大阪・北堀江土産の新定番!シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」

2018年06月27日 21時00分

おでかけ マニマニマグ



「パスタ・ディ・マンドルラ」

…ハリーポッターの呪文とちゃいますよ。


北堀江にありますビブグルマンのイタリアンレストラン「ラ クチーナ イタリアーナ ウエキ」さんが展開する「シチリアーモ」というシチリア菓子ライン。その中でも一番人気のシチリアの郷土菓子です。


「パスタ」=粉を練ったもの、「マンドルラ」=アーモンドという名前からわかるように、アーモンドの粉を練り上げて作るので小麦粉は入っていないという贅沢っぷり。現地のパスティッチェリア(お菓子屋さん)では菓子職人が伝統のレシピに基づいて作ったものがショーケースに並んでいるそうです。


ただのクッキーとは、ひと味もふた味も違う、その魅力をご紹介します。


(Photo&Text/永田尚子)


※これまでの連載「関西人も欲しい大阪土産」は、コチラからご覧ください


食べればわかる、このむちっとした食感。


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」「とにかく一回食べて!」と、私が配り歩いている理由は3つあります。


①なんてことないクッキーに見える謙虚なたたずまい。(いやいや、ちゃうから!そのへんのクッキーと一緒にせんといて~!)


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」②むちっとした食感。(むちっとしか伝えようがない!マカロンとは違う、どちらかと言えば和菓子の練り切りに近いような…むちっ!)


③一度食べたらまた食べたくなるアーモンドの香り。


現地の味をお届けしたい


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」「できる限り現地の風味を表現するために、お菓子作りの原料はイタリア産のものを厳選しています。」というのはイタリアで4年半の修行を積まれたシェフのこだわり。


そのため、価格を下げることはできないけれど、きっと初めて食べるお菓子だからこそ、本物の味を知ってもらいたいという熱い思いが生地と一緒にまるめ込まれています。


パスタ・ディ・マンドルラはコーヒーと一緒に召し上がれっ!


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」期間限定で時々出店される百貨店の催事で、パスタ・ディ・マンドルラの試食とともに配られているのは珈琲。その理由は、絶妙なマリアージュを体験してほしいから。


むちっ、ムニッ、と噛み進めると同時に、アーモンドプードルの風味とイタリア直輸入のオレンジの花の蜂蜜の香りがスーン♪


そこに、コーヒーを一口。うぉぉおおおおお!!!


「おぬし、ただのクッキーではないな!!!」


珈琲のサービスを始めてから、断然買って帰られる方が増えたそうです。


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」レストランでも、食後のドリンクとともに「パスタ・ディ・マンドルラ」を出しているそうで(太っ腹!)、やはり一度食べたお客さんは、その食感の虜になるのだとか。


見た感じは、ビスコッティのようにドライに見えるのに、一口食べると、アーモンドプードルでしっとり仕上がっているという…皆さん、そのギャップにやられるんやね~!(私もその一人です!)


ウエキさんご夫妻の温かな思いやり


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」そもそも、シチリア菓子を本格的に販売し始めたのは3年前のシェフの椎間板ヘルニア発症がきっかけ。レストラン業務を休まざるを得なくなってしまい、以前から「いつかはやってみよう」と思っていたお菓子の販売を奥様が一念発起。


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」当時は、奥様一人でパスタ・ディ・マンドルラを作って販売されていたそうですが、今では、営業時間後に、1日を振り返りながらお二人で仕込むのだそう。


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」もともと修道院で作られていたというパスタ・ディ・マンドルラ。今では形やトッピングの種類もいろいろなバリエーションがあり、見せていただいた本にはさまざまな表情のものが掲載されていました。


私の野心リストの中にある「いつか現地に行って、いろんなパスタ・ディ・マンドルラを食べ比べてみたい」も、達成したくてうずうずしています。


パッケージもシンプルでかわいいパスタ・ディ・マンドルラ


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」パスタ・ディ・マンドルラのパッケージはシンプル。


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」4個入りのギフトラッピングは、カジュアルな手土産やちょっとしたお礼にもぴったりです。


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」しっかりとしたオリジナルボックス入りも人気。すべてにそのお菓子のリーフレットが添えられているのも、お気に入りのものをぜひ食べてほしいという想いで届けたい贈り手としてはとっても嬉しいポイントですよね。


大阪にしかないもの=大阪名物


「大阪で美味しいお店ある?」と、他府県から来る友人たちはこぞって私に聞いてくれるのですが、リクエストは決まって「たこ焼き、お好み焼き、串カツ…」。あまりにも皆ガイドブックに影響されすぎやで…!気付いて!


大阪弁のオモニが作るチヂミが美味しい韓国料理屋だってあるし、仕事そっちのけで延々と自分の話しかしない喫茶店のおばあちゃんも大阪名物。


お年を召したお婆ちゃんをあまり働かせてはいけないと、お客が自分で生ビールをサーブして、しまいには洗い物までやって帰るような店もね~あるんですよ。


イタリア産の材料にとことんこだわったパスタ・ディ・マンドルラだって、ここにしかない味。つまり、シチリアーモも立派な大阪モンなんです。


「たこ焼きだけじゃない大阪」を伝えるべく、打倒くいだおれ人形ライター永田の道はまだまだ続きます。はい、そろそろ覚えましたか?


「パスタ・ディ・マンドルラ~!!」


 


関西人も欲しい大阪土産-4-


パスタ・ディ・マンドルラ

・4個入り

プレーン、チョコレート、エスプレッソ、カッルーバ 各519円(税込)

柳桜園茶舗の抹茶 562円(税込)


・10個入り

プレーン、チョコレート、エスプレッソ、カッルーバ 各1300円(税込)

柳桜園茶舗の抹茶 1400円(税込)

ミックス(全種類各2個入り) 1300円(税込)


・20個入り

オリジナルギフトボックス 3000円~(税込)

※レストラン営業時間内に店内で販売。オンラインショップもあり全国配送可。

賞味期限:製造日より3週間。保存料を使用していないため、できるだけお早目にお召し上がりください。


la cucina italiana UEKI


【ラ クチーナ イタリアーナ ウエキ】

営業時間

ランチ:12:00〜売り切れ次第終了 ※予約可

ディナー:18:00~23:00(20時半入店まで) ※完全予約制(前日まで)

定休日:水曜

Web

ラ クチーナ イタリアーナ ウエキ

https://ameblo.jp/siciliamo/

シチリアーモ

https://www.siciliamo.jp/

住所:大阪府大阪市西区北堀江1-10-2 クレストギザビル 1F


おまけPHOTO


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」シチリアーモの「レモンケーキ」もお気に入り。


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」こちらはカンノーロ。イタリアの小麦で作った生地を、イタリアの油で揚げ、羊のリコッタクリーム(生クリームよりも軽く、ヨーグルトよりコクがあり、不思議なほどさっぱりした味)を詰めます。生地のパリパリができる限り長く楽しめるように、催事に出品する際は内側に一本一本チョコレートコーティングを施すとのこと。


シチリアーモの「パスタ・ディ・マンドルラ」家で食べてみると…ケーキでも、エクレアでもないこの新しいスイーツ「カンノーロ」は、まさに夏にぴったりの爽やかスイーツ!

ガブっとかぶりつけば、パリパリ、ザクザク、ひんやり、さっぱり…コ、コ、コレは!

もう1本食べてもいいですかぁ~!!


関連記事 こんな記事も読まれています


紅茶好きな友人へ贈りたい!宇治園(心斎橋)のほうじ茶生ショコラ



可愛すぎて選べない!大阪「デ カルネロ カステ(DE CARNERO CASTE)」のカステラ



「老松」のぷるぷるわらび餅【夏の京都の3時のおやつ-3-】



マニマニマグ

2018年06月27日 21時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。