「赤れんが庁舎」(札幌)は見どころ満載!風格のある建物で歴史にふれる

2018年06月25日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



最近なぜか「れんが」の魅力に取りつかれているライター石渡です(笑)。れんが造りの壁や柱を見ると「おっ、フランス積み!」「ドイツ式!」とつい声が出てしまい、周りの方に不審な目で見られています。

そんな私にとって、北海道庁旧本庁舎、通称「赤れんが庁舎」はまさに至福の場所。一日中過ごしても決して飽きません…。


(Photo&Text/石渡裕美)


赤れんが庁舎は、ヨーロッパとアメリカ、最先端の様式を取り入れた風格ある建物


札幌の赤れんが庁舎JR札幌駅や大通公園からもほど近い、札幌きっての観光スポット「赤れんが庁舎」。正式には北海道庁旧本庁舎という名前で、1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建物です。ネオ・バロック様式というのはちょうど明治維新の頃、ナポレオン3世が君臨するフランスで出現した壮麗豪華な建築のこと。そこに、当時南北戦争終結や奴隷解放を経たアメリカで自由と進取のシンボルとして流行っていたドームをのせたのが、この赤れんが庁舎のデザインというわけです。


札幌の赤れんが庁舎明治時代半ば、まだまだ原野という表現がふさわしかったはずの札幌。そこにヨーロッパ、アメリカのそれぞれの流行の最先端を取り入れ、こんなに立派な建築が建てられたなんて、明治政府の北海道開拓にかける意気込みが伝わってくるようですね。


札幌の赤れんが庁舎建物を前に記念撮影だけして帰ってはもったいないですよ! 館内に入ると、まずは正面ホールの美しい三連アーチがお出迎え。アーチ中央の装飾や鉄柱上部の彫塑、階段側面に掘られたロゼッタ模様…。見れば見るほど細かいところまで手がかかっていて惚れ惚れします。


札幌の赤れんが庁舎赤い絨毯を踏みしめて一段一段のぼれば、100年の昔へと時が巻き戻されていくよう。


開拓以前にもあった北海道の歴史、多彩な文化を知ってほしい


札幌の赤れんが庁舎館内展示も驚くほど充実しているんです。赤れんが庁舎の二階には、野幌森林公園内にある北海道博物館(札幌市厚別区)のサテライトとなる一室が。ここには、北海道の自然や文化、歴史に関する展示物があります。


札幌の赤れんが庁舎昭和50年に函館市茅部地区で出土した北海道唯一の国宝・中空土偶、通称「カックウ(茅空)」くんのレプリカも発見。いい表情してますね~。流れるような文様の美しいこと!

カックウは縄文時代後期後半(約3500年前)のもの。縄文時代から、北海道にはちゃんと人が住んでいたことが分かりますね。


札幌の赤れんが庁舎縄文文化に、アイヌ文化、そして謎多きオホーツク人が築いたオホーツク文化。開拓以前にも北海道にはさまざまな文化があったんですよ。興味を持ってくれた方はぜひ北海道博物館も訪れてみてくださいね。


札幌の赤れんが庁舎樺太関係資料室や北方領土館ものぞいてみて。サハリンや北方領土で日本人がどう暮らし、どんな足跡を残してきたか。戦時中の展示や戦後の引き揚げ船にまつわる展示など、今まで知らずにいたことが申し訳なくも恥ずかしくも思えてきます。


札幌の赤れんが庁舎歴代の長官や知事が執務した記念室は、他の部屋よりもさすがに手の込んだ造り。建具などもタモ材の一枚板でずっしりした質感に圧倒されます。窓周りには唐草模様の彫刻が施されています。一見普通の窓なのによく見ると二重窓になっていて、防寒対策にも配慮されていたことがわかりますね。時代を感じさせる、うねりあるガラス越しの風景は趣たっぷり。


赤れんが庁舎の最大の見どころ!? このれんがを見ずして帰れない!


札幌の赤れんが庁舎これで赤れんがを知った気になるのはまだ早い! お次は外に出て、れんがの外壁に注目です。外壁に使われているれんがは実に約250万個。当時の白石村、豊平村(いずれも札幌市内)で焼かれたものだそうです。


札幌の赤れんが庁舎長手(横長のれんが)と小口(小さいれんが)を交互に組み合わせデザイン的にも美しい「フランス積み」と呼ばれる積み方で、国内では比較的めずらしいそう。


札幌の赤れんが庁舎壁の下の方に使われている黒っぽいれんがは、強く火入れをした「焼き過ぎれんが」と呼ばれるもの。通常の赤いれんがより高い温度で焼くことで強度を増すそうです。また、土台に使われている石は、市内の建造物でよく見られる札幌軟石ではなく「硬石」。札幌市南区の硬石山から切り出されたものです。軟石に比べて格段に強度があるんですって。


札幌の赤れんが庁舎れんがを丹念に見ていくと「マーク」が入ったものを見つけることができます。当時、れんが製造を請け負った工場は、そのことを公表してはいけなかったそうなのですが、「自分の工場で造ったもの」という証をどこかに残したいと、それぞれの工場のマークをひっそりと入れたんだとか。どこにあるか見つけられなかった人は2階観光情報コーナーにいる観光ボランティアさんに聞いてみて。私自身、まだ1つしか見つけられていないのですが…。


札幌の赤れんが庁舎ほかにも、前庭を彩る季節の花々や池を泳ぐ愛らしい水鳥たちにも心癒やされる赤れんが庁舎。実は耐震改修を含めた大規模改修・全面リニューアルのために平成31~34年にかけてクローズが予定されているそう。ぜひ改修前に訪れて今の姿をじっくり目に焼き付けてくださいね。


赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)


【あかれんがちょうしゃ(ほっかいどうちょうきゅうほんちょうしゃ)】

営業時間:8:45~18:00

定休日:12月29日~1月3日

Web:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/sum/sk/akarenga.htm

住所:北海道札幌市中央区北3条西6丁目


おまけPHOTO


札幌の赤れんが庁舎開拓使のシンボル「五稜星」がここにも。時計台や豊平館ほか市内あちこちの開拓期建築で見られるので探してみて!


札幌の赤れんが庁舎後ろから見た赤れんが庁舎。2基の煙突がスマートに伸びて「後ろ姿美人」とも呼ばれています。


札幌の赤れんが庁舎北海道博物館赤れんがサテライトの展示、北海道の百人一首。札は木製で「下の句を読んで下の句を取る」という、カルタと同じ遊び方をします。


札幌の赤れんが庁舎売店には他店では手に入らないユニークなオリジナル商品も並びます。


札幌の赤れんが庁舎建物のれんががフランス式の積み方なのに対し、門~塀のれんがは長手、小口をそれぞれ一列に並べるイギリス式。こちらはデザインより強度重視の積み方となります。


関連記事 こんな記事も読まれています


札幌市時計台は時を超えたワンダーランド。“がっかり名所”は大間違い!



2017年9月オープン 小樽芸術村 はまさに“お、ねだん以上。”だった!



マニマニマグ

2018年06月25日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。