長野県名物「おやき」がウマっ!善光寺近くの【おやき村大門店】で手作り体験してみた。

2019年06月13日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



長野県の名物といえば「おやき」ですよね。最近は全国的にも知名度が高まり、おやきをご存知の方も多いのでは?

地元民からすると「おやき」って、長野県内のどこにでもあるものだからそんなにねえ。なんて思っていたら、なにやら女子の間では「おやき好き」が急増中!


長野観光に来たら、ぜひそんな人気の「おやき」を作ってみたいと思いませんか?

でもあんまり駅から遠いとか、時間がかかるのはちょっと…なんて皆さんに、おすすめしたいのが、善光寺からもすぐの場所に位置する「おやき村大門店」です。


ここでは昔ながらの囲炉裏で焼き上げた、アツアツの手作りのおやきが食べられ、気軽に、おやき作り体験もできるとあって今、大人気。


早速私も実際に、おやき作り体験にチャレンジしてみました!


(Photo&Text/橋詰真紀)


長野県民のソウルフード「おやき」っていったい何?


「おやきって、あの野菜とかが入ったお饅頭みたいなものだよね?」


そう、小麦粉やそば粉で具材を包んだ長野県のいわゆる「粉もん」です。おやきは、長野県民のソウルフードとも呼ばれていますね。


長野県の北信地域は寒冷な気候のため稲作に適さず、その昔から小麦粉やそば粉を使った独自の食文化が息づいてきました。


その代表が「おやき」。小麦粉やそば粉を水で溶いた皮の中に、山菜や野菜などの具材を入れて焼き上げた長野県の郷土食です。


その昔は囲炉裏でじっくりと焼き上げていましたが、時代の流れとともに蒸したおやきが現在の長野県の主流の作り方となっています。


あんこ等が入った甘いスイーツ系から、野沢菜や切り干し大根が入ったお食事系のモノまで生地や具材、お店によって焼いたり蒸したり、揚げたりと作り方も様々。


最近ではお店によって変わり種の「りんご」や「チーズ」が入ったものまで、おやきの進化も止まりません。


おやきの発祥の地。小川村の「縄文おやき」が善光寺近くで食べられる。


さてそんなおやきの発祥の地と呼ばれているのが、長野市西部にある小川村。ここでは縄文時代の遺跡の中から、雑穀の粉を練って焼いたものが発掘され、一説にはこれがおやきのルーツでは?と言われているそうです。


そんなおやきの食文化を伝えていきたいと小川村にある「小川の庄 おやき村」では、「縄文おやき」と名付けられた手作りおやきに手打ちそば、季節の料理を提供しています。


長野観光で時間があれば、小川村まで足を運びたいところですが、車がないとちょっぴり不便。


限られた時間内で善光寺周辺観光もしながらだったら、善光寺からも近く表参道沿いにある小川の庄おやき村の直営店「おやき村大門店」がおすすめです。


「おやき村大門店」でも小川の庄おやき村と同様、地元のお母さんたちが作った手作りおやきを目の前の囲炉裏で焼いたものを、その場で頂くことができます。その他店内にはおやきはもちろん、地元のお土産も豊富に揃っています。


・おやき村大門店へのアクセスは?

長野駅からは車で約10分ちょっと。中心市街地循環バス「ぐるりん号」で、長野駅から約18分。善光寺大門下車。「おやき村大門店」は複合施設のパティオ大門の一角にあります。


長野県民のソウルフードのおやきは、実は長野県全域では作られていなかった?!


さてそれでは、早速おやき作り体験をしてみましょう。おやき作り体験では、あずきと野沢菜の2種類が作れて料金が540円。ここでは、焼きおやき2つ食べても400円で、体験が入っても540円ってなんてリーズナブルなんでしょう。


それにしても「長野県民だったら、おやき作りぐらいやったことあるんじゃないの?」って、突っ込みがありそうですが。


「いや、実はね。私長野県民ですけど、作ったことはございません!」


その理由は…

今やおやきは長野県のソウルフードと呼ばれて全県で販売されていますが、実はちょっと前までは、長野県の中信や南信では作ったこともなければ食べる文化もほぼなかったんです。


だから中信地方(松本出身)の私の場合、お母さんやおばあちゃんが作ってくれたなんて記憶は全くございません。これは広~い長野県ならではの、ちょっと不思議な文化の違いあるあるなんです。


「おやき村大門店」で、おやき作り体験を実際にやってみた!


さて前置きが長くなりましたが、おやき作りウン十年のお母さんに教わりながら、改めて「おやき作り体験」スタート!


小麦粉と水で練った生地はすでに用意してありますので、こちらでは具材を包むところから始めていきます。


まずは手に小麦粉をつけて。ここでは結構小麦粉多めにつけておかないと、生地が手にべたべたとくっついてしまうので注意してくださいね。


次に丸い生地を、親指でまわりを押しながら広げていきます。ここでまんなかの部分を厚めにして回りを薄くしておくとうまく作れます。


生地が広がったら、ここに具を入れる訳ですが。「え?お母さん、野沢菜こんなにたくさん入るの?」っていうぐらいの、大きいスプーンに山盛り2杯を包んでいきます。

このように具沢山なのが、縄文おやきの特徴なんですよ。


具沢山過ぎな「縄文おやき」は包むのにコツがいる?!


生地を伸ばしつつ、具を手で上から押し込みつつ、時計回りとは反対に回しながら中に入れ込んで…

「いや、具が全然包めないんですけど~」って、お母さんに見守られながら、しばらく具を包むのに悪戦苦闘。


簡単そうに見えるんですが、これがなかなか難しいんです。はい、やっと包み終えました。最後に口をふさいで、ようやく、ひと安心。

と思ったら…


きゃー、ふさいだ口が「ぱっか~ん」って開いた~(笑)私の不器用ぶりが、発揮されております。


大笑いしながら、お母さんの手助けをしてもらいようやく完成!まあほぼ、お母さんに作ってもらったっていうか。


ちなみにですが、実はこちら2度目に作ったものでして。1度目のものは底に穴が開いちゃいまして大失敗。お母さんにも苦笑されました。右はあずきで左が野沢菜です。


次にほうろく(鉄鍋)の上のおやきを置いたら、焼き目を5分程つけます。


その後お隣の鉄網の炭の上でじっくりと焼き上げて、待つこと約20分。


焼き上がるまでの間は、囲炉裏番のお父さんとおやきや地元の話しなどを聞きながら、楽しいひと時を過ごしていきます。


昔ながらの囲炉裏で焼いた、出来立てアツアツの手作りおやきはめっちゃウマい!


最後におやきを盛りつけたら完成。お母さんの手助けもあり、初めてのおやき作りの割には結構うまくできたんじゃないかと。

おやき作り体験の、所要時間は包んでから焼き上がるまでに約30~40分程度です。


なお「おやき村大門店」では、おやきを購入した方や体験をすると、お味噌汁とそば茶が無料サービスで頂けます。これだったら、ちょっとしたお食事にもなりますよね。


アツアツのおやきの中身はコレ。見て下さい。あんこがぎゅ~っと、こぼれだしそうなぐらいにめちゃめちゃ入っている~!


野沢菜のおやきも具材を入れるのは相当苦労したけど、これも具沢山!こんなに具が入っているおやきも、なかなか見た事ないかも?


早速、一口。アツアツ焼きたて、外側の皮はパリパリ、内側はもちっと、具は口からはみ出すぐらいの大ボリュームです。

昔ながらの囲炉裏で焼いた出来立てのおやきは、やっぱりめっちゃウマい!これまで食べた中でも一番好きかも。それに自分で作ったという事も、おいしさにプラスされますよね。


「おやき村大門」で長野名物おやき作り体験を楽しもう!


「おやき村大門店」での初めてのおやき作り体験でしたが、実際に作ってみたら思った以上にコツがいるかも?


普段なかなかできないおやき作りですが「おやき村大門店」だったら、こんなにも手軽にしかもリーズナブルにできるので、これはぜひ皆さんにもおすすめしたい!

もちろんおやき作り体験をしなくても、囲炉裏でゆっくりとおやきを頂くこともできます。


今回は、とっても楽しい時間を過ごすことができて大満足でした!また善光寺に参拝に行った帰りに立ち寄ってみよっと。


おやき村大門店


【おやきむらだいもんてん】

営業時間:9:00~17:00

定休日:水曜(祝日は営業、翌日休み)

TEL: 026-232-5786

※今回体験したプラン:おやき体験540円(1名 おやき2個付き)。お食事・おやき作り体験はTELにてお問合せ下さい。

Web:https://www.ogawanosho.jp/

住所:長野県長野市大門町53


おまけPHOTO


お店の中には地元産のお土産もたくさん販売しています。


お土産用のおやきはこちら。冷凍なのでご自宅で電子レンジで温めて召し上がれ~。

マニマニマグ

2019年06月13日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。