「sakurazaka」でいつもより優雅な朝ごはん。ハイアットリージェンシー那覇沖縄の朝食ビュッフェを堪能

2018年06月15日 21時00分

おでかけ マニマニマグ



朝はトーストとコーヒーだけ(もしくは朝食抜き)という方も多いのではないでしょうか?出かける準備が忙しくて、食べている時間などないのかもしれません。だからこそ、旅行中はいつもより時間をかけて楽しみたいものです。私のおすすめは、那覇市の中心にそびえ立つ「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」でいただける朝食ビュッフェです。


(Photo&Text/舘幸子)


※これまでの「沖縄の朝はおいしい朝食から」はコチラからご覧ください


沖縄県内でも人気のホテル、ハイアットリージェンシー那覇沖縄へ


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)“ハイアットリージェンシー”=「敷居が高い」というイメージを持たれている方も多いと思います。私も以前はそんな印象が強く入りづらかったのですが、ちょっと勇気を出して入店。良い意味で裏切られました。


ハイアットリージェンシー那覇沖縄は“connect(コネクト)”をコンセプトに、人と人、地域とホテル、世界と沖縄の“繋がり”を大切にしているホテル。ラグジュアリーな雰囲気を保ちつつ、スタッフは親しみやすい接客で安心感を与えてくれます。「場違いだったらどうしよう?」という不安はすぐに解消され、私はだんだんと居心地の良さを感じるように。


「sakurazaka」がホテル朝食ランキングで毎回上位に入るその理由は?


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)朝食は2Fの「sakurazaka」でいただくことができます。天井が高く自然光が差し込む店内には、オープンと同時にお客様が入り、賑やかな雰囲気に。宿泊客でなくても2,000円(税抜き)で利用することができるのです。朝食で2,000円。値段だけ聞くと高いと思うかもしれませんが、実際に利用したお客様の満足度は高く、「沖縄のホテル朝食ランキング」では常に上位にランクインするほど人気があります。


sakurazakaの朝食メニューは80種類!


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)人気の理由は、実際に利用してみて分かりました。シェフ自慢の料理が約80種類並ぶ朝食ビュッフェ。和・洋メニューに加え、沖縄そばや麩ちゃんぷるー、もずくかまぼこなどの沖縄料理も並び、目移りしてしまいます。でも胃袋はひとつ。そのことが悔やまれます…。


ワインが進みそうな朝食メニューも


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)私のお気に入りは、目の前で仕上げてくれる島豚のソーセージ。皮がパリッと弾け、口に含むと肉汁が溢れます。肉の旨味が濃く、朝からワイングラスを傾けたくなってしまいました。手間がかかるため家では滅多に作らないキッシュもおすすめです。季節の島野菜を使ったキッシュは、サクサク食感のパイ生地とフルフル濃厚な卵のコンビネーションが見事にマッチ。小さなサイズでも食べ応えがあり、こちらも間違いなくワインに合いそうです。


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)それから玉子サンドイッチ。たまごサラダにみじん切りの玉ねぎを混ぜるのが一般的ですが、sakurazakaのたまごサンドイッチに入っているのは、玉ねぎではなくらっきょう!玉ねぎよりもマイルドで鼻にツンとこないので、たまごの風味をしっかりと味わうことができるのです。玉子のまろやかな風味が味わえます。


毎朝食べたいsakurazakaのチョップドサラダ


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)ゴーヤーにトマト、レタス、ハンダマ(金時草)、とうもろこし、スライスアーモンド、クルトン、ベーコンビッツ…様々な具材を細かく刻んだチョップドサラダは、きっと毎日食べても飽きない味。おいしいだけでなく、このサラダだけあれば栄養面で心配することもなさそうですね。


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)こちらはsakurazakaオリジナルスムージー。ゴーヤーやパイナップル、ドラゴンフルーツなどの沖縄県産野菜・果物をブレンドしたスムージーはビタミンカラーで、見た目にも元気をもらえます。


sakurazakaの贅沢な朝食で素敵な一日を


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)旬を大切にしているためメニューは不定期で変わるそうですが、東京や大阪で西洋料理を学び、その後フランスで修業をした料理長 朝倉さんが手がける料理は口コミで人気を集め、地元のリピーターも多いそうです。


「いつもよりちょっとリッチな朝食が食べたい」。そんな気分の時には、私もまた利用したいと思います。sakurazakaの健康的な朝食で朝をスタートしたこの日は、1日が少し優雅で特別な気持ちで過ごせたのです。


何かと忙しい朝ですが、旅行の時はsakurazakaでゆったりとお過ごしください。


sakurazaka【さくらざか】


営業時間:モーニング 7:00~10:00、ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)

定休日:なし

Web:http://hyattregencynaha.jp/restaurant/sakurazaka.html

住所:沖縄県那覇市牧志3-6-20


おまけPHOTO


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)沖縄らしいメニューも。こちらは「麩チャンプルー」


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)カレーパンも人気です


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)ライブクッキングも行われています


sakurazaka(ハイアットリージェンシー那覇沖縄)料理長の朝倉さん


関連記事 こんな記事も読まれています


『ハイアットリージェンシー那覇沖縄』のサタデーブランチが豪華すぎる!贅沢ビュッフェに感動



沖縄野菜がぎっしり!コムゴン(沖縄)の色鮮やかなバインミーで朝ごはん



「食堂黒猫」(沖縄)で自分へのご褒美。心を豊かにするモーニング



マニマニマグ

2018年06月15日 21時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。