「L’atelier du the KUKAI」で製茶問屋生まれの店主がセレクトする川根茶にハマる!

2018年06月07日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



海外のアパートメントを彷彿とさせる「L’atelier du the KUKAI(ラトリエ ドゥ テ クウカイ)」は、一見、ここがお茶屋さん?と思うようなオシャレな空間。日本茶を求めてきた人には一瞬ひるんでしまうような店構えですが、製茶問屋生まれの店主が厳選する静岡の川根茶を中心とした確かな品ぞろえがウワサとなり、口コミでじわじわと人気を伸ばしている専門店です。お茶処・静岡に生まれた私も納得の、KUKAIセレクトの煎茶をご紹介します。


KUKAIで味わう浅蒸し茶ならではの爽やかな色、甘み、香り


静岡のL’atelier du the KUKAIJR磐田駅から徒歩10分ほど、レトロなビルの一角にひっそりとたたずむ「KUKAI」。

八十八夜を迎え、いま飲むならと試飲させてもらったのは、店主の久保田英さんのご実家の製茶問屋がある川根の新茶「切山 樂」。淡い緑色をした一杯から漂うほのかな香り、ひと口含むとやさしい甘さが広がりあとから渋みが追いかけてくる奥深く複雑な味わいは、まさに浅蒸し茶の王道です。川根は静岡県中部の大井川上流に位置する、急斜面に茶畑が広がる山あいの地区。目を閉じると茶畑の間を風が吹き抜けるかのような景色が浮かぶ、そんなすがすがしい気分にさせてくれるお茶です。とにもかくにも「あぁ、日本人でよかった」と思わせてくれるほっとする味わい。さすが、静岡茶。一服の清涼剤とはよく言ったものです。


お茶のお供はイギリス菓子。パッケージにもこだわりが


静岡のL’atelier du the KUKAI


静岡のL’atelier du the KUKAI店内を見渡すとどこもかしこもフォトジェニックな空間。アンティークの茶器に秤、こだわりのカップに軽快な音楽。和どころか和モダンな要素も一切なく、甘いお菓子の焼ける香りはどちらかというと紅茶の専門店に来たみたい。実はイギリスに留学経験のある久保田さんが作る焼き菓子も人気で、スコーンやケーキなどが並んでいるのですが、「家に帰ったらまずはお茶とお菓子」というイギリス文化の影響を受けてのことだそう。「和菓子でもいいですけど、素朴なイギリス菓子もお茶に合うんです」と笑う久保田さん。ちょっと意外な組み合わせだけれどこれがまたクセになるおいしさ。


静岡のL’atelier du the KUKAIお茶のパッケージも洗練されていて、添えられている英文は岡倉天心の茶の本の一節から取ったものだとか。その中の単語tea ceremony(茶道)をtea timeに替えることでよりカジュアルに、でもお茶の時間は茶道と同じく哲学的な時間でもあるよという意味も込めたそうです。う~ん、奥が深い。そして絵になる、フォトジェニック!


本物のお茶を知って、もっと気軽に飲んでほしい


静岡のL’atelier du the KUKAI久保田さんは製茶問屋の娘として幼いころからお茶に慣れ親しんできた方。生産者の高齢化など茶業界の現状を誰よりも危惧し、「身近に急須を知らない子がいて…これではいけない、本当に美味しいお茶を知ってもらいたい!」と思ったのがお店を始めるきっかけだったそうです。


たしかに巷にはペットボトルのお茶が溢れ、急須でお茶を入れることが少なくなっていますよね。小学校の行事でお茶刈りがあり、製茶工場から漂うお茶を蒸す香りに包まれた茶処で育った私でも、急須の出番は少なくなっているこの頃。う~ん、こんなにおいしいお茶があるのにもったいないことをしていた!


「お茶のことを話し始めると熱くなり過ぎちゃうんです(笑)」と久保田さん。本来の味を楽しんでほしいと味と質には並々ならぬ熱意を込めて厳選しています。ただ、楽しみ方についてはもっと自由でいいとも。急須でなくティーポットでいれ、湯呑じゃなくてカップで飲んでも、お茶のお供は和菓子でなくてもいい。伝統的なお茶はそのままを伝えていきたいけれど、飲むスタイルは新しく。そんな久保田さんの気持ちがお茶屋さんらしからぬスタイルとなっているのですね。


KUKAIのおすすめのお茶はコレ!


静岡のL’atelier du the KUKAI2018年の新茶は「切山 樂」50g・1058円/200g・2592円と、「切山 LIMITED」50g・1490円/200g・3240円。深蒸し茶が主流の中、川根産の茶葉を昔ながらの浅蒸しで仕上げたお茶。浅蒸し茶はお湯の温度を60~70℃に冷ましてゆっくりと抽出することで、ふくよかで繊細な味を引き出してくれます。お茶のいれ方も教えてくれるので気軽にたずねてみて。


もっと手軽に楽しむなら3種類あるティーバックを。一押しは爽やかな渋みが楽しめる「煎茶 Japanese Breakfast」15バッグ入り648円、60バッグ入り1080円。今の季節は水出しにしてもいいですね。


カフェではないのでその場で味わうことはできませんが、試飲はOKです。


KUKAIのおいしい日本茶でホッと一息


日本茶の魅力について、「アロマの強いコーヒーのようなインパクトはないけれど、一度飲んだら飲み続けたくなる、飲み飽きないおいしさが日本茶にはあるんですよね」という久保田さんの言葉がすとんと響きました。そう、コーヒーに対してちょっと控えめ。日本人のもつ謙虚さがお茶にも自然と組み込まれているのかな。


取材後、原稿を書く合間の一服にちゃんとした日本茶を入れ、子どもたちにも出してみました。「すごくきれいな緑色!これもっと飲みたい!」と好反応。皆さんもたまにはおいし~い日本茶をどうですか?


L’atelier du the KUKAI


【ラトリエ ドゥ テ クウカイ】

営業時間:11:00~19:00

定休日:日・月・火曜

Web:https://dakuma.jimdo.com/

住所:静岡県磐田市中泉1267-4昭和ビル


おまけPHOTO


静岡のL’atelier du the KUKAI優しい甘さとほろ苦さが絶妙なハーモニーを奏でる「抹茶ガトーショコラ」300円。レモンドリズルケーキやベイクウェルタルトなど、他にもイギリスのポピュラーなケーキが揃う。


静岡のL’atelier du the KUKAI素朴な味わいが印象的なスコーン。久保田さんにとってお茶とイギリス菓子は切っても切れないもの。焼き菓子目当てのお客さんも多いそう。


静岡のL’atelier du the KUKAIオリジナルブレンドの紅茶やハーブティーも人気。


静岡のL’atelier du the KUKAI店主のこだわりが詰まったセンスあふれる店内。


静岡のL’atelier du the KUKAIティーポットやカップなど使いやすくデザイン性に富んだ器もずらり。


静岡のL’atelier du the KUKAIお茶のことならおまかせ。気さくな店主・久保田さんに何でも聞いてみて。


関連記事 こんな記事も読まれています


これぞニッポン!茶畑の中心にある「佐野製茶所・サロン(静岡)」で富士山と一緒にお茶を飲む



松崎町でのんびりカフェめぐり。和洋スイーツで地産の味覚を堪能



 


マニマニマグ

2018年06月07日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。