予約必須!長﨑堂の「クリスタルボンボン」にときめきがとまらない…

2018年06月13日 21時00分

おでかけ マニマニマグ



ピンク、白、水色、小さな粒を指先でつまんでパクっと口に放り込むと、シャリシャリとした食感…次に中からとろけだすのは、それぞれ異なるリキュールの香りとほのかな甘み。


この長﨑堂のクリスタルボンボンを「オルゴールの音色を砕いたような」と表現したのは、「苺をつぶしながら」を書かれた大阪の作家・田辺聖子さん。あぁ、もうこれ以上の表現など見当たりません!今や、人気が人気を呼び入手困難となっているので、その価値はもはや宝石以上かもしれません。


(Photo&Text/永田尚子)


※これまでの「関西人も欲しい大阪土産」は、コチラからご覧ください


クリスタルボンボンは完璧なまでに乙女心をくすぐる存在。


長﨑堂のクリスタルボンボン「おやつ」という響きは、たとえば鯛焼きとか、パンケーキとか、生クリームたっぷりのケーキとか。口いっぱいに頬張って、小腹を満たすような重厚感を想像しませんか?

この「クリスタルボンボン」は、ちょっと一味違うんです。見てください!このフォルム、色、そして、「おやつ」と呼ぶにはあまりにも繊細で儚げで、その透き通ったまるみは、アートそのもの。お腹を満たすというよりはココロが潤う魔法の粒。なんでしょう…!今までに食べたことのない特別な贅沢感。

撫でてみたり、見つめてみたり、転がしてみたり(笑)とにかくこの可愛さにうっとりしてしまいます。


パッケージから手提げ袋まで、レトロ可愛い。


長﨑堂のクリスタルボンボン


長﨑堂のクリスタルボンボン箱を開けると、中には短いポエムが入っています。「シャーロットは 見ている ひかりのように 水のように スノードロップ」…この文章もまたクリスタルボンボンのイメージ通り。手にした瞬間から、物語の主人公になったような気にさえなってしまうんです。そう、もはやお菓子ではなく、物語そのもの。箱を開けた時の、女の子の「わぁーーー!」という弾けるような笑顔が見たくて、贈りたくなるのかもしれません。


「女の子扱いされる幸せ」=花束のようなもの


長﨑堂のクリスタルボンボン女性がもらって嬉しいものの代表と言えば花束。それは、お花が好きとか、部屋に飾りたいといった理由の他に、男性が慣れない花屋でそれを買って、ここまで抱えて歩いてきてくれたの?とか、数日経てば枯れてしまうものをわざわざ?という気持ちが嬉しいんですよね。つまりまとめると、「女の子扱いされる幸せ」。

まさに、クリスタルボンボンをもらって嬉しい気持ちはそこだと思うんです。見た目とは裏腹に甘さがとても控えめなのも好きなところ。一粒一粒手作りのため少量ずつしか生産できないにも関わらず、甘さに媚びない姿勢こそ、老舗の極意を感じます。


長﨑堂は、大正八年創業。


長﨑堂のクリスタルボンボン「クリスタルボンボン」なんてシャレた名前ですが、長﨑堂は大正八年長崎で創業、大正十三年大阪に進出以来、まもなく創業100年を迎える歴史を誇るカステラをメイン商品としたお店なんです。

コアントロー(白色)は、オレンジの香りを持つコアントロー酒の風味。アニゼット(水色)は薬草アニスから作られたアニゼット酒のブルー。マラスキーノ(ピンク)は、桜桃から作られたマラスキーノ酒の淡いピンク。この3種類が、キラキラと輝いて彦麻呂さん風に言うならば、「お菓子の宝石箱や~!」


クリスタルボンボンはとにかく入手困難


こちらの商品はオンラインでは買えず、心斎橋本店と住吉店の直営店限定で、現在は電話予約をし、店舗へ受け取りに行くという方法でしか買えません。そんな貴重なものだからこそ、もらって嬉しくない女子はいないはず。前もって準備しないと手に入らない分、想いが伝わるギフトではないでしょうか。5カ月ほど日持ちするので、ここぞという日のためにいつでも常備しておきたい特別なギフトです。


頑張る女性にこそ贈りたい「元気玉」


長﨑堂のクリスタルボンボン幸せなときは、一粒噛めばその幸せにどっぷりと溺れられ、寂しいときは、その心に寄り添い、辛いときは励まされ、疲れた日には癒してくれる。3色の宝石は、弱音を吐けない女性にとっての元気玉ともいえる存在なのではないでしょうか。

レトロなイラストが描かれた楕円形の箱をひっそりと引き出しにしまって、一粒噛みしめるごとに幸せな甘さが口の中に広がって「あぁ私、女子でよかった」と目を閉じてしみじみ幸せに浸ってしまう、そんなお菓子です。あぁ、こうして今もまた机の引き出しをそっと開けて、クリスタルボンボンを一粒。シャリッと噛めば、ぼんやりとした甘さに癒されるのでした。


関西人も欲しい大阪土産-3-


クリスタルボンボン

1,458円(税込)

賞味期限:製造日より180日

※直営店のみの販売。まずはお店へお問い合わせください。


長﨑堂 心斎橋本店【ながさきどう】


営業時間:10:00~18:00

定休日:年始

Web:www.nagasakido.com

住所:大阪市中央区心斎橋筋2丁目1番29号


長﨑堂 住吉店


営業時間:9:00~18:00

(喫茶 ラストオーダー 17:00)

定休日:毎週水・日曜・年始

Web:www.nagasakido.com

住所:大阪市住吉区杉本2-5-12


関連記事 こんな記事も読まれています


紅茶好きな友人へ贈りたい!宇治園(心斎橋)のほうじ茶生ショコラ



可愛すぎて選べない!大阪「デ カルネロ カステ(DE CARNERO CASTE)」のカステラ



マニマニマグ

2018年06月13日 21時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。