【旅人たちの部屋-4-】御朱印帳7冊目! 古藤明菜さんのお部屋

2018年08月10日 11時00分

おでかけ マニマニマグ



こんにちは、マニマニ編集部の布袋です。


「旅行が好き!」という方や、むしろ旅が常態になっている「旅人」まで、とにかく人生のなかで「旅」を大事にしている人のお部屋にオジャマして、旅にまつわる色々なことを聞いちゃう本企画。


記事の最後には、お部屋のいろんなところをお見せするコーナーもあるので、ちょっと長いけどぜひ最後まで読んでくださいね。


第四回目は、福岡県にお住まいの古藤明菜さん。最近建てた一軒家で、旦那さんとお子さんと暮らしています。


1.古藤明菜さんのこと、いろいろ(お仕事、旅のスタイルなど)

2.「死ぬまでに〇〇したい〇〇」一問一答

3.旅の楽しさ・魅力ってなんでしょう?

(番外)おまけPHOTO 古藤明菜さんのお部屋


1.明菜さんのこと、いろいろ(お仕事、旅のスタイルなど)


航空会社に勤務し、現在は育休中の明菜さん。


海あり・山ありの環境に惹かれて、一年ほど前に、福岡県糸島市に一軒家を購入。天井が高く、光がたっぷり差し込むお部屋で、ご主人と、お子さんのまひろくんと3人で暮らしています。


こんな家で暮らせるなんて、いいなぁ~…


貯金ほぼゼロの私ですが、いつかはこんな一軒家を建て…ます!頑張ります。


これまでに訪れたのは、国内42都道府県、海外20カ国!


「海外は、欧州やアジアを中心に、これまでに20カ国に旅行しました。国内は…行ったことがない県を挙げる方が早いくらいです」。


これまでに国内42都道府県、海外20カ国を訪れた明菜さんが、旅行の楽しさに目覚めたのは、大学一年生のときに訪れたタイでのこと。


日本人の感覚からすると“汚い”川の中で、みんなが楽しそうに水遊びをしていたり、洗濯をしていたり。日本で何度も食べたことがあるはずのタイ料理が、現地で食べると全然違って感じられたり。


「世界には、私が見たことのない日常がいっぱいあるんだ」とカルチャーショックを受けたことで、もっと色々な国や地域に行ってみたい、と思ったそうです。


当たり前のようにある“凄い景色”。その「背景」に惹かれて


国内旅行の際には、御朱印帳を持ち歩いているという明菜さん。見せてもらった7冊の御朱印帳の中には、びっしりと御朱印が。


最近、若い世代にも流行中の「御朱印集め」ですが、明菜さんの場合、御朱印を集めるために旅行をしているのではなさそうです。


「おしゃれな場所やリゾート地に行くよりも、日本各地の“なぜそこにあるの!?”というような建造物や、すごい景色を、自分の目で見てみたいんです」


例えば鳥取県にある、切り立った山肌に貼りつくように建つ「三徳山三佛寺投入堂」を訪ねたときには、富士山登頂のときと同じくらい、達成感を感じたといいます。


そうやって、歴史や特別な背景を感じられるところを求めて旅をすると、自ずと神社参拝の機会が増えるのでしょうね。


旅のおともは、その土地の音楽


明菜さんの家に入ってまず目を引かれるのが、大量のCDが納められたこのラック。聞けばやはり、これらの音楽は、旅の大事なアイテムだそう。


「私というより主人のこだわりですが、旅行したときは、その国や、その地域出身のアーティストの音楽を聴きます」。


確かに音楽は、その土地の文化・地域性と密接に関わるので、旅先の理解が深まりそうですね。


私も次の旅行から、これ、取り入れさせていただきます!


2.「死ぬまでに〇〇したい〇〇」一問一答


明菜さんの旅行スタイルを知ったところで、連載恒例の「死ぬまでに〇〇したいのは?」一問一答シリーズです。


期待通り、面白そうな場所がいろいろ出てきましたよ~。


きっと、あなたにとっても行ってみたい場所や、食べてみたいものが見つかるはずです!


死ぬまでにもう一度、行きたい場所は?



ブルーラグーン/明菜さん撮影


アイスランドの「ブルーラグーン」です。


50mプール4個分くらいの広さがある、名前の通り「青」が印象的な温泉です。とにかく広くて楽しくて…飽きずに、何時間も入っていました。


また、あの大きな露天風呂に浸かって、泥パックをしながらのんびりと体を休めたいです。


 


死ぬまでにもう一度、見たい景色は?



アンテロープキャニオン/明菜さん撮影


アメリカの「アンテロープキャニオン」です。


奇岩に囲まれた渓谷ですが、体感的には、太陽の光が差し込むほの暗い洞窟で。


暗い世界に光が差して、見たことのないような表情をした岩が浮かび上がる景色は、本当に幻想的。


同じ地球に、こんな景色があるんだ…!と驚きました。


 


死ぬまでにもう一度、食べたいものは?



ファームステイ中の様子


オーストラリアの「オレンジ」という土地で、農家さんのおうちにファームステイをしたのですが、その最後の日に連れていってもらったお店で食べた「北京ダック」です。


どうやって行ったのか、なんというお店だったのかも今となっては分からないですが、生まれて初めて食べた北京ダックが、今でも忘れられなくて。


 


死ぬまでにもう一度、会いたい人は?



台湾で出会った夫婦


台湾で出会った、50代くらいのご夫婦です。あるレストランに行きたくて、たまたま行き方を尋ねたところ、「ついてきて」と。


電車に乗って、レストランの前まで一緒に来てくれたので、「もしかして偶然、ココで食べる予定だったのかな?」と思っていたら、「じゃあね、楽しんでね!」と帰っていったんです。


結構な距離があったのに…。


もう一度会えるなら、とても親切にしていただいたあのご夫婦に、会いたいです。


 


死ぬまでにもう一度、泊まりたい宿・ホテルは?



アヤナリゾート/明菜さん撮影


バリ島の「アヤナリゾート」です。


広大な敷地に、いろいろなプールが点在しているアヤナリゾートですが、特に崖の上のプールはすごい!


また、お酒を飲まない私たち夫婦が唯一行ったバーが、このアヤナリゾートのロックバーです。このロックバーの“ロック”は、音楽ではなく「岩」という意味で、海に面した崖の上にあって絶景なんです。


またアヤナリゾートで、日常のすべてを忘れたいです。笑


3.旅の楽しさ・魅力ってなんでしょう?


この連載を通じて、考えてみたいのが「旅の楽しさ・魅力って?」ということ。最近は旅行・旅をしない人も増えているといいますが「やっぱり旅って絶対、イイ」はず!


最後に明菜さんにも、旅の魅力を聞いてみました。


日常から離れた先に、想像していなかった体験・景色がある


「一言でいうと“現実逃避”。仕事の疲れも悩みも、なんでも忘れられる!」


日常から離れて、これまで知らなかった土地に行き、文化に触れる。


未知の土地の日常に、自分がいる喜びを、誰かと共有する。


それが、明菜さんにとっての旅の醍醐味のようです。



愛用のスーツケース/明菜さん撮影


「初めての海外一人旅は、オーストラリアでした。

始めは楽しめるか不安だったのですが、エアーズロックに行くバスの車中で、一人旅同士自然と話すようになって、すぐに友達ができました。

その日初めて出会った、年齢・性別バラバラな人たちと一緒に過ごして、楽しくごはんを食べて…って、日本ではなかなか難しいですが、海外だったら、自然とできました」


というように、たとえ一人旅であっても、誰かと体験を共有したり、想像していなかった経験があったりと、旅の醍醐味は変わらないようです。


旅行の好みがそっくりな夫婦で旅を続ける


「夫婦喧嘩をしていたとしても、旅行に行くと、その原因さえ忘れてしまいます」


と笑う明菜さん。


旅行の好み・感覚が合うご主人と、やんちゃ盛りのお子さんとともに。


明菜さんの旅は、まだまだ続きそうです。


(Text/布袋裕載 Photo/山辺学)


おまけPHOTO 明菜さんのお部屋


旅先から持ち帰ったお気に入りのアイテム。帽子はオーストラリアにて。右の、ゴヤールのバッグはフランス・パリで購入。このバッグが欲しくて旅行したくらい、念願のバッグだったそう


愛用のペットボトルホルダーは、バリ島にて。購入時に値切った自分が悲しくなるくらい…、やさしすぎるおばちゃんの手作りの品だそうです


天井が高く、とても気持ちがいいリビング。畳の一角は、まひろくんの遊び場に


キッチンも広々!ところどころに飾られる花が、良いアクセントになっていました


天井、高~!マンション暮らしの私にとっては憧れです


ホテルライクにしたかった、という洗面。朝が楽しくなりそうですね


取材の最後の方では、まひろくんともすっかり打ち解けることができました


マニマニマグ

2018年08月10日 11時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。