「ラッキーピエロ」(函館)で色々なメニューを食べてきた!バーガーだけじゃない魅力

2018年06月15日 18時30分

おでかけ マニマニマグ



函館でバーガーショップとか、ファストフードと聞けば、誰もが口を揃えて「ラッキーピエロ」!と答えます。地元では「ラッピ」と呼ばれているその店、地元客ばかりか、観光客にも大人気なんですよ。なぜなら、「ラッピ」生まれの名物バーガーは、函館のご当地グルメのひとつでもあるのです。これを読めばきっと、「なんで、函館でハンバーガーなの?」から、「函館行ったらハンバーガーでしょ!」となりますよ。


(Text&Photo/今福直子)


ラッキーピエロは地元密着型のハンバーガーショップ


函館のラッキーピエロラッピことラッキーピエロは、函館を中心に17店舗を展開するハンバーガーチェーン店。函館には大手チェーンのハンバーガーショップは少なく、店舗数でダントツ1位がラッキーピエロです。

店内を見渡せば、子供からお年寄りまで幅広い年齢層のお客さんがいて、地元の人に支持さているのがよくわかります。観光スポットにある店舗は、オープン前から行列ができているところも。なぜそんなに人気なのか、気になりますよね。


函館のラッキーピエロ人気の理由を挙げてみると、

1.美味しい

2.ハンバーガーの種類が多い

3.食べてみたいと思うユニークなハンバーガーがある

4.ボリュームがあってコスパがいい

5.店舗それぞれ内装が個性的で楽しい

6.駅や電停などから徒歩圏の行きやすい場所にある

などなど。個人的には「ハンバーガー以外のメニューも充実」、「コーヒーがカップにたっぷり入っている」、「サービスがいい」なども高ポイント。いろんな理由で人々はラッキーピエロに集まってくるのです。


ラッキーピエロに初めて行くなら一番人気の「チャイチキ」を!


函館のラッキーピエロラッキーピエロのハンバーガーの種類は店舗により違いますが、最高で25種類あるのだそう。そのなかで堂々の一番人気は「チャイニーズチキンバーガー(378円)」。

牛肉のパテではなく、チキンというところがポイントですね。甘辛のタレをからめたチキンの唐揚げと、たっぷりのレタス、マヨネーズをバンズでサンド。地元では「チャイチキ」という名で親しまれています。


今回は、ラッキーピエロのマリーナベイ末広店でチャイチキを食べてきました!

運ばれてくると、誰もが「おー」と声を出すほど大きな唐揚げが3つ。ガブッといきたいところですが、ちょっと待って!チキンは揚げたての熱々なうえに、転がりやすいのです。私も1回、チキンが飛び出してしまい、悲しい思いをしたことがあります。両手でしっかり挟んで食べましょう。


名前もそのまま「ダントツ人気ナンバー1セット」!


函館のラッキーピエロジューシーなチキンの味と、甘辛のタレ、シャキシャキしたレタス、自家製マヨネーズが混ざり合った味を想像してみてください!一番人気なのがわかります。

そのチャイチキに、ソースがかかった太めのポテトフライ「ラキポテ」、自家製のウーロン茶がセットになったのが「ダントツ人気ナンバー1セット(702円)」。分かりやすいネーミングも、たくさんある中から悩まず注文できるアイデアですね。

ちなみに、2番人気はパテに目玉焼きがのったラッキーエッグバーガー(421円)、3番人気は厚いトンカツがダブルのトンカツバーガー(410円)だそう。


実はスゴイ!ラッキーピエロのバーガー以外のメニュー


函館のラッキーピエロ何度かチャイチキを食べたことのある私が、ずっと気になっていたのがオムライス(ベイエリア本店など一部店舗にはありません)。バーガーだけでもいろんな種類があって、なかなかオムライスを食べるチャンスがなかったのですが、今回、注文してみました!

9種類もあるオムライスのメニューから、悩んだあげく選んだのはチャイニーズチキンオムライス(821円)。そう、オムライスにあのチャイチキが付いています。

カウンターで注文し、席に着いて待つことしばし。トレーにのせて運ばれてきたのは、見たこともないほどのジャンボサイズのオムライス。思わず「これ普通サイズですよね」と聞いてしまいました!


懐かしいケチャップライスと、とろ〜り玉子


函館のラッキーピエロふっくらとふくらんだ玉子とたっぷりかけられたケチャップは、絵に描いたようなオムライスの図。スプーンを差し込むと、ぎっしりとつまった豚肉入りケチャップライスが顔を出します。このオムライス、なんとLサイズ玉子4個と、330gものケチャップライスの量があるんだそう。プラス、大きなチャイチキが3つ!さすがに食べきれないと思いきや、気づけば半分以上、胃袋に収まっていました。

後で知ったのですが、L玉子3個サイズのオムライスに、ウーロン茶付きのレディースサイズ(値段は同じ)があるのだそう。それにすればよかったかも…。


函館のラッキーピエロでも、大丈夫。残したオムライスは、容器をもらってテイクアウトにしました!だって、まだ食べたいものがあるんですもの。


ラッキーピエロのサクッともっちりおすすめスイーツ


函館のラッキーピエロラッキーピエロにはシェイクやソフトクリームといったスイーツメニューもあります。なかでも、私のイチオシは、名物ラッキーボール(3個216円)。ゴマ餡の入った中国点心のひとつで、サクッとした白ゴマたっぷりの皮、中は餅状のもっちり感。揚げたての熱々です。3個も!と思うけど、あっという間に食べられちゃいますよ。


店ごとに違うラッキーピエロの店内


函館のラッキーピエロ最後に、ラッキーピエロの人気の秘密は「美味しい」だけじゃなく「楽しい」という点にもあります。店舗ごとにテーマのある内装は、ワクワクした気持ちにさせてくれます。

観光で利用しやすいベイエリア本店は、森の中にいるような雰囲気。メルヘンな木馬やブランコ席があります。十字街店は、歴史ある街並みとクリスマスワールド。五稜郭店は天使がいっぱい!


函館のラッキーピエロ私がよく利用するマリーナ末広店はベイエリアにあり、函館湾を一望できます。店内はオールドアメリカンをイメージ。オリジナルグッズを販売するショップも併設されています。154席の広い店舗なので待たされることがほとんどないのも魅力です。

時間があれば、新幹線の発着駅となっている函館北斗駅から車で7分の、峠下総本店へ行ってみて。約3000坪の敷地をもつ大型店で、メリーゴーランドのある遊園地のような店内。冬季の夜はイルミネーションが点灯するなど、まるでテーマパークのよう。


様々な楽しみ方ができるラッキーピエロで、函館ならではのご当地グルメをぜひ食べてみてくださいね!


ラッキーピエロ ベイエリア本店


営業時間:10:00〜翌0:30(土曜は〜翌1:30)

定休日:無休

住所:北海道函館市末広町23-18


ラッキーピエロ マリーナ末広店


営業時間:10:00〜翌0:30(土曜は〜翌1:30)

定休日:無休

住所:北海道函館市末広町14-17



おまけPHOTO


函館のラッキーピエロ店の前で迎えてくれる「ラッキーくん」。


函館のラッキーピエロマリーナ末広店にひとつだけある「財運のボックスシート」。座れたらラッキー。


函館のラッキーピエロシルクバニラソフトもおすすめ!


函館のラッキーピエロマリーナ末広店や五稜郭公園前店では生ビールも飲めます。


関連記事 こんな記事も読まれています


1時間待っても食べたい! フラノバーガー の絶品ハンバーガー



「インデアンカレー」は帯広市民なら誰でも知ってる!十勝の必食グルメ



道民を唸らせる「ひつじの丘」(富良野)の絶品ジンギスカン!もう他の店には行けない!?



 


マニマニマグ

2018年06月15日 18時30分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。