高知の「もち蔵家本店」に行ってみいや!わらび餅のとろとろ&ふるふる感に感動するがよ

2018年10月11日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



とろーり、ふるふる、口に入れた瞬間にふわふわーっとほどけてしまう……。なんともたまらない、なめらかで柔らかな食感が味わえる、究極に美味しいわらび餅が高知にあるのを知ってますか?


開店前から行列ができ、開店すれば1時間もたたないうちに売り切れてしまうことから「幻のわらび餅」と呼ばれる、高知の超絶&悶絶級に美味しい大人気スイーツ「もち蔵家本店」のわらび餅をご紹介します。


高知の名所、桂浜からほど近い場所にある「もち蔵家本店」


高知「もち蔵家本店」のわらび餅幻のわらび餅を作っている「もち蔵家本店」は高知を代表する名所、坂本龍馬像で有名な桂浜から車で5分程度のところにあります。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅お店の開店時間は通常10時から。ですが、今日は開店前のお店に伺って「どうやってあのおいしいわらび餅がつくられているのか?」作業現場を覗かせていただきました。


もち蔵家本店のわらび餅づくりは全て手作業


高知「もち蔵家本店」のわらび餅こちらが店主の岡崎さん。営業日にはだいたい朝の3時頃(!)にはお店に来て、わらび粉を炊いてつくり始めるのだそうです。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅これが原料となる国産の本わらび粉。初めて見ました。

わらび粉は、わらびの根っこから取れるデンプンを乾燥してつくられます。1㎏のわらびからわずか6g前後しか取れず、大変希少かつ高価なものなのだそう。


だから本物のわらび粉からつくられたお餅って、実は実は、かなりの高級スイーツなんですよね。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅貴重な本わらび粉を、この銅鍋で炊きます。その日の天気や温度、湿度によって微妙に分量や炊き方、練り方を変えているとのこと。


時間が経つにつれかなりの粘度がでてくるわらび粉を、40~50分間お鍋の中で櫂を回し、練り続けるんだそうです。


けっこうな重労働な上にあの独特な「とろっとろでふわっふわ」の食感を出すためのコツとワザも必要とされます。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅「ただ練って、固まるのを待つだけだよ」さらっと岡崎さんは言いますが、その練り方、炊き方が最重要。岡崎さんしか出せない熟練のワザがあの、とろーりふるふる、やわらかーいわらび餅を生み出すのです。


超絶美味しい、出来立てのわらび餅


高知「もち蔵家本店」のわらび餅もち蔵家本店のきな粉は、きめ細かい「京挽ききな粉」がメイン。たっぷりとまぶしていきます。

そして、とろーり、ふるふる、口に入れればふわぁーっと、とろけてしまう「もち蔵家本店」のわらび餅の出来上がりです!


高知「もち蔵家本店」のわらび餅くどいですが「もち蔵家本店」の出来立てわらび餅は ”ぷるぷる” じゃないんです!


高知「もち蔵家本店」のわらび餅とろーり、ふるふる。たぷっ……ふわぁ~……なんです!!これはもう絶対食べてみてください!“ぷるぷる”との違いが即わかりますから。


口どけ具合が極上なので、歯はいりません。口に入れるだけ。もおぉーっ、この美味しさは言葉では表現できませんっ!とにかく超絶美味しいのです!


一口食べれば、「今まで食べてきたわらび餅はなんだったの!?」と驚くこと間違いなしです。


もち蔵家本店の作り手、岡崎さんの優しい心遣いも人気のヒミツ


高知「もち蔵家本店」のわらび餅開店は10時ですが、いつも9時半頃には人が並んでしまうので早めに店を開けることが多いそう。この日も少し早く店を開けようと、奥さんと2人でわらび餅を手早く箱詰めしていきます。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅店を開ける直前、岡崎さんは出来たばかりのわらび餅を木のお皿に乗せ、


高知「もち蔵家本店」のわらび餅並んで待っているお客さんたちに「おひとつどうぞ」と試食用に配っていきます。店内にはお茶もどうぞ、とポットも置かれています。こういう優しい気遣いも人気の一つなんですね。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅作りたてのわらび餅!私もひとついただきます!


高知「もち蔵家本店」のわらび餅やわらか~いので、のびるぅ~。急いで口の中に放り込みます。

ハイ、一瞬でとろけてなくなりました。美味しくて涙がでそうです。

クセになる美味しさの「もち蔵家本店」のわらび餅。近くに住んでいたら私も毎朝並びたい!


雨だろうが、台風だろうが!もち蔵家本店の前にはいつだって長い行列


高知「もち蔵家本店」のわらび餅雨降りの平日の朝にもかかわらず、すでに外にはこんなに人が並んでいました。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅「お客さんはお天気関係ないですねぇ。先日の台風の時も『台風だから並ぶ人が少ないんじゃないかと思って来てみた』って、やっぱりお客さんが並んじゃって(笑)。僕のつくるわらび餅がそこまで思われてるなんて、本当にありがたいことです」と岡崎さん。


でも一日に提供できる量は限られているので、完売してしまった後に並んでいるお客さんに「すみません、今日はもう売り切れました」と言うのが大変辛いのだそうです。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅「これ以上はどうしても増やせないんです。これでも朝3時からここ来て作ってるし。もっとと言われたら、もう寝る時間なくなっちゃう(笑)。

お餅づくりはやっぱり自分の感覚で作ってるから、他の人に作らせても僕が思う味にはならないんですよね。だからやっぱり自分が責任持って提供できる味のわらび餅、となるとこれが精一杯なんですよ」


毎日嬉しい悲鳴の岡崎さん。開店前にはこのくらいの量をいつもセットしておきますが、すぐになくなっちゃうんだそう。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅開店後は、こちらの小窓から店内の様子を覗いては商品の補給をします。


開店すれば、わずか1時間で完売 !


高知「もち蔵家本店」のわらび餅店が開き、奥さんは販売に接客に大忙し。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅そして、10分もたたないうちに積み上げられていたわらび餅の山がなくなりました。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅さらに、店の前にはまだまだ長い行列が続いています。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅店内の具合を見ながら、嬉しいような困ったような様子で、「11時までもたないかもしれないなぁ…」とつぶやく岡崎さん。


高知「もち蔵家本店」のわらび餅ということで、噂は本当なのです!


「高知には開店1時間で完売してしまう幻のわらび餅がある」という伝説がリアルなのを高知に来た際には、ご自分の目で確かめてください。そして「とろーり、ふるふる」がどんなものなのかをぜひご自分の舌で体験、味わってみてくださいね!


もち蔵家本店【もちくらやほんてん】


営業時間:10:00~14:00(売り切れ次第閉店)

定休日:火・水・木曜

Web:http://www.mochikuraya.com/

住所:高知県高知市種崎338-2


おまけPHOTO


坂本龍馬像で有名な「桂浜」へはもち蔵家本店から車で5分程度。


龍馬も眺めていた(であろう)桂浜に打ち寄せる太平洋の荒波。(危険なので波打ち際には近寄らないようにしましょう)


階段の先には龍馬さん。


太平洋に向かって立つ龍馬像。台座を含めて13.5m。けっこうデカイ。


10年違うとこのくらい違うのね、ということが分かる3本の龍馬生誕記念樹。


関連記事 こんな記事も読まれています


芋屋金次郎と水車亭の「芋けんぴ」は、高知県民に“愛されすぎ!”なソウルフードだった



絶景で至福の一杯「オミシマコーヒー焙煎所」【しまなみ海道の“移住者カフェ”-4-】



「老松」のぷるぷるわらび餅【夏の京都の3時のおやつ-3-】



マニマニマグ

2018年10月11日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。