「ノースショア須磨ヨットハーバー店」でリゾート気分を満喫。ハワイのようなゆったり空間

2018年08月24日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



誰もが一度は行ってみたいと思う南国リゾートと言えば、ハワイ!

透き通った青空に揺れる椰子の木の下、のんびりと海辺に寝っ転がって1日を過ごしてみたいものですよね。さてそこで「ハワイにとても手軽に行けるよ!」という、夢のような場所を紹介します。


美味しいハワイアンフードとリラックスした時間を楽しめる快適空間がこの夏、何と須磨海岸に突如として現れたのです!一面のガラス張りの窓から見渡せるのは、青い海に大きく広がる水平線…白いビーチが続くその先の山並みはもしやダイアモンドヘッド?!そんな風に思ってしまうくらい、ハワイと似た風景が広がる「ノースショア須磨ヨットハーバー店」へ、早速プチトリップしてみましょう♪


(Photo&Text / Hinata Yoshioka)


南国ビーチリゾートへようこそ!


ノースショア須磨ヨットハーバー店JR須磨海浜公園から歩いて8分で、たどり着くハワイ。ここは今年の7月にオープンしたばかりのカフェ「ノースショア」です。人々はまるでここがオアシスのように、ゆったりとソファーにもたれかかってお喋りをしたり、窓の外の風景を楽しみながら食事を楽しんだりしています。


ノースショア須磨ヨットハーバー店ここのお店のつくりはちょっと変わっています。どんな風かというと、円形にぐるりと座席が配置されているんです。あまりのナイスビューに、お店を訪れた地元の人々も「ここってこんなに凄い景色だったの?」と驚く程だとか。ビーチの横にはヨットハーバーもあり、白いヨットが横並びにたくさん並んでいる姿も何だかお洒落。どことなく海外感のある感じなんですよね〜


ちなみに無類のハワイ好きな私も、初めて来た時この景色にやられてしまいました。えっ、ここにこんな場所あるならわざわざハワイまで行かなくてもいいんじゃない?って思う人もきっといるはず。だって普通は時間のない中、長時間のフライトを耐えてようやくハワイにたどり着くんですもんね。ここなら駅近、ふらりと歩いて来れちゃいます。驚き!


ノースショア須磨ヨットハーバー店遠く続く白砂のビーチが見渡せる席。

ノースショア須磨ヨットハーバー店こちらはヨットハーバーの海外感ある風景の席。座る場所によって、見える風景ががらりと変わります。

ノースショア須磨ヨットハーバー店店内は空間を広々と使い、ナチュラルで居心地のいい雰囲気。流れる音楽もオアフ島のFMで流れているようなポップなレゲエやサーフミュージックといったBGMだから、まるで現地にいるようなローカルなハワイ感を満喫できちゃいます。そして何といってもビーチがお店の真ん前にあるので、突然泳ぎたくなったりしても、夕日の頃にしっとり波打ち際にたたずみたくなっても、いつでも即GO!思い立ったままに海に行けちゃうリアルハワイな環境なのです。


ガブリとかぶりつけば満面の笑顔に


ノースショア須磨ヨットハーバー店「ノースショア須磨ヨットハーバー店」はフードも充実。看板メニューの「スプラウトサンドイッチ」は、出てきた瞬間に思わず「凄い!」と声に出してしまうようなナイスなビジュアル。ぎっしりどっさりこれでもか!といった具合に新鮮な野菜たちが詰まっていてボリューム満点なんですよ〜


いただきまーす!と、大きく口を開けてかぶりつきます。人参やパプリカの甘みとトマトの爽やかな酸味、スプラウトのほのかな苦みとたっぷりキャベツ、マヨネーズとゆで卵のまろやかさが合わさったそんな具材を、ライ麦のふんわり食パンで挟んだこのサンドイッチ。口いっぱいに頬張る時の幸福感が何ともたまりません。


ノースショア須磨ヨットハーバー店他のメニューもサイドにお野菜がついてくるのですが、プレートの上はまるでミニ菜園?といった盛り上がりようなんです。そんなたっぷりお野菜の上にフリフリチキン、フライされたシュリンプ、ハンバーグなどが乗っているのが曜日替わりのランチプレート。毎日通って全種類食べてみたい!なんて本気で思ってしまいます。


ランチプレートには玄米とスープも付いているのですが、ご飯の上にはふりかけが。これはハワイでもたまに見かけるスタイルなんですが、そんなちょっとしたことにいちいちキュンとしてしまう私なのでした。


「ノースショア須磨ヨットハーバー店」で「ヘルシー&ビューティー」に


ノースショア須磨ヨットハーバー店もうお分かりかも知れませんが、「ノースショア須磨ヨットハーバー店」のこだわりは「新鮮で美味しいお野菜やフルーツを提供すること」なんです。野菜ってどこか「メインのおまけ」みたいになっているような存在だけど、ここでは野菜がメインに引けを取らないくらいに主役的存在感をアピールしています。


例えば、フリフリチキンの味付けはシンプルだけど少し濃いめ。これは、たっぷりお野菜と一緒に食べてちょうど美味しいように味付けされているからなんです。ジューシーさとフレッシュさを同時に楽しめるようにと考えられた、野菜イチオシのこの店ならではのレシピです。


ランチでお野菜をたっぷり食べて、その後にフルーツたっぷりのデザートを食べる…ヘルシー&ビューティーな感じですよね、こんなに食べているのに心なしか身体がいつもより軽い気がするから不思議です。


これは外せない!「ノースショア須磨ヨットハーバー店」の可愛いすぎるスイーツ


ノースショア須磨ヨットハーバー店デザートはもちろんパンケーキ…いやいや、アサイーボウル…フルーツグラノーラも捨てがたい!これってホントに迷う所ですよね。私のオススメは「パンケーキトロピカル」です。シットリしたパンケーキと甘さ控えめの生クリーム、そこにメープルシロップを垂らして甘酸っぱいフルーツを一緒に食べると、思わず満面の笑顔になってしまいます。色とりどりのフルーツに生花も添えられていて、南国トロピカルなそのビジュアルにもうっとり。デザートに迷ったらお試しあれ。


ノースショア須磨ヨットハーバー店「飲み物だけ」という方にはフルーツティーがおすすめ。女子力の高さが半端ないです。琥珀色の紅茶とピンク色のグレープフルーツシロップ、その上には可愛くカットされたフルーツが飾られていて何ともLOVELY!これを写真に撮らない人はまずいないでしょう。そしてこれまた驚きなのはその大きさ。何とボトルは1リットルのビッグサイズなんです。うーん、こんなところまでハワイと一緒とはさすがノースショア。

「大きいと全部飲めないかも…」と思ったら、シェアしちゃいましょう。パンケーキなども結構ボリュームがあるので、カップルやお友達同士でシェアしているシーンも見かけます。とにかく是非一度、実物にお目にかかってみて下さいませ、かなり満足感ありです!


ノースショア須磨ヨットハーバー店ちなみに店のロゴの入りビッググラスやマグ等のグッズ販売もしているので、お気に入りを連れて帰ればおうちでもノースショアな気分が味わえること間違いなしですよ。


「ノースショア須磨ヨットハーバー店」でフォトジェニックな一枚を


ノースショア須磨ヨットハーバー店


ノースショア須磨ヨットハーバー店あちこちに現れる落書きや、ちょっとした飾りがさりげなく置かれている店内。なかなかニクい演出です。写真を撮りだすとつい止まらなくなってしまう、私のような写真好きにはもってこいの空間。皆さんもお腹を満たしながら、時間と共に変化する景色や光を使ってフォトジェニックな一枚にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


ノースショア須磨ヨットハーバー店日が差すとこんなオシャレな写真が撮れます!

全70席の店内はゆったり過ごせるソファー席もあって、家族連れでも大人数でも安心して来れる環境が嬉しいところ。土日祝などは、すでにご近所のリピーターさんで朝から賑わうような状況らしいですよ。とは言っても広々と席をとってあるので満席でも窮屈感がなくてくつろげる…そういう風にしてお客さんがリラックスできるよう心掛けていますと、笑顔で答えてくれる店長さんもとってもフレンドリー。こういった部分にもハワイを感じられますね。


開放的な空間でワンランク上のBBQを


ノースショア須磨ヨットハーバー店


ノースショア須磨ヨットハーバー店お店の一階下にあるテラスでは、BBQやパーティー等もやっているようです。こちらもまた絶景!海の向こうには淡路島や明石大橋も見えています。BBQでは通常メニューに加えて羊肉やフリフリチキン等、他ではないようなものもあって結構楽しめますよ~と教えてもらいました。あぁ、誰か私を誘ってください。


ノースショア須磨ヨットハーバー店トワイライトタイムには、刻々と変化していく空と風景を見ることができます。

ノースショア須磨ヨットハーバー店夏場はカフェ、テラス共に夜の営業もしていて、食事や種類豊富なアルコール類もあるということです。先日は淡路島の花火大会がよく見えたそうですよ!夜には明石大橋もライトアップされて、天気が良ければ写真のような夜景も見られます。


「ノースショア須磨ヨットハーバー店」でハワイ気分をとことん満喫しよう


ノースショア須磨ヨットハーバー店「ノースショア須磨ヨットハーバー店」は夏だけでなく、一年中ハワイ気分に浸れる空間です。ひとりでリラックスするも良し、友達とワイワイ楽しむのも良し、のんびりしたひと時を楽しんでください。

まだオープンしたばかりのノースショア須磨ヨットハーバー店、みんなに知られる前に行ってみることを是非オススメします!


NORTHSHORE 須磨ヨットハーバー店


【のーすしょあ すまよっとはーばーてん】

営業時間 :8:00~23:00

(Cafetime:8:00-11:00/14:30-17:00)

(Lunch time:11:30-14:00)

(Dinner time:17:30-21:30)

定休日:なし

Web:http://northshore.jp/access_suma.html

住所:兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目1-4


おまけPHOTO


ノースショア須磨ヨットハーバー店窓のあちこちにある可愛い落書き


ノースショア須磨ヨットハーバー店壁にもちょこんと写真があったりして


ノースショア須磨ヨットハーバー店道端にさりげなく置かれている看板


ノースショア須磨ヨットハーバー店シンプルでスッキリした空間なんです


ノースショア須磨ヨットハーバー店今日もよい1日を!


関連記事 こんな記事も読まれています


神戸「Aquarelle(アクアレール)」の、生よりおいしい旬のジャム



【海×スターバックス】神戸メリケンパークの新店舗でいつものコーヒーを



“ヒゲ”が目印!三宮「ビヨンド コーヒー ロースターズ(BEYOND COFFEE ROASTERS)」



マニマニマグ

2018年08月24日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。