芸能人も御用達。「えび寿屋」の鶏めし&激辛弁当で大満足ランチ!

2019年03月29日 17時30分

お弁当 おでかけ マニマニマグ



こんにちは、編集部の野口です。


ゆっくりランチする時間がないお昼時。

お弁当やおにぎりで手軽に済ませることが多くなりますが、どうせなら美味しいものを食べたい!


そんな私の最近のお気に入りは、「えび寿屋」の鶏めし。


満足感、味、ビジュアル。どれもパーフェクトなんです!


「どうしてこんなに美味しいの?」ということで、秘密を探りに「えび寿屋」さんにお邪魔してきました!


数多くの芸能人・業界人からも愛される「えび寿屋」のお弁当


「えび寿屋」は、芸能人や、業界内にもファンが多いお弁当屋さん。


というのも、24時間365日、会議弁当やロケ弁の配達をしているんです。


他のお弁当とは一味違う「また食べたくなる美味しさ」が魅力で、リピーターも多いのだそう。


会社にももちろん配達してもらえますし、JR東京駅・品川駅・上野駅や、日本橋浜町にある本店で購入することもできますよ。


メニューは常時50種類以上。

種類豊富なおかず入り弁当のほか、えび寿屋自慢の鶏肉弁当などバラエティ豊かなので、どれにしようか迷ってしまいます。


まずは食べていただきたい!「えび寿屋」の鶏めし


こちらが、私のお気に入り「鶏めし」です!


しっかりと味の沁みこんだごはんに、大分産のごぼう、宮崎産の鶏肉がたっぷり入っています。


一口食べると、「ちょうどいい味付け」!濃すぎず薄すぎず…意外とおにぎりって調整が難しいと思うのですが、鶏めしはそのあたりのバランスがちょうどいいんです。


お米のモチモチ感もたまりません。冷めてもパサパサせず、美味しく食べられるんですよ。


見た目以上のボリュームで、二つ食べるとお腹が満たされます。


コンビニのおにぎりもかなり好きな私ですが、「えび寿屋の鶏めしは別格だな」と食べるたびに思います。


どうしてこんなに美味しいんでしょう…?

代表の田中さん!教えてください!


「えび寿屋の鶏めしは、大分の”吉野地区”で長年食べられてきた鶏めしの味を再現しているんです。


私も吉野で初めて鶏めしを食べた時、感動しました。そこで大分にある”吉野鶏めし保存会”に修業に行って、作り方を継承してきたんです。」


―田中さん自ら修業に行かれたのですね!


「そうなんです。

現地と同じく、手間暇かけていることがうちの鶏めしが美味しい理由だと思っています。


具材は大分で作ってもらっているんですが、ごぼうや鶏肉には、3日かけて味を染み込ませるんです。」


―3日も!


「はい。しっかりと味をつけたら、ごはんと一緒に炊き上げて、また蒸らします。

その後自然に冷却させることで、味が染み込むんですよ。


普通の工場は機械で一気に冷ましてしまうのですが、丁寧に時間をかけて冷ましていくことが、えび寿屋のこだわりです。」


家ではなかなか再現できない美味しさの理由は、最後まで手を抜かない調理工程にあったのですね。


炊きこみごはんでも、混ぜ込みごはんでもない。

他のおにぎりとは一線を画すこだわりがあるからこそ、「えび寿屋の鶏めしが食べたい」とリピートする人も多いのでしょう。


鶏めしだけじゃない!今ホットな「激辛弁当」って?


そんな熱心なえび寿屋さんですが、最近「激辛弁当」なるものを開発したとのこと。


その名も、「鬼弁」。


パッケージからして、だいぶ辛そうですね…!


実際に、どちらも食べてみました!


辛いけど美味しい!柚子胡椒風味の「鬼弁 青」


まずは青鬼をイメージした「鬼弁 青」から。


柚子胡椒、青唐辛子をベースにレリッシュ(ピクルスの一種)の甘みも加えた「鬼弁 青」。


つくね、炭焼き、から揚げ、そぼろなど、えび寿屋が得意な鶏肉をふんだんに使ったおかずがぎっしり詰まっています。


一口食べると、ふわっと柚子胡椒の香り。


食べ進めていると確かに辛さは感じますが、肉の旨みとちょうど良く合わさって、美味しい!


食感や味付けの異なる様々な鶏肉メニュー、柚子胡椒の効いたソース、そしてごはんの上にさりげなく敷かれている甘いそぼろ…。次から次へと楽しませてくれるおかずに、箸が止まりません!


実は辛いものはそんなに得意じゃない私ですが、気づけば完食。辛いけれどクセになる味わいでした。


激辛好きはこっち!世界一辛いトウガラシを使った「鬼弁 赤」


赤鬼をイメージした「鬼弁 赤」は、”世界一辛いトウガラシ”として知られている「キャロライナ・リーパー」をソースに配合した激辛弁当。


入っているおかずの種類は「鬼弁 青」と一緒ですが、辛みは増していて、よりパンチのある味わいになっています。


こちらは見た目通りの辛さでした!


私は二口食べた頃から汗が出てきて、なんとか食べきりましたがしばらく口の中がジンジンしていました…笑。


しかし驚くことに、辛いものが好きな人からは「もっと辛くしてほしい!」という声もあるのだとか!辛党からは、早くも高い支持を得ているようですよ。


田中さん曰く、「激辛」と「うまい」の両立はなかなか難しかったとのこと。


「鬼弁 青」も「鬼弁 赤」も、何度も試作品を作って試行錯誤した結果、甘めのそぼろを入れること、ソースとおかずの味が上手く調和するバランスを見つけたことで、やっと完成に至ったのだそう。


「冷めても美味しいですし、辛さで体があたたまるお弁当です!」とのことなので、レンジを使えない環境でも美味しく食べられますね。


思いが詰まったお弁当で、ホッと一息つけるランチタイムを


芸能人や、日本橋で働くOLさんを筆頭に、多くの人に愛され続けてきた「えび寿屋」のお弁当。


「今日のランチ、どうしようかな…」と悩んだら、ぜひ一度食べてみてください。


ごはんは元気の源。

思いが詰まったえび寿屋さんのお弁当を食べれば、「午後もがんばろう」とほんのり元気が湧いてくるはずです!


(Photo/尾内一希、有限会社エビスフーズ提供 Text/野口珠実)


商品情報


■鶏めし(おにぎり2個)

440円(税込)


■鬼弁(赤・青)

・透明蓋容器 1,000円(税込)

・紙重箱   1,050円(税込)

・あつあつ容器 1,300円(税込)

※あつあつ容器とは、薬剤で加熱する電子レンジ不要の容器です

※鬼弁は、青・赤合わせて一日限定100食となります

※平日11:30~12:30、日本橋浜町本店では鬼弁を含むお弁当類を上記値段よりも安く販売しています


えび寿屋 日本橋浜町本店


営業時間:11:00~15:00

定休日:なし

電話番号:03-3249-3340

Web:https://www.torimeshi.jp/

住所:東京都中央区日本橋浜町3-22-1 Fタワープラザ 1F


おまけPHOTO


日本橋浜町本店では、「鶏めしの素」も販売しています


お味噌汁やお茶など、お弁当のお供もあります


日本橋浜町本店にある製造所。ここで毎日美味しいお弁当が作られています


関連記事 こんな記事も読まれています


タロ カフェ トウキョウ(広尾)のヘルシーサラダランチで、いざ美活!



東京ミッドタウン日比谷のテイクアウトグルメで、お手軽外ごはん



 

マニマニマグ

2019年03月29日 17時30分

お弁当 おでかけ マニマニマグ

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。