「まほろバル」で飲み比べ!秩父のできたてクラフトビールを樽生で

2019年03月08日 13時00分

おでかけ マニマニマグ



JTBのMOOK「東京から行く週末おいしい旅 vol.2」とコラボして、ちょっと離れていても食べに行きたくなる首都圏周辺グルメを紹介していくこの連載。


今回は、秩父の注目ブルワリー「秩父麦酒」のできたて樽生を飲み比べできる「まほろバル」をピックアップ。


ビール好きはもちろん、ビールが苦手な人にもおすすめのクラフトビールが待っています。


(Text/髙尾 絵里)


※連載「東京から行く週末おいしい旅vol.2」はコチラからご覧ください。


秩父の恵みを生かしたクラフトビール


秩父市内にある小さなブルワリーで造られている秩父麦酒は、2017年10月に、醸造を開始した新しいクラフトビール。


秩父のミネラル豊富な水で仕込まれた秩父麦酒は、澄んだ味わいが特徴的。


醸造責任者の丹さんは、女性でも飲みやすく、おいしさも両立したビールを目指して日々試行錯誤されているそう。


秩父産ウイスキーの樽にビールを漬け込んでみたり、桃やカボスなどフルーツで香り付けをするなど、個性豊かなビールを醸造しています。


そんな秩父麦酒の公式タップルームが、西武秩父駅から徒歩7分の距離にある「まほろバル」。


「秩父表参道Lab.」というインテリアショップやカフェ、コアワーキングスペースなどが融合した施設内にあります。


店内は店名にもなっている「まほろば」という心地よい場所、という言葉をそのまま表したかのような、おしゃれで居心地のいい空間。


女子ひとりでふらりと来ても立ち寄りやすい雰囲気がうれしい!


まほろバルでいざ、できたてのビールを樽生でいただきます!


さて、お目当ての秩父麦酒をいただきましょう。


初めて訪れたら注文したいのが飲み比べセット。6タップある樽生ビールから、120㎖の小ぶりなサイズで好きなビールを5種類選ぶことができます。


私がチョイスしたのは写真の5種類。


正直、5種類もあれば似た味があって、味の違いがわからないかも…と少し心配だったのですが、実際に飲んでみると結構違いました。


どれもおいしいのですが、私が特に気に入ったのが中央の赤みがかった「紅熊X」。ミズナラの木材で香りづけされていて、樽の香りが感じられる大人な味わいなんです。


さすが秩父の水仕込みだけあって、どれも苦味が抑え目で、爽やかな口当たり。すっと体の中に入っていくようです。これなら、ビールが苦手な人もいけちゃうかも。


ビールだけじゃない!まほろバルではおつまみにも注目して


ビールにはおいしいおつまみがマストですよね。まほろバルには料理にもこだわりが。


店長さん自ら栽培した野菜を使った自家製ピクルスの盛り合わせや、特製のビールタレに半日漬け込んだ若鶏のから揚げ、埼玉の銘柄豚・武州豚のパテ・ド・カンパーニュなどなど…。


ビールに合うだけでなく、趣向を凝らした小皿料理が豊富なので、ついついビールも進んでしまいます。


家の近くにこんなお店があったら、頻繁に通ってしまいそうです。


まほろバルに行く前に「秩父神社」に参拝を


まほろバルがあるのは「秩父神社」の参道であるレトロな番場通り沿い。


秩父神社は、秩父地方開拓の祖神である知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)を祀る秩父地方の総鎮守で、なんと、鎮座から2100年以上経っているのだとか。


現存する社殿は、天正20年(1592)に徳川家康公が寄進したもので、名工・左甚五郎が彫ったとされる見事な彫刻などみどころもたくさんあります。


秩父の街歩きの際は忘れずに参拝したいですね。


昼飲みも、泊まってゆっくりもOK


旅の途中にできたて生ビールとおつまみでゆっくり、なんて至福の時間ですよね。


まほろバルは午前11時からオープンしているので、休日の昼飲みにもぴったり。


2019年2月には施設2階にゲストハウスもオープンしたので、もう泊まって存分に飲んじゃおうっ、という場合も大丈夫。


自分のタイミングで心ゆくまで美酒に酔ってくださいね。


まほろバル


【まほろばる】

営業時間:11:00~21:00(20:00LO)

定休日:水・木曜

Web:http://www.chichibu-lab.jp/index.php/shop/mahollobar/

住所:埼玉県秩父市番場町17-14


秩父神社


【ちちぶじんじゃ】

営業時間:5:00~20:00(変動あり)

定休日:無休

Web:http://www.chichibu-jinja.or.jp/

住所:埼玉県秩父市番場町1-3


今度の週末は食べるために旅しよう!


おいしいもののために旅をして、せっかくだから観光も!


2017年に発行された週末の素敵な“おいしい”過ごし方を紹介する、JTBのMOOK『東京から行く 週末おいしい旅』が好評につき第二弾として帰ってきました!


第一弾からエリアやメニューも変わりパワーアップ。


今回紹介したまほろバルのような、わざわざ食べに行きたいその土地の“オンリーメニュー”が、なんと100メニューも掲載されています。


せっかくおでかけしたなら、ついでに観光したい!という声にもおこたえし、各エリアで今話題の観光スポットやショップ情報も満載。


東京で今食べに行きたい旬なグルメ案内も収録し、毎週末活躍すること間違いなし♪


第一弾を持っていない方も、ぜひセットで楽しんでください!


【こんなエリアが載ってます】


鎌倉、三浦海岸・三崎、小田原、横浜、秩父・長瀞、軽井沢、千葉、松本、甲府、益子…and more!


東京で今話題となっているカフェやレストランが勢揃い!東京グルメエリア案内も収録


関連記事 こんな記事も読まれています


神社女子必訪「川越氷川神社」は、フォトジェニックすぎる縁結び神社



みんな笑顔に!「ミサキドーナツ 三崎本店」のもちふわドーナツ



売り切れ必至。「みやがわベーグル」(三崎)の見た目もかわいいベーグル



マニマニマグ

2019年03月08日 13時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。