BAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)の毎日食べたい焼き菓子。ちょっとそこまでの手土産に

2018年07月26日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)なんだかんだでもらって嬉しいのは、朝ごはんにもなる素朴なおやつ。気の置けない友人の家に行くときや、実家に寄る用事がある日など、決まって手が伸びるのは、BAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)の焼き菓子!

今回は、大阪生まれ大阪育ち、焼き菓子大好きな店主の黒田さんが作る、毎日食べたい焼き菓子をご紹介します。


(Photo&Text/永田尚子)


※連載「関西人も欲しい大阪土産」はコチラからご覧ください


一歩入ると深呼吸したくなる!BAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)は小さな焼き菓子専門店


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)JR福島駅から「売れても占い商店街」でおなじみの「聖天通り商店街」を5分ほど進むと、左手の角にあるBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)という、まだまだ関西では珍しいベイクショップがあります。


ちょうど約1年前にオープンし、毎日日替わりで数種類の焼き菓子とクッキー、マフィン、スコーンをカウンターに並べ、Instagramに「今日の焼き菓子」を発信。イートインは7席のみ。持ち帰りのお客さんも多く、夕方には売り切れてしまうものもあります。


砂糖も塩も厳選。素材にこだわった、しみじみとした美味しさを。



福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)BAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)では、北海道産のバターや、きび砂糖、沖縄の平釜製法の塩、アルミニウムフリーのベーキングパウダーなど、厳選した素材を使用しています。

「青梅と目があいました。今を逃すと1年待たなあかんので…ジャムにしてケーキに焼き込みました。」という店主の黒田さんの言葉通り、季節によって異なる焼き菓子が並びます。苺、すもも、さくらの塩漬けなど旬の食材を使い、チョコレートやチーズ、抹茶などに合わせて作られるのが特徴。

毎朝更新されるInstagramのラインナップを見ていると、「キャラメルミルクティーホワイトチョコマフィン、ベリーベリーチーズケーキブラウニー、コーヒースパイスチョコレートケーキ…」なんですか、このネーミングのセンス。味を想像するだけで、あぁどうしよう!また今日も行ってしまう~!!と、欲望と格闘せずにはいられません。ちなみにベリーベリーはberry berryではなく、very berryだそうです!笑


長いネーミングとは打って変わって、ひとくち食べるとお母さんが作ってくれるような、ほっとするよう美味しさです。(※地球がひっくり返っても、うちの母には作れません)


BAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)のスコーンは粉の味をしっかり味わってほしい


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)BAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)の焼き菓子は全部おいしいのですが、手土産として特にオススメなのは、小麦粉と牛乳とバターで作るシンプルなスコーン。

外側はカリッと焼かれており、カウンターに並んでいるときは、断固としてそこを動かないぞっという顔をして凛と座っているのに、いざフォークを挿すとホロホロッと優しく崩れ、口の中ではフワッと軽く感じられるのです。

でも、ちゃんと「あぁ食べたなぁ」と思えるというか、小さいながらもしっかりお腹を満たしてくれるところも好きなところです。


「スコーン」といえば、ちょっと前まで私にとっては、3段のアフターヌーンティーセットに乗ってくるという理由で、オシャレなスイーツ部門でした。しかし、このお店がオープンしてからというもの、実はドーナツやカステラに並ぶ「子供も食べられる優しいおやつ」なんだと気付くことができました。

勘違いしていてごめんやで~スコーンちゃん!


BAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)ならではの焼き菓子も


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)BAKE MERRY KITCHENの焼き菓子の中には、ちょっと変わった組み合わせのものも。こちらは、梅ジャム入りのチョコレートローフ。梅ジャム×チョコレートの組み合わせ、ちょっと合うのかなぁと半信半疑でしたが、梅も甘く煮ると「すもも」のように甘酸っぱいフルーツと同じなんですね。夏らしい香りが、チョコレートのしっとり濃厚な中に際立つ逸品です。

定番も嬉しいですが、食べたことのない味の焼き菓子をもらうとワクワクしますよね。


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)キャロットケーキは、ファンが多いほぼレギュラーのケーキ。クリームチーズのフロスティングが見た目よりもさっぱりしています。

しっかりスパイスが効いていながらも、やさしさがあるのは素材のおかげでしょうか。熱々のホットコーヒーとどうぞ。


きどらない包装が、またいい!


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)先日、3歳の息子に小銭を握らせて、「好きなケーキ買ってきていいよ」とお店の外で待っていました。5分ほどして、自分なりに考えたのか、お店の方やお客さんに手伝ってもらって梅ジャム入りのチョコレートローフを買ってきました。

包装もラップやビニール袋のみ。「誕生日だから、特別な日だから」そんなケーキ屋さんは世の中にたくさんありますが、子供でも買いに行けるような、日常に寄り添うお菓子屋さんという存在は、ここのお店ならではの魅力なんです。


BAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)の包装はアメリカのベイクショップのイメージ


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)簡易包装の理由を聞くと、「アメリカのベイクショップのイメージなんです。」とのこと。百貨店の洋菓子コーナーへ行くと、可愛い箱に入っていたり、リボンラッピングが素敵だったり…ギフトを選ぶ上では重視されがちな包装ですが、友人や身内など、ちょっとそこまでの手土産には美味しさだけをまっすぐに追求した普段着の焼き菓子を。受け取るほうも気軽でいいですね!自分用にも、買ってしまいましょう。


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)希望があれば、無料の紙のBOXに入れてもらえるそうなので、お店の方に伝えてみてくださいね。


「焼く」という言葉だけでうきうきしてしまう黒田裕子さん。


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)店主の黒田さんは、もともとパン屋で働いていたという経歴から、自分でお店をしようと決めた時も、「焼き菓子屋か、パン屋か」悩んだそう。その経緯もあって、実はクリスマスシーズンにはそれはそれは美味しいシュトーレンも並びます。

関西で1人でお店を切り盛りする女性は、たいていおしゃべりでグイグイ質問攻めしてくれはるんですが(笑)、打って変わって黒田さんはどんな時でも静かに、黙々と、大好きな焼き菓子を焼き続けています。話しかけると、心地よいテンポで返事をしてくれます。


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)お菓子が美味しいというのはもちろんですが、それ以上に、店内に満ちている焼き菓子の香りと、ポロンポロンと優しく流れる音楽と、黒田さんが醸し出す空気感を感じたくて、あのブルーグリーンの扉を開けずにはいられないのです。


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)水木が定休日なので、火曜日の夕方には「今日は絶対行かないと!」と焦りを感じ、金曜日になると「あぁ今日からはしばらく開いてる。」とホッとします。大げさに聞こえるかもしれませんが、私にとってはそんな存在。ついつい通ってしまうお店です。


関西人も欲しい大阪土産-6-


スコーン、クッキー、マフィン、その他焼き菓子など日替わり。

200円(税込)~

賞味期限:商品によります(常温・要冷蔵 どちらもあります)


BAKE MERRY KITCHEN【ベイク メリー キッチン】


営業時間:11:00~18:00

定休日:水曜・木曜

Web:https://www.instagram.com/kurohiro_0517/

住所:大阪府大阪市福島区鷺洲2-7-12 実積ビル1F


おまけPHOTO




福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)■ヌガーグラッセ

夏季限定の氷菓子。メレンゲと、生クリーム、蜂蜜等で作った生地に、ナッツやドライフルーツを混ぜ込んで冷やし固めたお菓子です。ものすごく口溶けが良く、ふわっとしています。アイスクリームにふわっという言葉は変かもしれませんが、本当に、冷凍庫から出したてでも、ふわっとしているのです。イートイン限定です。


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)店内でホットコーヒーを頼むと、手挽きのミルでコリコリと豆を挽いて丁寧にハンドドリップしてくださいます。アイスコーヒーでさえも、その場で挽きたてのホットコーヒーを冷やして作るという手間のかけよう。コーヒー専門店ではないのに、1杯1杯そこまで愛情たっぷりにコーヒーを淹れてくれるのは、焼き菓子の美味しさをよりひき立てるものだからでしょうか。豆は、ご近所である「珈琲とJiro」さんで仕入れられているそうで、酸味は少なめ、香りは抜群です。


福島のBAKE MERRY KITCHEN(ベイクメリーキッチン)あえてここには書きませんが、BAKE MERRY KITCHENさんのケーキ盛り合わせプレートにはちょっとうれしいサプライズがあります。あれもいいな、これもいいな、と迷いながら選ぶ時間は至福のひと時。それでも迷うのが女子心。その女子心にグッとくる、ちょっとうれしいサプライズがありますのでお楽しみにっ!


関連記事 こんな記事も読まれています


大阪・北堀江土産の新定番!シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」



予約必須!長﨑堂の「クリスタルボンボン」にときめきがとまらない…



可愛すぎて選べない!大阪「デ カルネロ カステ(DE CARNERO CASTE)」のカステラ



マニマニマグ

2018年07月26日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。