挽きたての香りをお土産に。「北浜ポート焙煎所」のスペシャルティコーヒー

2018年08月09日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



旅先で、特に名産品は買わないけれど珈琲豆は必ず買って帰るという友人がいます。溢れる香りとともに旅の思い出で部屋を満たすのも素敵ですよね。日常使いのものを旅先で入手するなんて、斬新ではないですか?


しかも、ここ「北浜ポート焙煎所」では、購入する量だけ、その場で焙煎機にかけて焙煎してくれるんです!待つこと10分ほど。オリジナルのパッケージには、焙煎日の日付入りで特別な手土産の完成です。


(Photo&Text/永田尚子)


※連載「関西人も欲しい大阪土産」はコチラからご覧ください


焙煎した日付入り!特別感のある手土産を


大阪の北浜ポート焙煎所


大阪の北浜ポート焙煎所最初にここの豆に出逢ったのは友人からのプレゼントでした。


今朝焙煎してもらったからと、家に届けてくれて、開けた瞬間の焙煎香と、入れたときのモコモコに膨らむ泡(新鮮な豆の証拠!)、ひとくち飲んで虜になりました。パッケージに入った焙煎日からも、特別感が感じられます。

ネット販売でも、焙煎してすぐに出荷。ドリップバッグの作成も、焙煎した日に封入するそう。コーヒーも鮮度が大事なんですね。


「北浜ポート焙煎所」ではその場で焙煎、挽きたての香りをそのまま袋詰め。


大阪の北浜ポート焙煎所


大阪の北浜ポート焙煎所あまりの美味しさに感動し、お店を訪れてみると、店頭に何やらポップコーンマシーンのようなものが…。


なんと、大阪に数台しかない、「魅せる焙煎機」と呼ばれる「NOVO MARKⅡ」が店頭にドーン。生の豆を選ぶと、その場で10分ほどで焙煎して頂けます。


大阪の北浜ポート焙煎所


大阪の北浜ポート焙煎所


大阪の北浜ポート焙煎所くるくる回る豆が、徐々に茶色く焼けていく様子もガラス越しに見学OK!冷却まで全自動で、その後に袋詰めしていただけます。


こちらでは、スペシャルティコーヒーという、豆の中でも選び抜かれた最高級ランクの物しか置いていません。さらに、店主の高橋さんが産地別に厳選した物だけを揃え、出来が良いと思う時だけ仕入れるという徹底ぶり。そこからさらに、ハンドピックといって、一粒ずつ目で見て質の悪い豆を弾き出す作業も惜しみません。


とりあえず、飲んでみて!と、店主の高橋さん。


大阪の北浜ポート焙煎所好みのコーヒーをオーダーできるとのことで、「苦みは好きなんですけど、酸味が苦手で…」と言うと、「一番オススメしたいマンデリンが今日品切れなんですよ~!とりあえず、一番それに近い中深煎りのケニアを淹れるので座ってください。」


すると、手際よく量りとドリッパーを持ってきて、「まず30gのお湯を注いで蒸らしてください。」


おぉ!淹れ方まで丁寧に教えてくれはるんや!ふわぁ~っといい香りが漂います。


出来上がったコーヒーを2つのマグに分けて、一緒にゴクリ。美味しい!!香ばしさは残ってるのに雑味が一切ないんです。

気付けばあれこれ質問してしまい…あれ!?なんか友達の家に来たみたいな感覚。笑


お砂糖もミルクもいらない、美味しいコーヒーとの出会い。


大阪の北浜ポート焙煎所もともと翻訳やデザイン業など、在宅の仕事をされていたという高橋さん。

当時は、コーヒーが好きというわけでもなく、なんとなく毎日の仕事のお供にインスタントコーヒーにお砂糖とミルクを入れて飲む習慣がある程度でしたが、あるとき狭山市の焙煎香房シマノさんで初めてブラックコーヒーの美味しさに目覚めたそうです。


それからというもの、「焙煎」に興味を持ち、自宅のコンロと手網で自家焙煎の世界にのめり込む日々。


初めは自分で焙煎したら節約になるかな~という理由だったのに、どんどん焙煎機にこだわりはじめ、その後、副業という形で豊中市で焙煎所をオープン、2016年の12月に北浜に移転して屋号を変え、こちらの焙煎所を開店されました。


自宅では、あえてドリップバッグで飲む。


大阪の北浜ポート焙煎所こんなにこだわっているのだから、毎朝丁寧にコーヒーを淹れて飲まれているのかと思いきや、

「家では、コーヒーメーカーなどでできるだけ簡単に淹れたり、あとはドリップバッグです。」とのこと。

その理由は「お客さんがどんな風に淹れても美味しく飲めるコーヒーを提供したいから」だそう。


なんというか、もぅ豆売って儲けたろ~とか、そんなんじゃないんですよ。まるで宣教師のように、本当に美味しいコーヒーを広めたい一心なのです。


「紅茶派の人は紅茶をおいしく飲んでくれたらええと思います。僕もフラッと入ったカフェでは、紅茶やジュースを飲みます。コーヒーは、美味しいものを飲みたいじゃないですか~!」


素敵すぎます!


大阪の北浜ポート焙煎所


大阪の北浜ポート焙煎所


大阪の北浜ポート焙煎所本来、コーヒー豆屋さんでは豆を選んで、販売して、の繰り返し。

お客さんの好みを聞いてぴったりの物をおすすめしたり、または淹れ方や保存方法など気軽に尋ねてもらいたいので、コミュニケーションを大事にする意味でも「その場で焙煎できる」という部分にこだわったのだとか。


ソムリエというか、処方箋というか、うっかりお悩み相談までしてしまいそう(されることもあるかも?)な距離の近さ。


コーヒー豆を贈りたい人の顔を思い浮かべながら、あれこれ相談できる気軽さも魅力です。


どんどんかけ離れていく飼い犬がモチーフ!「北浜ポート焙煎所」のロゴマーク


大阪の北浜ポート焙煎所「北浜ポート焙煎所」のロゴは、犬がモチーフ。SNSなどでロゴを見て、何屋さんか分からずに来るお客さんもいるほど人気のキャラだそう!


ロゴを作る時に、デザイナーさんに「好きな動物などいますか?」と聞かれた高橋さんが、飼っていた犬の話をしたら、それがそのままロゴになることに。


デザイナーさんがオシャレ感を発揮したせいで、当初の面影はなく


「なんのゆかりもない…ただオシャレな犬」


がロゴに定着したそうです。

「ビーグルやのに耳みじかくなってるしね。はは。豆の袋もオーダー間違えて縦長のが来たし、色も迷走してて、次は白です。」


そう、高橋さんは職人気質なので、美味しいコーヒーを淹れること以外の部分はちょっとゆるめ。でもコーヒーに真摯に向き合う姿勢は、少し話しただけでもひしひし伝わってきましたよ。


コーヒー好きな方に贈れば、きっと喜ばれる「北浜ポート焙煎所」のコーヒー豆。


甘いお菓子もいいけれど、時にはほろ苦いコーヒーを選んでみませんか?いつもと違う手土産・お土産に話が弾みますし、とびきりのコーヒーはブレイクタイムにそっと寄り添ってくれるはずです。


関西人も欲しい大阪土産-7-


コーヒー豆

100gあたりの最多価格帯750~900円

焙煎は200gから。

※もっと高級なものもあります。


北浜ポート焙煎所【きたはまぽーとばいせんじょ】


営業時間:11:00-19:00

定休日:Facebookにてお知らせします。

Web:http://www.kitahamaport.jp/

住所:大阪市北区菅原町11-14 菅原ビル1階


おまけPHOTO




大阪の北浜ポート焙煎所店頭ではテイクアウトのコーヒーも販売。中でも、カフェオレは一味違います。テイクアウトだと、エスプレッソをミルクで割ったカフェラテが主流ですが、こちらではフレンチプレスで濃いめに出したコーヒーに5倍のミルクを注いでいます。

しっかりコーヒーを感じるのに、後味がすっきり。牛乳だけなのに、珈琲のまろやかな酸味が混ざることで、生クリームのようなコクを感じることができるんです。


大阪の北浜ポート焙煎所プチギフト用に、オリジナルパッケージのオーダーも受けていただけます。


大阪の北浜ポート焙煎所高橋さんは、カフェ開業を目指す専門学校で講師を務めたり、自身のお店でも時々ワークショップを開催しておられます。募集開始まもなく定員が埋まってしまうワークショップは、最後の質問コーナーで白熱して1時間以上も終了時間をオーバーしてしまうこともザラ。


持ち物は特になしで、「コーヒーのシミがついても泣かない服」が参加条件。普段豆を買いに行っても、ワークショップ並にあれこれ教えてもらえるんですけどね!(笑)ただ、販売をするだけでなく、ちゃんと美味しく飲んでもらえる方法を広めているという部分も含めて、もはや高橋さんそのものが誇れる大阪名物です。


関連記事 こんな記事も読まれています


BAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)の毎日食べたい焼き菓子。ちょっとそこまでの手土産に



森のおはぎ(豊中)は、愛おしいほどの上品さとレアな味がたまらない!



紅茶好きな友人へ贈りたい!宇治園(心斎橋)のほうじ茶生ショコラ



マニマニマグ

2018年08月09日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。