「南会津」行ったことある? 想像以上にフォトジェニック!

2018年08月01日 11時00分

おでかけ マニマニマグ



「日ごろの喧騒から離れてゆっくりしたい・・・」そんな気分が込み上げたとき、みなさんはどこへ行きたくなりますか?


私は断然「南会津」なんとも言えないゆる〜い空気感が漂っていて、訪れたときの里帰り感がすごいんです。しかもその多くが、誰が撮っても絵になるスポット。


今回はそんな癒しの里をめぐりながら、オススメの観光・撮影スポットをご紹介します。


首都圏から、車で行くなら約200km~。電車なら、浅草駅から東武鉄道「リバティ会津」で約3時間20分で会津田島駅、新幹線+電車なら、東京駅から約3時間で会津若松駅に到着します。


次の週末はフォトジェニックな南会津で、ドライブ旅を楽しみませんか?


(Text/オノガワユキチ Photo/古根可南子)


INDEX


1. 「大内宿」で江戸時代にタイムスリップ

  大内宿で「いいね!」な一枚

2. 「前沢曲家集落」で里山風景に浸る

  前沢曲家集落で「いいね!」な一枚

3. 尾瀬の魅力を凝縮した「ミニ尾瀬公園」

  ミニ尾瀬公園で「いいね!」な一枚

4. 神秘の光景に出会える「恵みの森」へ

  恵みの森で「いいね!」な一枚

5. スマホを片手に南会津へ

6.おまけPHOTO 南会津の風景


「大内宿」で江戸時代にタイムスリップ


まず最初に訪ねたのは、南会津観光の超王道スポット「大内宿」。


会津若松駅から車で約50分、駐車場からのびる小道をてくてく歩いて行くと、遠くに茅葺き屋根の建物が見えてきました。そのまま緩やかなカーブを曲がると・・・。


「映画のセット!?」


思わずそうつぶやきたくなる非日常空間が目の前に!


全国に宿場町が残る町は多々あるのですが、ここ「大内宿」のタイムスリップ感は、ひと味違います。


地面を見ると、なんと、江戸時代の雰囲気を再現するため、道路まで土のまま


昔はアスファルト塗装だったそうですが、リアルさを求めて現在の土道に整備。ここまで本格的に江戸時代に没入させてくれる宿場町は、全国でもまれです。


道沿いには水路が流れ、ビールやジュースなどを冷やす風流な光景も。


茅葺き民家の前に置かれたベンチで休憩しながら喉を潤すのも、大内宿ならではのお楽しみかもしれません。


大内宿で「いいね!」な一枚



撮影ポイントを探しながら、約500mの宿場町を抜けると、最奥に見晴台を発見。実はこの場所こそ、とっておきの一枚が撮影できるスポットなんです。


こうして見ると、もう完全に江戸時代の宿場町ですね。往時のサムライ気分で、しばし眺望を楽しんでみてはいかがでしょう。


「前沢曲家集落」で里山風景に浸る



南会津の旅、続いて訪れたのは、大内宿から車で約1時間20分の「前沢曲家集落」。


舘岩川を渡ると、そこはまるで昭和前期の農村。畑仕事に精を出すおじいちゃんの姿や、10数軒がうずくまるように立つ茅葺き民家、さらには道ばたに咲く野花たち・・・。


思わず、「ただいま」と言いたくなる光景が広がっています


さらに印象的なのが、集落の随所で響く水音の清涼さ。実はこの「前沢曲家集落」、水路には湧水を引き入れ、水を動力に杵を突くバッタリ小屋や水車小屋も稼働中。


ここはいったん写真を忘れて、耳をすませてみてください。“古きよき日本の音”が心地よく染み入り、心がほっこりしてきますから。


前沢曲家集落で「いいね!」な一枚


集落さんぽは1周約15分。歩いてみると、あらためて野花の多さに気付かされます。


しかもどの花も色鮮やかで、茅葺きの古民家と色彩の相性が抜群です。


茅葺き民家をバックに、紫色のキキョウをパチリ。集落で感じたノスタルジーをさり気なく盛り込んでみました。


尾瀬の魅力を凝縮した「ミニ尾瀬公園」


前沢曲家集落から、さらに山あいへ向けて車で35分ほど走ると、南会津最奥部に「ミニ尾瀬公園」が見えてきます。


その名の通り、尾瀬と同じ自然環境を体験できる施設で、園内には1周約2㎞に及ぶ広大な散策路が延びています。


早速歩きはじめると、撮影スポットのオンパレード


ニッコウキスゲをはじめとする多彩な高原植物、そして滝や川まで広がり、シャッターを切る指が止まりません!


さらに驚きなのが、昆虫などの動物たちの多さ。野花に留まるモンシロチョウやショウジョウトンボだけでなく、川の中にはイワナまで悠然と泳いでいるんです。


天然のイワナが泳ぐ姿が見られるなんて、水が澄みきっている証ですね!


ミニ尾瀬公園で「いいね!」な一枚


とにかく撮影スポットに事欠かない公園ですが、「これ、本物の尾瀬じゃない?」という写真が何枚も撮影できました。


個人的には、ミニ尾瀬公園を訪れれば、尾瀬に行かなくても良いのでは?と感じたほど。


くれぐれも「ミニ」という名前に惑わされないでください。


総面積は8万㎡もあり、充分すぎるほど“尾瀬”ですから。


神秘の光景に出会える「恵みの森」へ


南会津の旅、フィナーレは、ミニ尾瀬公園から車で約1時間の「恵みの森」へ。


この日は、「森林の分校ふざわ」を起点に、ガイドさんとともにめぐる約2時間のコースに参加しました。


ゴム長靴を履いて、いざ森の中へと入ると、そこはブナ林に囲まれた太古の世界。見上げれば一面の緑が生い茂り、葉ずれの音とともに心地良い風が肌を吹き抜けていきます。


癒し効果が尋常ではありません


今回の目的地「下ノ滝」までは、何度も布沢川の中をジャブジャブと渡り、木もれ日が差し込む沢を登っていきます。


マイナスイオンたっぷりの水流のせいか、夏でも暑さはほとんど感じません。むしろ歩けば歩くほどすがすがしさが増していくから不思議です。


歩くこと約1時間、ついにハイライトの「下ノ滝」へ。


静寂の森の中、清冽な水が一枚岩を流れ落ちる光景は、実に神秘的。「ここは屋久島か!?」と錯覚してしまうほどです。


恵みの森で「いいね!」な一枚


沢沿いを歩いているとき、ふと、ぽっかりと穴が空いたヤチダモの木を見つけました。中から小人でも出てくるんじゃないか・・・なんて考えながらシャッターをパチリ。


こんなメルヘンな出会いがあるのも、「恵みの森」ならではかもしれません。


スマホを片手に南会津へ


絶好の被写体がそこかしこにある南会津。


大げさなカメラなんていりません。スマホ1台を手に、気軽に里山風景へ飛び込んでみてください。


普段写真を撮り慣れていない人でも、きっと、とっておきの1枚が撮影できます。シャッターを押せば押すほど、南会津のトリコになってしまいますよ。


 


南会津のフォトジェニックスポット



大内宿【おおうちじゅく】


Web:http://ouchi-juku.com/

住所:福島県下郷町大内山本


前沢曲家集落【まえざわまがりやしゅうらく】


Web:http://www.tateiwa-tic.jp/maezawa/

住所:福島県南会津町前沢


ミニ尾瀬公園【みにおぜこうえん】


営業時間: 9:00~17:00(受付は〜16:30)

定休日:無休(11月中旬〜4月下旬は休園)

Web:http://www.oze-info.jp/spot/minipark/

住所:福島県檜枝岐村左通124-6


恵みの森【めぐみのもり】


定休日:11月上旬〜5月下旬は通行止め

Web:http://www.tadami.gr.jp/tourism/facility/meguminomori/index.html

住所:福島県只見町布沢


森林の分校ふざわ【もりのぶんこうふざわ】


営業時間:8:30〜17:00(各ツアーは予約時のみ)

定休日:無休(11月上旬〜5月下旬は休業)

Web:http://fuzawa.org/

住所:福島県只見町布沢大久保544


おまけPHOTO


→2ページ目に続く



大内宿では民家の店先でイワナの塩焼きなども販売しています。


大内宿の通り沿いにはベンチが置かれ、自由に休憩ができます。


前沢曲家集落の入口そばに立つレトロな水車小屋。


前沢曲家集落の曲家資料館では、常時囲炉裏に薪が焚かれています。


ミニ尾瀬公園の名物サンショウウオジェラート(燻製付き)800円。


恵みの森の下ノ滝から徒歩約8分の地に広がる「滝ノ上の森」。


マニマニマグ

2018年08月01日 11時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。