「前原歩帖」で楽しむ“糸島街歩き”。車がなくても糸島は満喫できる!

2018年09月26日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



糸島街歩き福岡の観光名所としてすっかり定着してきた糸島市。


観光といえば広大な自然の中でドライブを楽しむ人が圧倒的に多いのですが、私のように運転免許を持っていない場合は観光バスなどを利用する方法もあります。

でも、駅前から海や山まで結構遠い!時間オーバーになることもしばしばです。


そこで、ぜひ試してみて欲しいのが「糸島街歩き」。


実は、駅前から歩いて15分圏内には、歴史ある街道跡や糸島暮らしの魅力を伝えてくれるショップが点在しているんです。

地元のショップが作り上げた「前原歩帖」と共に、糸島を歩いてみました。


(Text&Photo/大内理加)


まずは、筑前前原駅前で街歩きMAP「前原歩帖」をGET!


糸島街歩き天神から糸島市の中心地にある「筑前前原駅」へ行くには、福岡市営地下鉄「天神駅」から乗り換えなしで唐津方面へ向かうJR筑肥線を利用します。

車窓からのぞく海や山を楽しんでいると、そのうちに市街地の景色が目に入ってきます。


糸島街歩き


糸島街歩き


糸島街歩きそう、福岡在住の人でも「糸島といえば大自然」というイメージを抱きがちなのですが、「筑前前原駅」周辺は意外と都会的。

ここから糸島観光で最もメジャーな海岸「二見ヶ浦」までは車でも約20分はかかるんです。


「車で来た方が便利だったかな」と、とまどってしまう人も多いのですが、いえいえ、全く問題ありません。駅前から歩いて散策できる距離にも見どころがたくさんあるんですよ。

そんなスポットをまとめたマップが「前原歩帖」です。


糸島街歩き


糸島街歩き駅前の「糸島市観光協会」で入手した「前原歩帖」はレトロな雰囲気のデザインと分かりやすい地図が特徴。

目印の公園や交差点もしっかり入っていて方向音痴な私にも使いやすく、地元の歴史やご飯、おやつ、お土産などに関する読み物もワクワクさせられます。


一体どんな人が作ったのか観光協会で聞いてみると、実は市役所でも観光協会でもなく、地元で店を営む方なんですって。

マップの仕掛け人のお話を聞きたいと、その方が営むお店を目指して地図を片手にてくてく歩きます。


「糸島くらし×ここのき」に到着。県外からここ目当てに訪れる方も!


糸島街歩き歩くこと5分、駅前の商店街の中にあるセレクトショップ「糸島くらし×ここのき」に到着。

店内に並ぶのは、昔ながらの技術が生きる醤油や海苔、丁寧に作られたジャムやお菓子、おしゃれで機能的な雑貨、そして表情豊かな器の数々…。どれも作り手へのリスペクトにあふれていて、こちらもついつい見入ってしまいます。


それに、どこかほっとする空気感は、「前原歩帖」のテイストと似ているかも。

このお店を目当てに、わざわざ遠方から訪れる方が多いのというのもうなずけます。


糸島街歩き「糸島くらし×ここのき」の千々岩哲郎さん曰く、

「この周辺にはおもしろい店やスポットが多いので、うちに来てくださったお客様にこの周辺を歩いてもらいたいと考えていたんです。それで、うちの向かい側にある『古材の森』店長の有田君とマップの構想を練っていました。そこに、アウトドアショップ『GOOD DAILY HUNT』の林さんも加わって、現在のマップを作ったんです。」


スポットは東京で働いていた林さんの視点も取り入れながら、食事や買い物でおもしろいと思えるお店を選んでいるんですって。


「古材の森」で思う、「町家建築スゴイ」!


糸島街歩き続いて「糸島くらし×ここのき」斜め向かいにある「古材の森」へ。

こちらは、明治時代に建てられた地元の名家・西原家のお屋敷内にできたレストラン。


かつて唐津街道の宿場町として賑わい、糸島の各所から海の幸と山の幸が集まった場所にちなんで、地元食材をふんだんに使った体に優しい料理がいただけます。


糸島街歩き吹き抜けの廻廊に大きな梁の天井、庭に面した広い座敷と、当時の町家建築にも惚れ惚れ。重厚感がありながらも、居心地が良く、いつまでもぼうっとしていたくなる穏やかさ。なんとも贅沢な空間です。


店内をあちらこちら探検していると。店長の有田和樹さんを発見!「前原歩帖」について教えていただきました。


「お客さんからも『何か観光するところないですか?』ってよく聞かれるのですが、海や牡蠣小屋に行くには時間がかかります。なので「前原歩帖」には近場で歩いて楽しめる場所を集めて紹介しているんです。ここの周辺は唐津街道や昭和の佇まいがまだ残っています。派手さはないけれども気取らない佇まいを満喫して欲しいですね」


マップを読んでみると、スポット名に添えられたちょっとした説明からも、「地元を知って欲しい」というお二人の気持ちが伝わってきます。

読みながら歩くと、まるで昔住んでいた場所を訪れたような懐かしい気持ちが湧き上がってきます。これぞ街歩きの醍醐味かもしれません。


マップを見ながらもう少しだけ、歩みを進めてみましょう。


レトロな景色を楽しんでいると「天平工房」でかわいらしいお土産を発見!




糸島街歩き


糸島街歩き旧前原宿をたどりながら歩くと、何やら「縁起はじき」ののぼりが見えてきました。


マップによると、「天平工房」という創作博多人形の工房とギャラリーがあるそうです。道沿いの窓をのぞくと、ちょうどおはじきに絵付けをしている途中のよう。

こちらの人形師の天平大雅さんにお声をかけるとギャラリーを見せてもらうことに。


糸島街歩き


糸島街歩き


糸島街歩き2階にあるギャラリーに入った途端、四方をぐるりと取り囲むように飾られた博多人形の迫力に息を呑みます。


特に、ライフワークでもある三国志の人形たるや、圧巻です!はっしと睨みを効かせた関羽や涼やかな眼差しの孔明、周瑜など、実にリアリティのある表情。

三国志ファンにとっては脳内で名シーンの数々が浮かび上がってきますよね。


博多人形といえば上品で楚々としたイメージを抱いていたのですが、天平さんの人形はまるで血が通っているような躍動感があり、直接見るとその魅力が実感できます。


糸島街歩き


糸島街歩きさすがに大きな博多人形をお土産にするのは難しいのですが、もう一つの名物であるおはじきもかわいくておすすめ。

この辺りの産土神である「老松神社」で正月三が日に登場する干支と七福神のおはじきセットに加えて、郷土玩具やスポーツなどユニークなモチーフもあるんですよ。


博多人形師の技術を手のひらの上で楽しむことができるおはじきは、手ごろなものだと100円から購入できます。


糸島街歩きの心強い味方


デザインや印刷まで地元のショップの方で手がけたという「前原歩帖」。

他にもサツマイモを持ち込むと芋かりんとうにしてくれる「西山食品」やおばあちゃんが作るカフェオレ大福が人気の「甘味工房はたえ」など、気になる場所だらけです。う〜ん、どこから行くべきか…。


「まあいいか、また何度でも通ってみよう」そんな気持ちを抱いたら、きっとあなたはこの街のトリコ。レトロな街の魅力をあなたなりに掘り下げてみませんか?


糸島街歩き


糸島くらし×ここのき


営業時間:10:00~19:00

定休日:火曜

Web:http://www.coconoki.com

住所:福岡県糸島市前原中央3丁目9-1


古材の森


営業時間:11:00~17:00

定休日:水曜、年末年始、GW 、お盆

Web:http://www.kozainomori.net

住所:福岡県糸島市前原中央3丁目18-15


天平工房


営業時間:9:00~17:30

定休日:不定休

Web:http://www.pict-jp.net/odakobo/

住所:福岡県糸島市前原中央3丁目9-30


おまけPHOTO


糸島街歩き「糸島くらし×ここのき」の店内には直焙煎コーヒーがいただけるカフェ「Tana Café +coffee Roaster」も併設されています。素朴な甘さのどんぐりクッキーをかじりながらまろやかなコクのカフェラテで一休み


糸島街歩き産土神でもある「老松神社」は太宰府天満宮と同じく天神様をお祀りしています。掃除が行き届いた明るい空間は地元の人にいかに愛されているかを物語っています


糸島街歩き住宅街の一角に建てられた「叶地蔵」。お参りすると願いが叶うとか


関連記事 こんな記事も読まれています


糸島の大人気カフェ「SUNSET(サンセット)」のハニートーストが絶品!



またいちの塩製塩所(糸島)の「花塩プリン」は忘れられない美味しさ!



マニマニマグ

2018年09月26日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。