ヘアトラブルの多い秋。きれいな髪を取り戻すために基本のケアを見直し!

2019年10月20日 10時00分

おでかけ OZmall

メイクや肌の状態などを気にしがちだけど、ヘアスタイルや髪の毛のツヤなども、見た目年齢や印象を左右する大きな要素。特に秋は、夏の間に浴びてしまった紫外線の影響で、髪が痛んだりキレ毛などのトラブルが出てしまう人も多い季節です。そこで、ツヤツヤした健康的な髪の毛をキープするために、やっておきたいこととは? 今さら聞けない基本のケア方法を、ヘアサロンVLISSの人気スタイリスト・櫻井健太さんに伺った。



【夏の紫外線は、髪にもダメージを与えている!?退色したヘアカラーにも注意してケアを】

毎日、なんとなく洗って乾かして…という繰り返しをしてしまいがちなヘアケア。でも、同じケアをしているはずなのに、最近髪が傷んで見える、切れ毛が増えてきた…など、トラブルを起こしやすくなっている人も多いのでは?

「夏に紫外線をたくさん浴びてしまった人は、乾燥や切れやすくなる、表面のザラつき、ツヤがなくなるなどさまざまな症状が起こります。髪の毛の主成分であるケラチンがダメージを受けてしまうためです。そのため、カラーの色落ちも早くなってしまうことも。これは紫外線が、メラニン色素を分解してしまって、色が変わってしまうためです」と櫻井さん。
退色した髪は、より傷んで見えてしまうことも多いため、これから紹介する基本のケアを見直して髪の痛みをケアしながら、新しく生えてくる髪も大切にしたい。「また、髪に静電気も起こりやすくなります。これには髪を保湿してあげることが大切です。トリートメントのほかヘアオイルなども、この時期欠かさないようにしたほうがいいですね」(櫻井さん)。



【実は間違っている人も多い基本のヘアケア。正しい洗い方と乾かし方とは?】

では、知っているようで知らない、正しいケアとは?
「まず洗いかたですが、爪は決してたてずに、指の腹で洗うこと。爪を立てて、ゴシゴシ洗っている人が多いのですが、頭皮を傷めてしまい、荒れてしまいます。指の腹で、優しくマッサージするようなイメージで、シャンプー剤をよく泡立てて洗ってください」と櫻井さん。忙しいからと、乱暴にガシガシ洗っている人は要注意だ。

「また、乾かすときには、根元から最初に乾かし、それから中間部分、毛先へというイメージをもって、しっかり乾かしていきましょう。根元を意識していないと、毛先ばかりが乾いてしまい、根元が半乾きのまま、という人も多いのです。毛先のオーバードライは傷みを促進することになりますし、根元がきちんと乾いていないと、雑菌が繁殖する原因にもなります」(櫻井さん)。髪がうねってしまってスタイリングが決まらない人は、根元を十分に乾かしていないことが原因のことも多いそう。頭皮を傷つけないようにやさしく洗って、しっかり根元を乾かすことを、基本としておさえておきたい。



【自分で頭皮をマッサージ。簡単なことでも続けることで、アンチエイジング効果も】

そのほか、基本のケア以外にも、髪をより美しく、健康に保つためにできることってあるの?
「頭皮をマッサージしてあげることはおすすめですね。毎日、10秒だけでいいので、指の腹で頭皮全体を優しくマッサージしてあげましょう。このときも、爪は立てないようにしてください」と櫻井さん。頭皮をほぐすことは、アンチエイジング効果があり、白髪の予防や、髪がやせたり細くなってしまうことの予防、髪のうねりの軽減にもつながるそう。
デスクワークが多い人などは、目や首筋の疲れとともに、実は頭皮も硬くなってしまっている人も多い。気が付いたときに頭をマッサージするのは、頭をスッキリさせながらヘアケアも行える、と一石二鳥を狙えそう。

「また、トリートメントをする際には、ホットタオルを巻いて少し時間をおいてあげるのもおすすめ。できれば5分ほどおいてあげると、より効果的です」(櫻井さん)。毛先のパサつき、切れ毛が気になる人には、おすすめしたい簡単ケアだそう。高価なアイテムを使わなくても、すぐにできる簡単なケアから取り入れて、ツヤのある美しい髪をキープしたいもの。

【教えてくれた人】

櫻井健太さん
表参道駅間近の人気ヘアサロン「VLISS」のスタイリスト。スタイリスト歴17年のベテラン。一人ひとりに合わせ、最も似合うように仕上げるカットに人気が集まり、特に大人の女性の指名の多さを誇る。

OZmall

2019年10月20日 10時00分

おでかけ OZmall

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。