極上の焼きオムライス。「マルグリットカシュカシュ」で食べる至福のひと匙

2018年09月04日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



鹿児島のマルグリット カシュカシュ卵料理の鉄板、オムライス。嫌いな人いる?ってくらいの最強メニューですよね。


昔ながらのしっかり巻くタイプも、しずる感のある半熟タイプも大好きですが、今回私が推したいのは「焼きオムライス」。サクッ、シュワッ、トロ〜リな絶品で、思い出すだけでもニヤニヤしちゃう一品なんです。


(Photo&Text/上村杏奈)


鹿児島の“クレープ好き”が集まるお店


鹿児島のマルグリット カシュカシュ鹿児島中央駅から車で約10分、荒田八幡宮そばにある「マルグリット カシュカシュ」は、東京でクレープリー(クレープをメインとしたレストラン)に勤めたご主人が、地元鹿児島で開いたお店。


クレープリーとしてスタートしたとあって、メイン料理はもちろんクレープ、そしてガレット。クレープの種類は季節限定もの、組み合わせを考えると約80種類!というバラエティの豊富さが人気なんです。

ランチタイムは平日のみ2組限定で受け付ける「クレープ食べ放題」(1900円、制限時間100分)という魅力的なメニューも。


アプリコットやフランボワーズ、イチゴ、カシスなどの自家製ジャム、自家製のキャラメル、カスタードクリーム、粒あんなどなどの中身はもちろんですが、カシュカシュのクレープは生地が美味しいんです。

鹿児島のマルグリット カシュカシュそんな生地の美味しさをシンプルに味わうには「バターと砂糖」という究極のシンプルな中身にするのがオススメなんだと教えてもらいました。


忘れられない味、見事な焼き色の焼きオムライス


私が初めてマルグリットカシュカシュの焼きオムライスを口にしたのは、今から7年ほど前のこと。それから折に触れて「おいしかったな〜」と思い出しニヤニヤしてしまうくらい、トリコになったメニューなんです。

鹿児島のマルグリット カシュカシュマルグリットカシュカシュの焼オムライスは、ミートソースを合わせたライスの上に追いケチャップ、チーズ、そしてコク深い生クリームをた〜っぷり使った卵液をひたひたに流し込んでからオーブンで焼き上げます。

鹿児島のマルグリット カシュカシュ焼き上がりがコチラ!ほれぼれする焼き色です。


マルグリットカシュカシュのオムライスはシュワッととけてなくなっちゃう!?


鹿児島のマルグリット カシュカシュアツアツの焼きオムライス、表面はサクっとしていて、中はシュワッ、そしてとろ〜りという、ハッピーな食感のオンパレード。

この口どけのヒミツは、卵液の配合とかき混ぜ方にあるようで…

鹿児島のマルグリット カシュカシュ1人分のオムライスに使うのは卵1個。それを乳脂肪分たっぷりの生クリームと合わせます。ここで大切なのは「泡立てない」こと。そうすることで、独特の食感が生まれるのだそう。

コクのあるミートソースにケチャップの酸味、それをまろやかに包み込む卵…。


「カレーは飲み物です」ではないですけど、「オムライスは飲み物です」と宣言したくなるなめらかさに夢中になること請け合いです。ウマイ!


マルグリットカシュカシュのランチはクレープもセットなんです!


鹿児島のマルグリット カシュカシュクレープが美味しいお店なのに、あえて焼きオムライスに行くの?と思ったアナタ、安心してください。焼きオムライスをはじめとする4種類のランチには、全て店自慢のクレープ1枚がセットになっています。

しかも、中身は2種類まで組み合わせを自由にチョイスOK。

鹿児島のマルグリット カシュカシュこの日はクリームチーズ&フランボワーズをセレクト。あま〜い幸せな香りが店内に広がります。

ランチは1100円〜。全て焼きたてクレープにサラダ、ドリンクがセットになっています。


焼きオムライスもクレープもガレットも美味しいマルグリットカシュカシュ!


鹿児島のマルグリット カシュカシュランチには焼きオムライスのほか、お店のオススメメニュー・ガレットもラインナップ。そば粉・全粒粉・小麦粉などを配合した生地に卵やハム、チーズなどがトッピングされています(ガレットの中身は日替わり)。

鹿児島のマルグリット カシュカシュこちらもクレープ同様生地がとっても美味しくて、想像以上に満腹感を感じる一品。チーズが焼ける香ばしい香りが、食欲をどこまでも刺激します。


マルグリットカシュカシュといえば、このガレットだよね、という人も多くいる人気メニューなので、次にお店に行く時は、焼きオムライスとどっちにしようか迷っちゃうな…といいながら、それでも幸せな記憶に後押しされて、また焼きオムライスを注文するんだろうな、と思うのでした。


「食べる」が幸せになるマルグリットカシュカシュ、是非足を運んでみてください。


MARUGUERITE cache cache


【マルグリット カシュ カシュ】

営業時間:11:30〜15:00LO、18:30〜20:30Lo

定休日:月曜(祝日の場合は営業、火曜休み)

住所:鹿児島県鹿児島市荒田1-40-17 荒田商事ビル1F


おまけPHOTO




鹿児島のマルグリット カシュカシュアツアツの鉄板の上で、クレープやガレットを仕上げていく手際にホレボレします


鹿児島のマルグリット カシュカシュ美しい焼き上がりのクレープ。ランチタイムは1枚300円で何枚でも追加OK


関連記事 こんな記事も読まれています


これがオムライス!?「WICKY’S HOUSE(ウィッキーズハウス)」の一風変わった看板メニュー



組み立てて楽しい♪「MATHERuBA Cafe(マザルバカフェ)」の黒毛和牛100%の極上バーガー



 


マニマニマグ

2018年09月04日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。