「道の駅許田」(沖縄)で絶対食べるべき大判タコス!もはや専門店超え

2018年10月04日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



美ら海水族館や名護へ向かう途中、沖縄本島北部の玄関口ともいえる名護市許田(なごしきょだ)で年間約250万人もの観光客を迎える人気の「道の駅許田」。高速道路から降りてすぐ、名護湾が広がるオーシャンビューの立地に加えて、リピーターのお客さんを虜にしているのが大充実のフードエリアです。


ちょっとつまめるおやつから定番の沖縄そばまで豊富なメニューが揃うなか、その美味しさに心底驚いたのが沖縄B級グルメというべきタコス!ひょっとすると、この美味しさは沖縄県内で食べてきたどのタコスよりもズバぬけているのではないか…!そんな感動すら覚えた絶品グルメをご紹介します。


(Photo&Text/阿久津彩子)


職人が作るタコシェル、3種のミート…美味しさの秘密はたくさんあった!


道の駅許田噂のタコスを提供しているのは館内の一角に設けられたフードコート。こちらでは沖縄そばやタコライス、ステーキなど、定番の沖縄グルメを11時~夕方18時までいつでも楽しむことができます。いずれもリーズナブルな価格でボリューム満点。お昼時になると観光客だけでなく、地元のサラリーマンやファミリーで賑わう町の食堂的なお店です。


タコスの美味しさの秘密を探るべく、注文が少し落ち着いたタイミングで厨房に入らせていただくと早速タコスの皮、タコシェルを発見!他のお店よりも一回り大きなタコシェルは沖縄では知る人ぞ知るタコシェル職人、玉利さんの工房から毎朝仕入れている特注サイズ。


道の駅許田これを注文が入るたびに特注の専用バスケットにセットして20秒ほど高温の油でサッと素早く揚げていきます。いい音を立てて黄金色に美味しく揚がったタコシェルは表面サクッと、中身はしっとりの絶妙な食感。トウモロコシ粉を使っているのでパサパサになるかと思いきや、水分をほど良く閉じ込めたジューシーな仕上がりです。


道の駅許田そのタコシェルをお皿に見立てて並べたら、ここからはスピード勝負。具材から出た水分を吸わないようにタコミート、チーズ、野菜の順に具材を手際よく盛り付けていきます。


実はこのミートにもこだわりがあり、味付けを変えた3種類のお肉をブレンドすることで辛みだけではなく甘みやコクを引き出しているのだとか。さらにチーズ、千切りしたレタスと角切りトマトをたっぷり乗せたら出来上がり。見た目の彩りもバッチリな道の駅許田特製タコスが完成しました。


道の駅許田のタコスは3P600円!オリジナルのチリソースをかけてめしあがれ


道の駅許田こちらが道の駅許田特製のタコス3P600円。他のお店よりも大きなサイズ、手に持つとズシリと重いこのボリュームは軽食ではなく、もはや立派な食事といえるでしょう。男の人でもお腹一杯になること間違いなし。まずはそのままガブリと頬張れば、タコシェルの香ばしさと内層のモチモチっとした生地感、そこにジューシーなタコミートとチーズ、爽やかな野菜たちが混然一体となって幾重もの旨みが口いっぱいに広がります。


道の駅許田さらにオリジナルのチリソースやケチャップソースをちょい足しすることで、自分好みの辛さにアレンジできるのも嬉しいポイント。チリソースは予想以上に辛いので少しずつ加えながらお試しくださいね。


道の駅許田で手軽に美味しく沖縄の食文化を楽しんでほしい


道の駅許田ドライブの途中で気軽に立ち寄っていただき、カジュアルな雰囲気で美味しい沖縄グルメを楽しんでほしいと話す料理長。近隣農家から仕入れた島野菜を積極的に取り入れたり、月に一度の会議では新メニューを皆で開発したりと、リピーターの旅行者や地元客を意識した工夫が随所に見られ、訪れるたびに新しい美味しさの発見があります。


道の駅許田自慢のタコスもまた県内各地の専門店を食べ尽くし、研究を重ねた一品。お手頃価格の道の駅グルメといっても味に一切妥協はしていません。沖縄本島北部、道の駅許田を訪れる際は、思いの詰まった自慢の逸品をぜひ一度お試しくださいね。店内のイートインスペースはもちろん、テイクアウトもOKなのでドライブのお供にもぴったりですよ。


道の駅許田【みちのえききょだ】


営業時間:8:30~19:00(季節によって変動あり)

道の駅許田内フードコート11:00~19:00(L.O17:30)

定休日:なし

Web:http://www.yanbaru-b.co.jp/

住所:沖縄県名護市許田17-1


おまけPHOTO


道の駅許田沖縄県内第一号の老舗の道の駅。沖縄美ら海水族館などの北部観光を巡る際、ドライブ休憩にぴったりな立地です。


道の駅許田屋上の展望スペースはオキナワンブルーの海が広がるビュースポット。


道の駅許田店内には沖縄本島北部、やんばる地域のお土産が所狭しと並んでいます。


道の駅許田夏場はマンゴーやパイナップル、秋冬はシークヮーサーの最盛期。幻のマンゴーとも呼ばれる青色のキーツマンゴーは特大サイズの珍しい品種です。


道の駅許田大人気商品のチョコもちは発売から20年以上経つロングセラー。道の駅に併設した工房で手作りしています。


道の駅許田沖縄グルメと合わせて焼き立てパンも美味。写真中央の塩パンには屋我地の塩が使われており、バターのコクにほどよい塩気にほのかな甘さが相性抜群。


道の駅許田年中強烈な日差しが降り注ぐ夏の国。地元の牛乳、おっぱ牛乳のソフトクリームを浮かべたアイスコーヒーで涼を取るのもオススメです。


関連記事 こんな記事も読まれています


沖縄野菜がぎっしり!コムゴン(沖縄)の色鮮やかなバインミーで朝ごはん



10年試行錯誤して完成!『うちのやまち(沖縄)』のパリサク食感のタコス



気取りすぎない朝時間。沖縄「BB-Coffee(ビービーコーヒー)」は毎日通いたいカフェ



マニマニマグ

2018年10月04日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。