五感を研ぎ澄ませていただきたい、創業329年の老舗「山本山 ふじヱ茶房」の日本茶【日本橋の日本茶カフェ】

2019年09月13日 10時00分

カフェ巡り おでかけ OZmall

伝統や歴史を守りながら、新しい商業施設が続々と誕生し、変わりゆく日本橋。そんなモダンネオな街で今注目の日本茶カフェを厳選してご紹介。今回は1690年に煎茶商として日本橋で創業した老舗「山本山」による茶房。300年以上にわたり、煎茶の味を広めてきた山本山が、2018年、日本茶専門の茶房「山本山 ふじヱ茶房」をオープン。都会の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いた空間で、日本茶とゆっくり向き合うひと時を過ごせる。



【煎茶の味を庶民に広めた老舗による、お茶を五感で味わえる茶房】

「山本山」の歴史は、1690年に遡る。京都から江戸に出てきた初代・山本嘉兵衛が、日本最古の煎茶商として日本橋の地で商いを始め、以降300年にわたり、煎茶の味を広めてきた。

「不易流行」を重んじ、伝統を守りながらもつねに新しいことを成し遂げてきた山本山。たとえば、江戸庶民のお茶といえば「団茶」と呼ばれる味や香りが薄く、赤黒い色をしたものだった1738年に、初めて「青い煎茶」を売り出したのも山本山だったそう。また、1835年に発明された「玉露」も、6代目・山本嘉兵衛の手によるもの。伝統と革新にこだわるこの精神は、300年経った今も大切に受け継がれている。



そんな山本山が、創業の地でもある日本橋高島屋S.C.新館に2018年にオープンしたのが「山本山 ふじヱ茶房」。1煎1煎スタッフが丁寧に淹れる、ここでしか味わえない玉露や煎茶を、落ち着いた空間でゆっくりと味わうことができる。
「できあがったお茶の味わいや香りだけではなく、そこに至るプロセスもお茶の愉しみ方だと考えています。ですから、お湯が沸騰する音、湯冷ましや急須にお湯を注ぐ音、お茶を淹れる人の所作……。それらすべてを感じていただきながら、お茶をゆっくり召し上がっていただけたら」(山本山 ふじヱ茶房マネージャー・伊藤さん)。

カウンターには湯釜と湯冷ましが並び、注文を受けた後に湯釜から湯冷ましへとお湯を注ぎ、湯冷ましから湯冷ましへとお湯を移し替えていくことで、温度を適温に下げていく。この繊細な所作により、お茶の味が変わるのだそう。

お茶のほか、山本山のもうひとつの看板商品である海苔を使ったメニューも楽しめる。特製の「海苔めん」や「海苔にぎり巻き」、海苔の数量限定ランチもあるから、カフェタイムだけでなく、ランチタイムにもおすすめ。



【まろやかな口当たりと澄んだ香りに癒される、定番の「宇治茶」】

昼と夜の温度差によって生まれる濃厚な味わい、黄みがかった色味が特長の宇治茶が「御菓子司 日本橋 長門」の季節の和菓子とともにいただける「宇治茶」(1500円)。
湯冷ましを使って70度ほどに下げたお湯で淹れられる。
「まろやかな口当たりのなかに、ほのかな渋みを感じられます。澄んだ香りもぜひ感じてください」(同)。
3煎目まで楽しめるから、うまみがいちばん出る1煎目と、2煎目、3煎目の味の違いもゆっくりと味わいたい。よりさっぱりとした味わいを楽しめるよう、2、3煎目は温度を上げているそう。

お茶には、「御菓子司 日本橋 長門」の和菓子が1つ付く。日替わりで並ぶ5種類ほどの和菓子から、好きなものをひとつ選べる。今回は粒あんをグリーンのきんとんで包み、上に寒天をあしらった涼しげな「露芝」をチョイス。
「宇治茶はどんな和菓子でも合うので、迷われたら見た目の好みで選んでいただくのもよいかと思います」(同)。



【山本山の6代目が発明!茶葉までおいしくいただける「宇治玉露」】

山本山の6代目が発明したという玉露は、コーヒーで言えばエスプレッソのような存在で、濃い味わいが特長。
より玉露の旨味が出やすいよう、平たい急須に50度くらいのお湯を注いで淹れられる。玉露は茶葉に対し使う湯量は少ないため、普通の急須だと均一に抽出しづらいのだとか。とても濃厚なため、小さな湯呑みで提供される(2300円)。

口に含むと、まろやかな食感のなかにお出汁を飲んだかのような旨味が広がる。
「玉露は日光を遮って育てられることで、独特の香り“覆い香”やとろんとした食感が生まれます。さらに渋みや苦みが押さえられ、深い旨味、甘みが際立つんです」(同)。
玉露も3煎目まで味わえ、3煎目のあとは茶葉をそのままいただくことができる。
「日光を遮って育つ玉露は、茎まで柔らかいため、茶葉まで食べられるんです。苦みなども少なく、ポン酢をかけてお浸しのように召し上がっていただくのがおすすめです」(同)。

和菓子とのペアリングについては、寒天などさっぱりしたものより、あんこ系のずっしりした和菓子のほうが、どちらの旨味も引き立ちやすいそう。



【抹茶好きにもビール好きにもおすすめ!抹茶の香りも楽しめる「抹茶ビール」】

水で点てた抹茶をビールと合わせ、ビールの苦味に抹茶の香りが混ざり、シャンディーガフのように後味すっきりといただける1品(1000円)。カウンターでの注文の場合は、その場でビールに抹茶を注いでもらえる。
「ビールで抹茶を点てるなど、いろいろ試行錯誤したのですが、抹茶とビールの味わい、両方楽しんでいただくために、最終的には水で点てた抹茶を使うことにしました」(同)。
抹茶とビールの新しいペアリングを楽しんで。

OZmall

2019年09月13日 10時00分

カフェ巡り おでかけ OZmall

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。