「スモールタウンホステル」は函館観光の拠点にオススメ。100年の歴史の中に泊まろう

2018年06月01日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



北海道の観光地といえば、誰もが思い浮かべる函館市。新鮮な海産物やおしゃれなベイエリアのショッピングが有名ですよね。ですが函館市には、港町として150年以上歩んできたという歴史深い一面もあります。大正時代のビルを改装した宿「スモールタウンホステル」には、長い歴史を超えた道具たちが集まっています。ここに泊まって、函館レトロにひたってみませんか。

(Photo & Text / ウエミチメグミ)


「スモールタウンホステル」がある「西部地区」でレトロな雰囲気を満喫


函館のスモールタウンホステル「スモールタウンホステル」はまさに函館山の麓にあり、名所までのアクセスがとても良い場所です。港沿いの倉庫におしゃれなお店が集まった「金森倉庫」までは徒歩5分ほど。「聖ハリストス教会」や「旧函館区公会堂」も歩いて5分以内。市電の電停やバス停も10分以内の距離にあるので、公共交通機関で出かけたいときにもとても便利です。

ホステル周辺は「西部地区」と呼ばれる、函館市内でもレトロな雰囲気が漂うエリアです。


スモールタウンホステルが入っているのは、築100年近いビル


函館のスモールタウンホステル「スモールタウンホステル」のある「大三坂ビルヂング」は100年近く前から、この西部地区に建っています。

函館市は、昭和初期までは札幌を超える、北海道最大の都市でした。しかし1934年の函館大火で西部地区のほとんどが焼けたため、現在残っているビルのほとんどは築80年ほど。大三坂ビルヂングは、函館大火の難を逃れたわずかな物件の1つなのです。


レトロで、シンプルで、心遣いに溢れたホステル


函館のスモールタウンホステル


函館のスモールタウンホステル「スモールタウンホステル」は、伝統的建造物でもある大三坂ビルヂングのうち、自由に工事できる母屋の部分を改装して作られました。白を基調とした館内のあちこちに、懐かしさを感じる家具や雑貨が置かれています。ドミトリータイプの客室のほか、ダブル、ツインのお部屋もあります。おしゃれで、どこかほっとする雰囲気ですよね。


函館のスモールタウンホステル


函館のスモールタウンホステル懐かしいグッズたちは、実は同じ西部地区内で、取り壊しになった物件に残されていたものなのだそうです。建物を維持することはできなくなったけれど、家具や日用品だけでも引き継いで、街の記憶を残したかった、とオーナーの蒲生さんは言います。


函館のスモールタウンホステル蒲生オーナーの後ろの、青い扉。なんとなく見たことがある形じゃないでしょうか?

そう、電車のドアなのです!函館の歴史を支えてきたものたちが、この空間でさりげなく呼吸している。そんな雰囲気を感じて、なんだか胸が熱くなってきました。


函館のスモールタウンホステルそして、現代の宿らしさが最大に現れていると思ったのが、女性専用ドミトリールーム「-TENJIN-」のベッド。

枕元にライトとコンセントだけでなく、ティッシュにゴミ箱、鏡までついているのです。

まさに女性の心の声をかたちにしたような、行き届いた作りが嬉しいですよね!残された古き良き記憶と、旅人を迎える心遣い。目に見えなくても、旅の思い出に温かみが加わりそうですね。


函館気分を味わえる、スモールタウンホステルの最高の朝ごはん


函館のスモールタウンホステルさてぐっすり眠った翌朝。「函館の人が、昔から食べている朝ごはんはこんな感じ」と出してくださった朝食が、感動ものでした!

ごはんと具だくさんのおみそ汁。お漬物。おかずはどれも西部地区内のお店で買えるものです。佃煮とたらこに、海沿いの町らしい雰囲気を感じますよね。


函館のスモールタウンホステル朝ごはんの時間だけは、BGMをカセットテープでかけている蒲生オーナー。メロウで柔らかい音の響きに乗って、朝の時間がゆったりと流れていきます。ああ、ごはんを作ってもらって、優しい音楽とともに過ごすなんて・・・忙しい現代の朝を一瞬離れて、古き良き時間にタイムスリップしたような気持ちになれそうですね。


函館の中でも、歴史が深く濃く残る、西部地区


函館のスモールタウンホステル函館の中でも特に歴史の古い、西部地区。あ、レトロだな、と思う建物にはこの「伝統的建造物」のステッカーがつけられ、保全対象になっています。そして狭い道路の両側に、雰囲気のあるバーやカフェが多く残るこの地区には、実はコンビニがほとんどないのです。どこにでもある便利さはないけれど、街の歴史と雰囲気はまちがいなく西部地区だけのもの。


函館のスモールタウンホステル函館に泊まるなら、ぜひ「スモールタウンホステル」を拠点にして、西部地区を歩いてみてください。100年近く街を見つめてきた、古くて愛おしくなるものたちにきっと出会えるはず。函館でしか出会えない、最高の思い出を作ってくれることでしょう。


Small Town Hostel HAKODATE


【スモールタウンホステル】

営業時間:チェックイン 16:00〜21:00 / チェックアウト 10:00

料金:ドミトリータイプ 1泊3,700円/人〜

個室タイプ   1泊4,800円/人〜

住所:北海道函館市末広町18-25(大三坂ビルヂング内)


おまけPHOTO


函館のスモールタウンホステル共有スペースの本棚。peepsは函館市民が作るタウン誌です。


函館のスモールタウンホステル自由に使える食器も、レトロな雰囲気。


函館のスモールタウンホステル冬は暖炉に火が入ります。


函館のスモールタウンホステルキッチンのカウンターには、近くのお店のお菓子が。


函館のスモールタウンホステル漁に使う浮き玉を使った照明が函館らしいですよね。


関連記事 こんな記事も読まれています


十勝への愛。帯広「HOTEL NUPKA(ホテル ヌプカ)」は人と地域を繋ぐホテル



アウトドア後にのんびり。「スプラウト アウトドア エスプレッソ」はニセコの癒し空間



札幌市時計台は時を超えたワンダーランド。“がっかり名所”は大間違い!



マニマニマグ

2018年06月01日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。