーキャラクターのスーツケースも。実際にキャラクターが訪れることもあります。レセプションの壁面に描かれている世界地図には隠れミッキーがいるので、ぜひ探してみて。



Mickey


Map&Suit Case




◆美しい海や庭園を部屋から眺めてうっとり




 客室は全750室。アジア、オセアニア、南アメリカ、アフリカの4つにタイプが分かれていて、客室フロアのライトにはエリアに即した絵柄が描かれています。なかには、南シナ海を臨むシー・ビューやガーデン・ビューを楽しめる部屋も。アメニティはH2Oのシャンプーからコンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローションまで豊富。日本から持っていく必要はありません。チップ&デールやミニーのリボンをイメージしたウェルカムタオルにはほっこり。



Amenity


Towel




⇒アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイで楽しむ  “大人ハワイ”で癒しの旅



優雅に過ごせるガーデンやプール





◆植物や文化を肌で感じながらガーデン散歩

 豊かな自然もロッジの特長。客室と同様4つのタイプのガーデンが広がり、合計で約1万7000本700種の植物を楽しめます。それぞれディズニー映画に由来する名前がつけられていて、例えばアジアは「ハティ・ジュニア・ガーデン」(『ジャングル・ブック』より)。赤ちゃん象のハティ・ジュニアをかたどったグリーンや桜、灯篭など、エリアごとの代表的な文化や植物を肌で感じることができます。天気がよければお散歩を。






◆プールサイドでドリンク片手に時間を過ごす




 リゾート感を満喫したいときは「レイン・ドロップ・プール」へ。デッキチェアやカーテン付きのカバナは無料で使用できます。プールサイドでドリンク片手に時間を過ごすのもおすすめです。時間帯によってはキャラクターと一緒に写真を撮ったりダンスできるイベントも。



Cabana




楽しくおいしい ディズニーならではの食事


◆キャラクター・ブレックファストで一日の始まり



Goofy


Donald




 ロッジにあるのは、本格中華を味わえる「ドラゴン・ウィンド」、多国籍料理を楽しめる「ワールド・オブ・カラー・レストラン」、軽食を扱うカジュアル・ダイニング「チャート・ルーム・カフェ」の3つ。注目は、キャラクター・ブレックファストを開催している「ドラゴン・ウィンド」です。点心や餃子など香港ならではのメニューをいただきながらキャラクターと触れ合えるのは、ここならでは。席まで来てくれるので、ゆっくり待っていて大丈夫です。

★動画で見る ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ




◆心奪われる! 少し足を伸ばしてキュートな点心

 ロッジから徒歩10分程度の場所には、ビクトリア様式の「香港ディズニーランド・ホテル」。ここでチェックしておきたいのが、レストラン「クリスタル・ロータス」のディズニーキャラクターの点心です。

 お昼だけの用意かつ2日前までの予約が必要と条件はあるものの、とてもキュートで癒されるので大人気。ぜひ足を伸ばしたいところです。特に人気が高いのはダッフィーとオラフ。








Duffy


Oraff




取材協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル
As to Disney artwork,logos and properties:(C)Disney

 香港ディズニーランドのパークオープンは2005年で、ファンタジーランド、トゥモローランド、アドベンチャーランドなど全7エリア。そのなかにはアジア初や香港ディズニーランド限定となるエリアもあり、見どころ満載です。比較的並ばずにすべて楽しめるので、ゆっくり見て回ってみて。



看板は中国語でオリエンタルな雰囲気




大人も楽しめるショーで贅沢時間


◆ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブックは鳥肌モノ




 本の中から飛び出してきたオラフを再び戻すために、ミッキーとグーフィーが物語の中へ冒険の旅に出かけるという内容のステージ・ショー。アリエルやラプンツェル、アナ&エルサといった人気ディズニーキャラクターが次々に登場します。キャストには世界中から集結したプロが選ばれ、美しい歌声と圧巻のパフォーマンスに気付けば鳥肌が。大人が見るにふさわしいショーです。









◆大盛り上がりのフェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング
 映画『ライオン・キング』をモチーフにした本格的なミュージカル・ショー「フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング」も必見。専用の円形劇場をジャングルに見立て、シンバやティモン、プンバァなどに扮したダンサーがアクロバッティングなパフォーマンスを繰り広げます。動物たちのフロートも迫力あり。ダンサーはサービス精神旺盛で、客席までハイタッチをしにきてくれることもあり、劇場全体で盛り上がれます。






フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング


フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング




日本にないエリアでストレス発散


◆アジア初 トイ・ストーリーランドで童心に返る




 アジア初となるトイ・ストーリーランドは、ゲストがおもちゃサイズに縮むイメージのつくり。本来は小さいはずのウッディやレックスたちは見上げる大きさになっています。絶叫系がOKなら、乗っておきたいのが「RCレーサー」。猛スピードで27mの高さから滑り落ちるU字型ハーフパイプ・コースターです。見た目はかわいいですが、乗ってみるとスリル満点。おもちゃの世界で童心に返ってはしゃぎましょう。




◆香港ディズニーランド限定のミスティック・ポイントで雰囲気に酔う




 ミステリアスな雰囲気が漂うミスティック・ポイントは、香港ディズニーランド限定エリア。アトラクション「ミスティック・マナー」は、大富豪の探検家であるヘンリー・ミスティック卿の博物館内を電磁カーで巡るツアーとなっていて、最新の特殊効果によるサプライズが待っています。冒険と運をテーマにしたグリズリー・ガルチも香港ディズニーランド限定エリアなので、あわせてチェック。









◆悪の勢力に立ち向かうアイアンマンに惚れ惚れ

 今年1月には、ディズニーパークとして初めてマーベル映画をテーマにしたライド型アトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」も誕生。フライトシミュレーターや3Dプロジェクション、サラウンド音声など最新のテクノロジーを駆使し、映画の世界を再現しています。

 香港の市街地を舞台に、悪の勢力に立ち向かうアイアンマンはまさにヒーロー。隣接するショップでグリーティングするのも忘れずに。






キャラクター・グリーティングで癒される


◆抱きついてもOK! いたるところにキャラクター



Mickey&Minne


Pluto&Goofy




 香港ディズニーランドは、キャラクター・グリーティングが充実しているのもうれしいところ。メインストリートUSAにある「ファンタジー・ガーデン」がグリーティング・エリアになっているほか、いたるところにキャラクターがいるので、ツーショットも撮りやすいです。ダッフィーのグッズがそろうショップ「メインストリート・シネマ:マイ・ジャーニー・ウィズ・ダッフィー」では、世界で唯一ジェラトーニと写真を撮ることも可能。



お城は眠れる森の美女の城




Information 香港ディズニーランド・リゾート


西洋と東洋の文化が融合したオリエンタルな雰囲気が魅力。リゾート内には、ビクトリア様式の高級ホテル「香港ディズニーランド・ホテル」、ハリウッド黄金時代を思わせる「ディズニー・ハリウッド・ホテル」に続き、自然豊かなリゾートホテル「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」もオープン。






OFFICIAL SITE

取材協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル
As to Disney artwork,logos and properties:(C)Disney
eltha

2017年07月19日 12時55分

トレンド eltha

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。