6秒に1個売れる「黒麦まんじゅう」って? 静岡・熱海の新名物に迫る!【PR】

2018年07月06日 11時30分

おでかけ マニマニマグ



温泉場の定番みやげと言えば、「温泉まんじゅう」ですよね。どこか郷愁をいざなう素朴なお菓子は、まさに日本のソウルフード。洋菓子より和菓子、生クリームより断然あんこ派の私も、こよなく愛するスイーツです。


そんなおまんじゅうは、全国各地に銘菓が存在しますが、たいていはふかふかの皮にあんこを包んだ、丸い形が一般的。しかし、静岡県屈指の温泉地・熱海で2016年秋に誕生した「黒麦まんじゅう」は、その概念を覆す新食感と縁起の良さで全国にファンが拡大中! 今回は、多い時で一日約5000個、6秒に1個売れるという新名物の人気の秘密を探ってきました。


(Photo/平岡あゆみ Text/松下三枝子)


再燃中の熱海で生まれた新名物は、黒くてもちもち、ペッタンコ!?


静岡県の東端に位置する熱海市は、徳川家康も湯治に訪れたという歴史ある温泉郷。東京から新幹線で約40分、車でも2時間弱というアクセスの良さから、首都圏の奥座敷とも呼ばれ、一大保養地として栄えてきました。バブル崩壊後はしばらく冬の時代を迎えていましたが、近年は温故知新の町おこしで再ブレーク。


2016年にはオシャレな駅ビル「ラスカ熱海」も誕生し、今、若者にも人気沸騰中の観光スポットです。


そんな熱海の新名物として話題となっているのが、「黒麦まんじゅう」。

ラスカ熱海内に構える「黒麦まんじゅう本舗」にて、6個入り580円(税込)、12個入り1160円(税込)のほか、1個88円で販売しています。


何と、多い日で一日5000個以上、6秒に1個売れるほど大人気というじゃないですか!


でもこのおまんじゅう、見た目は真っ黒で、ペッタンコ。今流行のフォトジェニックとは路線が違うようにも思えます…。


じゃあ、何がそんなに皆をとりこにしているの?

不思議に思いつつ、まずは一口かじってみると、「何だ、このもちもち生地!?」。

しっとり艶やかな皮は、驚くほどモッチモチ。その食感は、もはやまんじゅうというより、つき立てのお餅のよう!

さらに、濃厚な黒蜜の風味と上品なあんこのハーモニーが絶妙です。さすがに和菓子好きの私も、こんなおまんじゅう、今まで食べたことがありません。


そこで今回は、この独特の食感とうまさの秘密を探るべく、製造現場に潜入取材してきました。


来宮神社奉納の「麦こがし」で伝統文化とご縁をつなぐ


その前に、「黒麦まんじゅう」には味わいの他にもうひとつ、人気の理由があります。


それは、生地の中に「麦こがし」を練り込んでいること。

「麦こがし」とは、「はったい粉」とも言われますが、大麦を炒って挽いた粉のこと。実は、熱海屈指のパワースポット・來宮神社の御祭神の大好物なのですって。


毎年7月の例大祭「こがし祭り」では、神様を乗せた御鳳輦(ごほうれん)が町中を練り歩き、その先導役を務める猿田彦命が振りまく「麦こがし」が身体にかかると、無病息災・身体健康になるとの言い伝えがあるのですよ。


「黒麦まんじゅう」に使われているのは、來宮神社に奉納した「麦こがし」。おまんじゅうの中に、「熱海の伝統文化を発信し、皆さんとご縁をつなぎたい」という思いも詰まっているのです。


コク深い生地の秘密は通常の約2倍量使う特製黒蜜


いよいよ製造現場に潜入!そこでは、熱海で親子二代に渡っておまんじゅうを作り続けています。小さいけれど、誠実で丁寧な仕事が魅力です。


まず、コク深い生地の要となるのが、国産の加工黒糖をじっくり丁寧に溶かした特製の黒蜜。何と、これを通常の黒糖まんじゅうの約2倍量も使っているのですって!

だから、練り立ての生地は、あんこが包めないほどトロトロの状態…。それを一晩冷蔵庫で寝かせることで、黒蜜の水分が中にギュッと閉じこまり、しっとりと締まった生地になるそうです。


包餡機から出てきたおまんじゅうは、釣り鐘状のキュートな形。

でも、これを蒸す前に、あえて平たくつぶしていきます。


なぜかというと、とにかく生地が柔らかいので、丸いまま蒸すと生地がダレてきて、中のあんこがポコッと飛び出た甘食のような形になってしまうからです。


実は、このおまんじゅうの形に仕上げるのが、一番苦労したところだそう。ペッタンコの形には、こんな理由が隠されていたのですね。


低蒸気圧でじっくり蒸し上げることで、しっとり、もちもちを実現!


黒麦まんじゅう繊細な「黒麦まんじゅう」は、蒸し方も他とは大きく異なります。

通常のおまんじゅうはボーボーと勢いよく湯気が噴き出す高蒸気圧で約12~13分蒸すのに対し、「黒麦まんじゅう」はその半分以下の低蒸気圧で、時間は約2.5倍の30分!

弱い蒸気で長時間じっくり蒸すことで、しっとり、もちもちの生地に仕上がるわけです。


まんじゅうの概念を覆す新食感にリピーターも続出


改めて出来立てをいただいてみました。


まず、手に取った時点で、吸い付くような生地のしっとり感が伝わってきます。そして、割った時のもちもちした弾力! 色は黒いけれど、艶やかな質感はまるで赤ちゃんの肌のよう。

もはや、まんじゅうの概念を覆すような新食感は衝撃的で、はまる人が続出しているというのも、納得です。


さらに、北海道産の「エリモショウズ」という小豆で作った糖度の低いこしあんは、さっぱりとして口当たりも滑らか。生地の濃厚さを引き立てはしても、くどさを残さないので、あんこ党の私は、何個でも食べられてしまいそう!


天狗が目印の縁起物は旅の土産にも最適


最後に注目したいのはパッケージ。メインキャラクターの赤い天狗をデザインした包装紙は、味があってどこか格式が漂うので、大切な人へのお土産にもピッタリ。


実はこの天狗は、來宮神社の例大祭で先導役を務める猿田彦命がモデルなのです。

食べれば本当に、「麦こがし」のご利益にあやかれそうですね。


熱海の新名物、ぜひ一度お試しください!誰かにお土産として渡す時には、縁起の良さの所以も一緒に伝えてあげてくださいね。


黒麦まんじゅう本舗【くろむぎまんじゅうほんぽ】


営業時間:9:00~20:00

定休日:なし

Web:http://kuromugimanjyu.com

Instagram: @kuromugi.manjyu.honpo

住所:静岡県熱海市田原本町11-1 ラスカ熱海1F 伊豆・村の駅内


おまけPHOTO


黒麦まんじゅう本舗は、熱海駅ビル「ラスカ熱海」1階、「伊豆・村の駅」東端にあります。


JR熱海駅の改札から「ラスカ熱海」に入ったら、そのままズーッと奥へ直進。赤い天狗の看板が目印です。店舗がオープンするのは9時なので、「黒麦まんじゅう」は毎朝5時頃から製造を始めるそう。大型連休や熱海のイベント時には一日5000個以上(!)を用意するため、もっと早くなるそうですよ。


余分な添加物は極力使用しないため、賞味期限は製造日から3日。春は桜風味の生地、秋冬は栗あん入りなど、季節に合わせた限定商品もあるそうです。


來宮神社にある樹齢2000年の大楠は、パワースポットとして全国的にも有名です。


関連記事 こんな記事も読まれています


静岡「nature(ナチュール)」の具たっぷり野菜サンド&フルーツサンド



静岡「リストランテ・ダ・クマ」の林檎タルトは、無敵の手土産!



“定番”の魅力。「カフェバール・ジハン」(静岡)でシンプルなひと時を




マニマニマグ

2018年07月06日 11時30分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。