検索しないで!「ヌワラカデ」のスリランカカレーは予備知識なしで食べてほしい!

2018年09月03日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



大阪市西区にあるスリランカ料理「ヌワラカデ」。


スリランカ人シェフが作る本場のカレーが味わえるこちらのお店は、辛さも本場レベル、食べ方も本場のスタイルの「日本人に全く寄せないカレー」


このお店のスリランカカレーを初めて食べたときの衝撃は今でも忘れられません。


(Photo&Text/こは村こはる)


ヌワラカデの味はまさに「現地の食堂」


ヌワラカデ子供のころから私は、「食べたことのないもの」を食べるのが好きでした。


海外の珍しい調味料、日本初上陸のスウィーツ。そして、女子ウケはしないけど、本場の家庭料理が味わえる中国人客しかいない中華料理屋…。


海外旅行にはなかなか行けないけど、現地の料理を食べることで少し、価値観が広がったような、そんな気分にさせてくれる「食べたことのないもの」が、たまらなく好きなのです。


ヌワラカデ「ヌワラカデ」のスリランカカレーは、現地の食堂に迷い込んだような気分にさせてくれる、まさに「本場の味」。その時の衝撃体験は、いまでも忘れられません。


 


オーナー、アジスさんは言った「ゼンブマゼテタベテネ!」


ヌワラカデこちらのお店の定番は「NUWARAプレート」という名のカレー定食。選べるルーと、ご飯、おかず、ランチタイムはバナナとミルクティーがセットになっています。


ヌワラカデ初めて見たそのビジュアルに私はド肝を抜かれました。


中心にこんもりと盛り付けられた長細い米とカレー、六角形の位置に配置された様々な野菜のおかず、そしてカレーに突き刺さった、なんだかよくわからないパリパリのオセンベイ…。


ヌワラカデ「アートや…」そびえたつオセンベイに、岡本太郎の「太陽の塔」を初めて見たときのような、動揺を感じました。


そんな私にオーナーのアジスさんが笑顔で近づき、「ハジメテ…?」と嬉しそうに聞きます。「はい…!」と不安げに返答するや否や、アジスさんは元気よく、こう答えました。


「ゼンブマゼテタベテネ!」


アジスさん、とにかく、混ぜろと。混ぜるんだと指示してきます。


「ええ…!?せっかく綺麗に盛り付けているのに!?ぐちゃぐちゃに?」


内心とまどいましたが、本場の人がそう言うのだから…。少しずつ、ルウと野菜のおかずを混ぜながら食べることにしました。


辛い…!甘い…!なんだかよくわからないのに止まらない~!


ヌワラカデ一口食べた瞬間、私は混乱しました。


経験のないスパイスの香りと、シャキシャキとした野菜のおかずたち…。カレーはむちゃくちゃ辛いのですが、それをパイナップルや、ココナッツミルクがたっぷりのビーツの煮物などと一緒に食べると、辛さが中和されるのです。


ですが、中和されたと思った瞬間、「ああ~!やっぱり辛い~!!」が襲来。すぐさまパイナップルを口に含むのですが、もはや脳の情報処理と舌の味覚感知が追いつきません。


混乱の中、「私は今、一体、何を食べているんだ!?」と心が叫びながらも、スプーンでカレーをすくう手が、全く止まらないのです。


野菜たっぷり!ヌワラカデのプレート、意外にヘルシーかも!?


ヌワラカデインドと同じく、予防医療である「アーユルヴェーダ」の考えが根付いているスリランカ。


普段の食事にも野菜がたっぷりで、とても健康的!「NUWARAプレート」に盛り付けられているおかずをいくつか紹介しますね。


まずはカラフルな「パイナップルと野菜のマリネ」


ヌワラカデきゅうりやパプリカが入っていて、シャキシャキ食感がアクセントになっています。


そして「ビーツのココナッツ煮」


ヌワラカデ言わずと知れた「食べる輸血」こと「ビーツ」。スリランカの人は日常的に食べるそうで、ココナッツミルクで柔らかく煮込まれています。


その他にオレンジ色のふりかけのようなもの、刻んだ野菜のマリネなどが盛り付けられていますが、あえて詳しくは書きません。


ネットで検索すれば何でも調べられる時代ですが、あえて、何も知らない状態で食べてみてください。このおかずたちにはちゃんと名前があり、特徴があるのですが、頭で考えずに、舌の感覚のみで味わってほしい。


そして、ぜひ、カレーを食べて「混乱する」という経験をしてみてほしいのです!


「ゼンブマゼテタベテネ」の圧力…


ヌワラカデ食べていると、何やら気配を感じました。ふと見上げると、アジスさんがニコニコしながらこちらを見ています。そして、「もっと混ぜて!」と、あのジェスチャーをしているのです。


「あ、いや、その、すみません…。自分、ちょっとじっくり味わいたくて…」


そう言いたかったのですが…


 


「ゼンブマゼテタベテネ?」


ヌワラカデ


 


 


 


ゼンブマゼテタベテネ!?」


ヌワラカデ


 


「あ、すみません…、わかりました。ま、混ぜますね!」


圧力に負けてとにかくぐちゃぐちゃに混ぜることにしました。


ヌワラカデ「あ、ぐちゃぐちゃ、美味しい…」これが正解なんですね!


みなさん!スリランカカレーはぐちゃぐちゃに混ぜて食べてくださいね~!


ヌワラカデで選べるルーは基本5種類


ヌワラカデ選べるルーは辛い順から「羊」→「豚」→「フィッシュ」→「チキン」→「エビ」です。


その他にも期間限定ですが、山羊や猪、なんこつなどがラインナップすることも。本当はカレー以外にも色々、食べてみたいのですが…いつもカレーばかり頼んでしまうんですよね~!


「ヌワラカデ」に通い始めて2年ほどになりますが、いまだに何のスパイスを使っているのか全容がつかめません。そんな複雑なスパイスに魅了され、今では月に一度、食べなければ禁断症状が起こるほどに…!?


まだスリランカカレーを食べたことのない方は、ぜひ、大阪市西区の「ヌワラカデ」へ!


あえて、下調べせずに食べてみてください。検索厳禁ですよ~!


 


ヌワラカデ


スリランカ居酒屋 ヌワラカデ


【スリランカイザカヤ ヌワラカデ】

営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00

定休日:水曜

住所:大阪府大阪市西区江之子島1-6-8


おまけPHOTO


ヌワラカデお面にも「ゼンブマゼテネ!」って言われているような…


関連記事 こんな記事も読まれています


人気モツ鍋店「中も津屋」で食べる至極のラーメン。これが大阪のラーメンや!



インパクト抜群!「スパイスカリー 大陸」の大陸カレー【SNSで話題のカフェ巡りin大阪-4-】



「ココウェルカフェ」(大阪)に行ってきた!国内初のココナッツ専門カフェ



 


マニマニマグ

2018年09月03日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。