月に一度だけオープン!「だいどころ飛鳥」(奈良)の幻のお弁当

2018年10月22日 18時00分

お弁当 おでかけ マニマニマグ



「お弁当」という文字に悩まされている方は、一体何人いるのでしょう。


わたしが自分のお弁当作りを始めたのは給食がなくなった高校生の頃。

フルタイムで働く母が作ってくれた何度目かのお弁当のおかずが、一面「ミニトマトとブロッコリー」だったことをきっかけに、自分で作ることを決心したあの日。


でもいざ始めてみると毎日のお弁当というのはなかなかハードルが高く、「何種類もおかずを作るのはムリ!」「冷凍食品様様」状態になりました。


お弁当って奥が深い。


今回は【県外出身だからこそ伝えたい、奈良のおすすめ】の中から、毎日食べたい宝箱のようなお弁当をご紹介します。


(Photo&Text/合田 紗規)


月に一度だけオープンする「おにぎり工房」


心のこもったまあるいおにぎりや中学生の娘さんに作るお弁当がSNSでも話題になっている、土井飛鳥さん。


だいどころ飛鳥仕出し屋を営まれていたご両親の元で育ち、34歳の時に奈良市内で「だいどころ飛鳥」をオープンされました。

結婚・出産を機に一度お店をたたみますが、子育てをしながらお弁当の配達やイベントへの出店を再開。


そして義母の介護をきっかけに奈良県生駒市に転居し、自宅におにぎり工房を作って、2018年の春から月に一度予約だけのおにぎり弁当を販売されています。


だいどころ飛鳥工房の目印は、おにぎり型のオブジェ。


だいどころ飛鳥の幻のお弁当。すぐに予約が埋まってしまう!


だいどころ飛鳥お弁当作りの全てを一人で行っているため、一度に提供できる数は20食!


一週間前から何をいれるか構想を練って、イベント当日がベストな状態になるよう逆算して準備を進めているとのこと。


「お弁当は詰めるまでが大切」と話してくれた飛鳥さん。

20個のお弁当を詰めるのだけでも大体1時間30分くらい時間をかけているのだそうですよ!


そんな風に手間を惜しまず作られたお弁当を食べたいという思いを持った人は多く、SNSで予約受付がスタートされるとあっという間に限定数に達してしまうのも納得。

まさに幻のお弁当ではないでしょうか。


深呼吸して全身で味わいたくなる四季の味


だいどころ飛鳥


だいどころ飛鳥飛鳥さんのお弁当のベースは、土鍋で炊いた3種類のおにぎりと旬の野菜を使った5種類のおかず。


だいどころ飛鳥おかずと一緒に食べるおにぎりは、あまり濃い味付けにならないように。

おかずは揚げ物があれば炒め物、煮物、酢の物を詰める等、それぞれ調理法も変えられているのです。


そしてラッキーなことに、2ヵ月にわたってお弁当の予約権利を得たわたし。

8月と9月のお弁当の中身を大公開しちゃいます!


手間暇かかっているって、こういうこと!


だいどころ飛鳥暑いからこそしっかり食べる、8月のお弁当。

コーン、ひのまる、あずきの3種類のおにぎり。

おかずは甘辛い揚げ茄子、ほんのり苦味のあるゴーヤチャンプルー、自然な甘さのかぼちゃのいとこ煮、お出汁を堪能できるだし巻き卵、少し酸味のあるきゅうりの古漬け、ししゃもフライ。


だいどころ飛鳥秋を感じる、9月のお弁当。

みかんが乗った秋刀魚、ひのまる、萩をイメージした3種類のおにぎり。

おかずはごろごろ食感を楽しめるブロッコリーと柿の白和え、だし巻き卵、さらっと食べられる焼き茄子と茗荷の甘酢、小松菜とお揚げの炊いたん、こっくり南瓜のサラダ、ししゃもフライ。


さてみなさん、メニューを見てお気付きでしょうか?

酸味、苦味、甘味、塩味のバランスも考えられているということに…!

そしてそれぞれがしっかりと自らの味を、他の素材の邪魔をすることなく発揮しているのです。


だいどころ飛鳥のお弁当は愛情いっぱい


わたしの一番のお気に入りは、だし巻き卵。

お出汁の風味を味わいたくて、噛むたびに深呼吸したほどです。


どうすればこんな味を出せるようになるのか尋ねたところ、仕出し屋として働く親の姿を小さい頃から見て、手伝ってきたことが影響しているとのこと。

大きな三升釜のごはんの炊きあがるにおい、天ぷらの揚がる音。

その子どもの頃からの感覚が飛鳥さんの味を作り出しているのです。


だいどころ飛鳥食べることは、生きること。

どこか懐かしく、わたしもまたお弁当作りがんばろうと思わせてくれる飛鳥さんのお弁当。心から「ごちそうさまでした」と言いたくなるのはきっと、たくさんの愛情が込められているからですね。

食べてみたい!という方は予約のチャンスを逃さぬよう、SNSを要チェックですよ。


だいどころ飛鳥 おにぎり工房


営業時間:11:30~15:00

営業日:SNSのDMにてお問合せ下さい

Web:https://www.instagram.com/daidokoro.asuka/

住所:奈良県生駒市西菜畑町


おまけPHOTO


だいどころ飛鳥自然あふれるおにぎり工房への道。


だいどころ飛鳥自家菜園で育てている赤紫蘇。南瓜や柿等できる範囲で自家菜園の野菜を使用。


だいどころ飛鳥おにぎり弁当の日は、滋賀県から睦実さんの米粉パンも届くそう。


だいどころ飛鳥工房にある奈良の伝統工芸“一刀彫”は旦那さんの作品。


関連記事 こんな記事も読まれています


北欧テイストの器がずらり!「陶芸工房八鳥」(奈良)で食事が楽しくなる器選び       



【奈良公園】鹿が町にいる、というよりも鹿の町にオジャマする、という感じ



マニマニマグ

2018年10月22日 18時00分

お弁当 おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。