【旅色コンシェルジュが提案】四国4県制覇!名所を巡る旅プラン①小豆島編

2017年03月25日 16時48分

おでかけ 旅色プラス



トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを無料で作成する「旅色コンシェルジュ」。今回は、プロの目線で選んだ小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プランをご紹介します。美食、景勝地にあふれた四国をすべて堪能しに出かけましょう!




小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン1日目:羽田空港から出発






まずは羽田空港から早朝便で高松空港へ。高松空港到着後、レンタカーを借りて高松港まで向かいましょう。最初に観光するスポットは高松港からフェリーで約1時間で到着する「小豆島」。オリーブ畑が広がり、瀬戸内の美しい海が印象的なのどかな島です。



小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン1日目:「小豆島手延べそうめん作兵衛」で昼食&そうめんの箸分け体験






小豆島の土庄港に到着したら港から約20分の「小豆島手延べそうめん作兵衛」でランチタイム。小豆島で400余年の歴史を持つこちらのお店の手延べそうめんは、つるりとしていながらもっちりした独特の食感が特徴。オリジナルメニューである「作兵衛(小豆島手延べそうめん)つけそうめん」は500円~と、リーズナブルな価格で味わえます。

お腹が満たされたら、事前に予約しておいたそうめんの箸分け体験をしましょう。そうめんを乾かす前段階に、長い箸を使ってひっついた麺を離す工程があります。実際に体験してみると、どのようにしてそうめんが作られているのかがよく分かります。小豆島での思い出づくりにぴったりです。


◆小豆島手延べそうめん作兵衛
住所:香川県小豆郡小豆島町池田3936
電話番号:0120-62-5334
営業時間:10:00~16:00
定休日:不定休 ※4月~8月はほぼ休み無し




小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン1日目:「マルキン醤油記念館」を見学






「小豆島手延べそうめん作兵衛」から車で約15分、大正初期から使われていた醤油工場を改造して、原料から醤油ができるまでの工程を分かりやすく紹介している「マルキン醤油記念館」へ。入館者はお醤油を一本プレゼントしてもらえるという、嬉しいお土産付き。また、ここでしか食べられないマルキン醤油記念館限定、キャラメル風味のしょうゆソフトクリームは必食です。


◆マルキン醤油記念館
住所:香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
電話番号:0879-82-0047(受付時間:9:00~17:00)
開館時間:9:00~16:30(7月20日~8月31日、10月16日~11月30日)、9:00~16:00(左記以外)
定休日:6月13日、20日、10月15日、12月29日~31日、その他不定休あり
入館料:大人210円、小人(小学生、中学生)100円 ※未就学児は無料


スイーツを堪能したら、続いて車で約30分移動して「寒霞渓ロープウェイ」へ向かいます。



小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン1日目:「寒霞渓ロープウェイ」で寒霞渓を観光






「寒霞渓」は、日本三大渓谷美のひとつに称される雄大な景勝地です。ロープウェイに乗り込み、深い渓谷と穏やかに広がる瀬戸内海を眺めながら約5分の空中散歩。山頂からは四季折々に変化する渓谷美が楽しめます。


◆寒霞渓ロープウェイ
住所:香川県小豆郡小豆島町神懸通乙327-1(こううん駅(山麓) )
電話番号:0879-82-0904(こううん駅(山麓) )
営業時間:8:30~17:00(3月21日~10月20日、12月1日~20日)、8:00~17:00(10月21日~11月30日)、8:30~16:30(12月21日~3月20日)
運休日:年中無休
往復運賃:大人(中学生以上)1,350円、小人(小学生)680円 ※6歳未満の子どもは大人1名につき1名無賃





美しい景観を堪能したら、また車で30分移動し、「小豆島オリーブ公園」へ!



小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン1日目:「小豆島オリーブ公園」で記念撮影






「小豆島オリーブ公園」は、瀬戸内海を見下ろす小高い丘に約2,000本のオリーブの木が広がる道の駅。1992年に建設されたギリシャ風車は「小豆島オリーブ公園」の代表的なシンボルです。風車の白と、瀬戸内海や空の青とのコントラストが美しく、園内きっての絶好の記念撮影スポット。園内で貸し出されている「魔法のほうき」にまたがって写真撮影するのもおすすめです。
ほかにも、幸せのオリーブ色をしたポストが設置されており、ポストカードを投函することができます。旅の思い出として、大切な方へ想いを届けてみてはいかがでしょうか。


◆小豆島オリーブ公園
住所:香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話番号:0879-82-2200
営業時間:8:30~17:00
定休日:年中無休



小豆島と名所を巡る4泊5日の旅プラン1日目:「チェレステ小豆島」にチェックイン









「小豆島オリーブ公園」から車で約25分。本日宿泊する「チェレステ小豆島」にチェックイン。“縁結び”の名所として知られる「エンジェルロード」や「屋島」など、瀬戸内海の絶景を眺められる客室は明るく開放感のある空間が広がっています。全6室の客室は、和室とメゾネットタイプを用意。瀬戸内の魚介類、香川県産オリーブ牛など、地産地消にこだわった自慢の洋食創作料理も堪能して、小豆島観光の一日を締めくくりましょう。


◆チェレステ小豆島
住所:香川県小豆郡土庄町鹿島甲1462
電話番号:0879-62-5015
チェックイン:15:00、チェックアウト:10:00





1日目はこれで終了。明日は「金刀比羅宮」や「松山城」を観光します。盛りだくさんの観光ルートとなっているので、次回もお楽しみに!




【旅色コンシェルジュが提案】四国4県制覇!名所を巡る旅プラン②道後温泉編





 








旅色プラス

2017年03月25日 16時48分

おでかけ 旅色プラス

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。