「鶏そば屋いしぐふー」の朝でも食べられるあっさり沖縄そば。観光前の腹ごしらえに!

2018年10月02日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



朝ラーメンを食べることを通称 “朝ラー” と言いますが、朝からラーメンを完食できるほど私の胃袋は強くありません。もともと少食なこともあり、一杯でお腹が膨れるラーメンや丼物は滅多に食べないのです。でも、“朝そば” ならスルスルッとお腹に入っていくから不思議。今回は、沖縄旅行中に朝から食べられる沖縄そば屋さん「鶏そば屋いしぐふー」を紹介させてください。


(Photo&Text/舘幸子)


おしゃれな外人住宅街の中へ


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)鶏そば屋いしぐふーがあるのは、那覇市の隣に位置する浦添市(うらそえし)。「港川ステイツサイドタウン(港川外人住宅街)」内にあります。こちらは元々は在日米軍関係者の居住施設として建てられた住宅街ですが、現在ではその多くがオフィスや雑貨屋さん・飲食店として利用されており、毎日多くの観光客が訪れる人気観光スポットです。


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)さて。“そば” と言えば多くの方が日本蕎麦のことを思い浮かべると思いますが、沖縄で “そば” と言えば=沖縄そばのこと。そば粉を使わない小麦粉100%の麺に、温かいスープと具材(一般的なものは三枚肉とかまぼこ)をトッピングした沖縄そばは県民食であり、また観光客にとっても必食の沖縄グルメとなっていますね。


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)港川ステイツサイドタウンには約60棟の外人住宅が残っていますが、沖縄そば屋さんはわずか2店舗しかありません。そして朝から沖縄そばが食べられるのは、朝9:00オープンの「鶏そば屋いしぐふー」だけです。


「鶏そば屋いしぐふー」で食べられる珍しい鶏そば


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)こちらでいただけるのは、沖縄ではとても珍しい“やんばる地鶏”を使った鶏そば。沖縄そばは、豚骨ベースにカツオを合わせたスープが一般的ですが、鶏そば屋いしぐふーは豚もカツオも使いません。やんばる地鶏をじっくり時間をかけて煮込んだスープは、コクと旨味がしっかりと感じられるあっさり系に仕上がっています。


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)トッピングのお肉ももちろん鶏。塩コショウで味付けした胸肉と、炙った胸肉の2種類がのった「特選鶏そば 800円」はお店の看板メニューです。分厚くカットされた鶏肉は、しっとりプリッ。脂肪の少ない部位ですが、パサつき感は全くありません。


昔ながらの製法で作られた自家製麺


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)独特のモチモチ感が印象的な麺も自家製です。噛みしめるほどに小麦の風味が広がる麺は、沖縄本島北部 名護市の自社農園の小麦畑で収穫した小麦をブレンドしているのだそうです。


多くの沖縄そば屋さんでは、小麦粉と塩、かん水(アルカリ塩水溶液)を使って麺を作りますが、鶏そば屋いしぐふーの麺は、昔ながらの製法で作った木灰(もくはい・もっかい)そば。実は戦前はかん水を手に入れることが難しかったため、木灰を使用して麺を作ることが一般的でした。


樹木を燃やしてできた木灰を、水に入れてできた上澄み部分がかん水の代わりになるのですが、手間と時間がかかるため、最近では木灰そばが食べられる沖縄そば屋さんは貴重な存在となってきています。私はかん水特有の香りがあまり得意ではないので、木灰麺で提供してくれる沖縄そば屋さんの存在はありがたいです。


「鶏そば屋いしぐふー」では、そば以外も注文してほしい!


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)鶏そば屋いしぐふーでは、そばを注文した方に嬉しいサービスが。プラス100円で温泉たまごかけご飯が、プラス160円で島野菜カレーが、200円で親子丼が付けられるのです。いずれもミニサイズですが、食べ応えは十分。親子丼のだしは鶏そばのスープを使うので、旨みがしみた半熟卵がご飯と絡んで絶妙なおいしさです。


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)そして鶏そば屋いしぐふーのもうひとつの人気サービスが「島野菜のしゃぶしゃぶ」。ハンダマ(水前寺菜)や島人参、つるむらさき、エンサイ(空心菜)、ちゅらまる芋(さつまいも)、モーウィ(赤瓜)など、沖縄の旬の野菜がプラス100円でおかわり自由になるのです!好みの野菜を好きなだけ取り、カウンターに設置された出し汁の入った鍋で10秒程しゃぶしゃぶすればできあがり。鶏そばにのせれば、栄養バランスが一気にアップします。


「鶏そば屋いしぐふー」で栄養満点な沖縄そばを


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)私は週1~2回のペースでも飽きないほど沖縄そばが大好きなのですが、一緒に野菜が採れないことが唯一の悩みでした。ですが、鶏そば屋いしぐふーならその心配もありません。

朝、鶏そば屋いしぐふーでそばを食べてから観光に出かける方も多いそうです。

積極的に通いたいし、人にもお薦めしたい沖縄そば屋さんです。


鶏そば屋いしぐふー【とりそばや いしぐふー】


営業時間:9:00~17:00

定休日:月曜(※月曜が祝日の際は営業。翌営業日が振替店休)

Web:https://www.ishigufu.jp/shop/torisobaya

住所:沖縄県浦添市港川2-13-6 カンサスストリート40番


おまけPHOTO


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)店長の稲福さんと奥様


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)常連(来店10回目)になるとマイ箸がもらえます


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)テーブル席の他にカウンター席もあるので、ひとりでも入りやすいです


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)VIPルームもあります!


鶏そば屋いしぐふー(浦添市)人気No.1は、特選鶏そば+島野菜しゃぶしゃぶトッピングプラス焼餃子だそう


関連記事 こんな記事も読まれています


沖縄野菜がぎっしり!コムゴン(沖縄)の色鮮やかなバインミーで朝ごはん



本場を超えた!「コージーピザ」(北中城)の焼きたてアメリカンピザ



シャキシャキもやしたっぷり!久米島「やん小」のピリ辛味噌もやしそば



マニマニマグ

2018年10月02日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。