九州のいいモノが揃う「& LOCALS(アンドローカルズ) 」で“袖の下ギフト”をチョイス!

2018年07月24日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



帰省に、お中元、残暑お見舞いなど、夏の休暇の前後には何かとご挨拶をする機会も多いもの。私はそんな時、ちょっとしたギフトを渡しています。名付けて“袖の下ギフト”。そう、時代劇などで庄屋さんがお代官様にこっそりと渡す小判、つまり「袖の下(=ワイロ)」的なイメージです。

気を遣わせすぎない程度で日頃の感謝を伝え、ほんのちょっぴりポイントアップも狙えるアイテム。そんなギフトを探すなら、全国各地のいいものが集まる「& LOCALS(アンドローカルズ) 」へ行ってみましょう!自分用にも思わず欲しくなる逸品ぞろいですよ。


(Text&Photo/大内理加)


「& LOCALS(アンドローカルズ) 」は“良いモノ”を集めたセレクトショップ


福岡の「& LOCALS(アンドローカルズ) 」福岡の中心・天神から少し山手の方に続く「けやき通り」。西鉄福岡(天神)」駅から「赤坂2丁目」バス停を降りて、涼しげなケヤキ並木の木陰をてくてく歩いて約2分。大きなのれんと自転車に乗るキツネの提灯が見えてきます。こちら「& LOCALS 」は、地域ブランディングを手がけるデザイン会社のスタッフが仕事を超えて惚れ込んだ地方の特産物が並ぶセレクトショップです。福岡の「& LOCALS(アンドローカルズ) 」お店に入ってすぐに目に入るのは、細長いキャンディ?

いえいえ、実はこれ…


福岡の「& LOCALS(アンドローカルズ) 」いなり寿司なんです!英彦山の新米と伊万里のもち麦にご当地食材をまろやかな酢で仕上げたいなり寿司を、片手でも気軽に食べられるよう一つ一つかわいらしい包み紙でラッピングしています。まさに、ジャパニーズファストフード。


お味は定番の「じてんしゃおいなり」(120円・税別)や季節限定の「瀬戸内れもん蜂蜜おいなり」(150円・税別)など4種類。自転車なんて不思議な名前ですが、これは雲仙の郷土料理「じてんしゃ飯」を使っているから。昭和2年に雲仙で自転車大会が開催された時、地元のお母さんが振るまったイリコと野菜を炊きこんだご飯だそうですが、そんな背景をしっかりと紹介してくれるのもこちらの魅力。あげる時の話のネタにもなりますよ。

店内では、好きなおいなり2個とお茶のセット(500円・税別)もいただけるので、味見してから購入するのも良いですね。


いなり寿司は「差し入れに」と選ぶ人も多いそう。仲の良い友人やお世話になっている人、家族への手土産として持って行っても喜ばれそうです。


「& LOCALS(アンドローカルズ) 」には、もちろん日持ちするものもあります


福岡の「& LOCALS(アンドローカルズ) 」日持ちするものを、という人には、もう一つの名物「まさ子さんの万能酢(130ml 280円〜・税別)」がおすすめ。

伊万里の西岡醤油のおかみさん「まさ子さん」が作るお酢は、ほのかな甘みを効かせたまろやかな口当たりが評判です。和洋どちらの料理にも合うので、普段はお酢になじみがないという人でも取り入れやすいのが人気の秘密。

料理が得意ではない私は、切った野菜をそのまま漬けてピクルスにしています。夏バテで食欲がない時でもこれは別腹。かわいいレシピブックも付いているので、今の時期の贈り物にぴったり!


福岡の「& LOCALS(アンドローカルズ) 」また、最近「& LOCALS 」で力を入れているという日本茶もおすすめです。もともと九州は、八女や嬉野、鹿児島などお茶の名産地が点在していますが、その茶葉を長年扱ってきた専門店「竹翠園」によるオリジナルブレンド。「霧島の棒ほうじ茶」や「武雄のレモングラス緑茶」など、清涼感のある香りと風味に気分もシャキッとリフレッシュできますよ。お中元に茶葉と水をセットするだけで冷茶が楽しめるフィルター付きボトルとの詰め合わせを選ぶ人も多いそうです。


福岡の「& LOCALS(アンドローカルズ) 」もう一つ、気になるものを発見!「お箸と珈琲」(500円・税別)というキャッチーなラベルに惹かれて手に取ると、なんと和食のためのスペシャルティコーヒーなのだそう。福岡のコーヒーマニアの間で有名なコーヒースタンド「BASKING COFFEE」がプロデュースしたブレンドで、雑味が少ないクリアな味わいが特徴です。

私も飲んでみましたが、お米や味噌の甘みを邪魔しない、スッキリした後味でした。こちらもイートインでおいなりと一緒に味わえるのでお試しあれ。


小さな子どもさんがいるご家庭に。ほっこりアイテムを贈ろう!


福岡の「& LOCALS(アンドローカルズ) 」食品以外にも、喜ばれそうなアイテムを発見しました。箸を使い始める子どもさんにぴったりのかわいらしい有田焼の茶碗「nokosanai chawan」(1300円・税別)です。「最後の一粒までご飯を残さない人に育ってほしい」というコンセプトで、茶碗の内側に色が付いていてご飯粒の残りが一目瞭然。有田焼なので、割れにくくご飯粒が付きにくいのも魅力です。

合わせて、温もりのある木を使った「もちやすい箸」(400円・税別)やお茶碗と同じマークをあしらった「お食事マット」(1000円・税別)を贈っても良いですね。

食欲が減退する夏場でも、かわいい食器があれば楽しく食事が進むので、夏の“袖の下ギフト”として喜ばれる一品です!


“袖の下ギフト”じゃないけど、どうしても紹介したい民芸品


福岡の「& LOCALS(アンドローカルズ) 」そして、「袖の下ギフト」からはちょっと外れますが、民芸品好きな私が推したいのがこれ!修験道の山としても知られる英彦山(ひこさん)周辺の家庭で、魔除けとして飾られている「英彦山がらがら(850円・税別)」です。約800年前から作られている土鈴で、今では唯一の作り手となった窯元の篠崎さんの作品を販売しています。

3つの顔が付いた「三面がらがら(850円・税別)」など、天狗やおかめ、鬼などを象った土鈴は、コロンとしたフォルムと鮮やかな色遣い、素朴な音色に癒やされます。


ちょっとした福岡土産として贈るも良し、旅行の思い出として自分用に購入するも良し。歴史が詰まった民芸品からは、その土地ならではの空気感が伝わってくるようで、私は目にするたびにほっこりしています。


「& LOCALS(アンドローカルズ) 」の商品にまつわるエピソードにじんわり


福岡の「& LOCALS(アンドローカルズ) 」「&LOCALS」の店内をぐるりと歩けば、食品や調味料など食卓のモノをメインに、ご当地アイテムが次から次に見つかります。中には、現地の人が「こんな商品があるなんて、知らなかった」と驚くような、知られざる逸品も。さらに、商品の横には生産者の方の気持ちや開発までのエピソードなど、丁寧に書かれた商品説明が添えられています。優しい目線が光る内容は、読むたびに好きにならずにいられないのです。


ちょっと気難しい人にも、舌の肥えたお料理好きにも、小さな子どもさんがいるご家庭にも。そして自分へのお土産としても。

肩肘張らずにセンスを見せるご当地“袖の下ギフト”で、大切な人の笑顔を引き出してみませんか?


& LOCALS 【アンドローカルズ 】


営業時間:11:00~19:00

定休日:不定休

Web:https://www.instagram.com/andlocals/?hl=ja

住所:福岡県福岡市中央区赤坂3丁目7-14 けやき通り


おまけPHOTO




福岡の「& LOCALS(アンドローカルズ) 」おいなりにも使われている「じてんしゃ飯の素(389円・税別)」。炊き込むだけと簡単。読み物風のパッケージもユニーク


福岡の「& LOCALS(アンドローカルズ) 」鞍手町の食堂で作られていた「きらくソース」(430円・税別)。とろりと濃厚でピリッと辛い味わい。一時は生産が中止されていたが、地元の人たちの熱いリクエストで復活。明太せんべい「めんべい」とのコラボも話題に


福岡の「& LOCALS(アンドローカルズ) 」けやき通りの青々とした並木道が見えるイートイン席。おいなりとお茶でちょっと一服。7月からは、天神駅すぐの商業施設「イムズ」にも姉妹店がオープン。こちらでもおいなりや商品が購入できるそうですよ


関連記事 こんな記事も読まれています


地元贔屓(びいき)の「福岡生活道具店」で見つけたちょっといいモノ



リンデ カルトナージュ(福岡)は“好き”が集まるお手紙ツール専門店!



マニマニマグ

2018年07月24日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。