太平洋フェリー「いしかり」で非日常の旅。1日半、海の上でのんびり!

2018年06月04日 11時50分

おでかけ マニマニマグ



こんにちは!旅人フォトライターのウエミチメグミです。ある日ふと、非日常の空気を感じたくなり、思い切って太平洋フェリー「いしかり」で船旅に出ることにしました。絶えず変化する海を眺めてぼーっとして、好きなだけ本を読む。気分転換に朝日を浴びて、ビュッフェのお料理と焼きたてパンをいただいて・・・お部屋はちょっと贅沢をして特等室。こんな素敵な船旅が、インターネットの「早割」で、なんと15,400円で楽しめるなんて!


(Photo & Text / ウエミチメグミ)


INDEX


太平洋フェリー「いしかり」で、北海道から名古屋まで1日半の船の旅

【1日目】苫小牧を出発。いしかりのごはん、夜景、読書を楽しむ

【2日目】仙台着→名古屋へ。水平線から上る朝日、焼きたてパンなど

【3日目】名古屋港着。いしかり船上で最後の朝食を楽しんで

太平洋フェリー「いしかり」の船旅でデジタルデトックス


太平洋フェリー「いしかり」で、北海道から名古屋まで1日半の船の旅


太平洋フェリーいしかり今回乗船したのは、太平洋フェリー株式会社の「いしかり」。北海道苫小牧市を19:00に出発し、翌日10:00ころに仙台着。3時間弱停泊したのち出港し、翌日10:30ころ名古屋に到着します。


およそ1日半かけての、ゆったりした船旅。そんなに海の上にいるなんて、なんとなく退屈しちゃいそうなんて思うかもしれません。


でも、太平洋フェリー「いしかり」は国内でも最大級のフェリーとあって、客室エリアだけでも3階建て、個室が全部で147室という広さなのです。


船内にはレストランや軽食スタンド、お土産が買えるショップはもちろんのこと、海の景色を楽しめる大浴場、様々なショーや映画が上映されるシアターラウンジまであるのです。


窓辺にはゆっくりと海を眺められるテーブル席。こう聞いただけで、もうワクワクしてきませんか?


【1日目】苫小牧を出発。いしかりのごはん、夜景、読書を楽しむ


太平洋フェリー「いしかり」は、19:00に苫小牧港を出港します。


17:30から乗船でき、18:00になるとレストランがオープンしますので、早めに乗船してくつろぎながら出港を待つのも楽しそうですね。「いしかり」には船の揺れを軽減する「フィンスタビライザー」という装置がついていますが、船酔いが心配な方は念のために出港前に食事をして、薬も飲んでおくといいですよ。


太平洋フェリー「いしかり」内のレストラン「サントリーニ」で夕食



食いしん坊な私は乗船してまず、気になっていたレストランに直行しました。

「サントリーニ」は、ビュッフェスタイルのレストラン。量を考えて食べられるのも嬉しいし、選ぶ楽しみがありますよね。体調を整えておくため腹八分目にしようと思ったのは最初だけで、デザートまで全部いただいてしまいました。


お腹いっぱいになった頃に、ちょうど出港の時間に。夜景を見ながら食後の散歩をしたら、お楽しみの船室でくつろぎましょう。


食後は太平洋フェリー「いしかり」の客室でまったり


太平洋フェリー「いしかり」の人気の秘密は、充実した船内設備はもちろん、予算に合わせて様々な客室が選べることにもあります。


フェリーのお部屋って、大部屋にごろ寝、というイメージがありませんか?いえいえ、「いしかり」の特等室は海の見えるツインルーム。ソファにバス、トイレつきの個室なのです。


人目を気にせずに本も読み放題、お昼寝もし放題。この非日常感、なんとも嬉しくなりますよね。


太平洋フェリー「いしかり」の旅は、1日半をかけて、1330キロも移動するもの。船旅でしか体験できないイベントは逃したくないですよね。


私は「海から上る朝日を見ること」「仙台でご当地スイーツを買い、旅のおやつにすること」ははずさないようにしよう、と作戦を立てました。この地図は、船内のインフォメーションでもらえますよ。


プランができたら、あとは読書タイム。かすかな船の揺れが伝わって、ゆりかごのよう。ベッドで本を読んでいるうち、いつのまにかトロトロと寝落ちしていました。


【2日目】仙台着→名古屋へ。水平線から上る朝日、焼きたてパンなど


私がこの太平洋フェリー「いしかり」の旅で、どうしても見たかった「海から上る朝日」。

日の出の30分ほど前から、幻想的な朝焼けが始まります。デッキは風があるので、暖かくして外に出るといいですよ。


「いしかり」の真っ白な船のボディが、少しずつ色づいてゆくのがなんともきれい。朝ヨガをするにも気持ち良さそうですね。


そして、日の出を見たあとのお楽しみが、冷えた体を温める朝のお風呂!大浴場の窓からも明けてゆく空を楽しめます。見渡す限りの海景色を楽しみながらお湯に浸かれるなんて、贅沢ですよね。


唯一、陸上で過ごせる2時間。仙台の街歩き!


2日目は午前中に、仙台に寄港します。


ここで2時間ほど、太平洋フェリー「いしかり」から降りることができるので、私はランチに牛タンをいただき、ずんだのスイーツを買ってきました。

12:50に名古屋に向けて再出発となりますので、時間には余裕を持ってくださいね。


太平洋フェリー「いしかり」での幸せなひととき


仙台港から名古屋港までは、22時間のロングクルーズ。

太平洋フェリー「いしかり」の乗客の皆さんはラウンジスペースでくつろいだり、コンサートや映画を楽しんだりと、思い思いに過ごしていました。


そんな中でも、私の思い出に残ったイベントが2つあります。


1つ目は太平洋フェリー「いしかり」が福島沖を通るとき、名古屋から仙台へ向かう姉妹船の「きそ」とすれ違ったこと。人の姿が見えそうなほどの近さに、誰からともなく「おーい!」と声が上がります。




もうひとつは太平洋フェリー「いしかり」名物、公式HPには書かれていない「焼きたてパン」コーナーです。


なんと販売開始の15分前には行列が・・・。この写真を撮ってから並んだら、あわや目の前で売り切れそうに。やっとゲットしたドーナツを、紅茶とともにいただきます。海の上で温かいドーナツとお茶をいただいているなんて、日常ではなかなか想像できないですよね。


太平洋フェリー「いしかり」の船室での時間も、この上ない「非日常感」を約束してくれます。

温かいお茶を用意して、本を読んでは海を眺め、ウトウトとまどろんだり、仙台で買ってきたずんだのスイーツをいただいたり・・・。


「何もしない贅沢」って、こういうことなのかも?


【3日目】名古屋港着。いしかり船上で最後の朝食を楽しんで


さて、太平洋フェリー「いしかり」の船旅も、いよいよ最後の朝。


残念ながら取材日は雨でしたが、レストランの窓からは中部国際空港が間近に見えました。朝食をいただきながら、飛行機が発着する様子を眺めるのも楽しいですね。とはいえ、旅の終わりが近くなってきたことを感じ、急に名残惜しくなってきます。


最後の見どころは、太平洋フェリー「いしかり」が伊勢湾岸自動車道(通称「名港トリトン」)をくぐる瞬間。赤い主塔の「名港西大橋」は、実はこの「いしかり」が通れる高さを基準に設計されていて、息をのむほどすれすれのところを通ります。橋をくぐるともう名古屋港のフェリー埠頭に到着です。


太平洋フェリー「いしかり」の船旅でデジタルデトックス


太平洋フェリーいしかり心地よく揺れる太平洋フェリー「いしかり」の上での1日半は、あっという間に過ぎて行きました。スマホもあまり見ないで、潮風と陽射しを感じ、リラックスして過ごした時間はとっても幸せでした。

旅は、日々頑張る自分へのご褒美でもありますよね。豪華なお部屋で過ごす船旅は、あなたの心も体も癒してくれる、最高の時間になりますよ。


太平洋フェリー株式会社 「いしかり」


苫小牧〜名古屋航路(仙台経由)運賃

(時期により異なり、A期間の場合。レストランは別料金)

特等室   ¥25,800/ 大人1名

1等和洋室 ¥21,100

S寝台    ¥14,400

インターネットから「早割」での予約で、最大50%割引(特等室は40%割引で¥15,400)

Web:http://www.taiheiyo-ferry.co.jp


おまけPHOTO




ブルーを基調としたいしかりの船内。海らしく爽やかなイメージですね。


太平洋フェリー「いしかり」の1等和洋室。和室部分が、女子同士でおしゃべりをするのにとっても良さそう。和室、スイートルーム、リーズナブルな寝台タイプまでいろいろなお部屋があります。


朝日を浴びながら朝食を。こちらは軽食スタンド「ヨットクラブ」のモーニング。


太平洋フェリー「いしかり」のシアターラウンジでは、毎晩20時頃からプロのエンターティナーによる無料コンサートが開かれます。この日はピアノとエレクトーンの生演奏。ピアニストさんの軽快トークで会場は大盛り上がり。


太平洋フェリー「いしかり」の記念写真にぴったりのスポット。乗組員の制服を着て、記念撮影をすることもできます。
噂の焼きたてパンは個数限定。「ヨットクラブ」前に看板が出されます。


関連記事 こんな記事も読まれています


札幌っ子が朝から行列!さえら の絶品サンドイッチは売り切れ必至



札幌のコーヒースタンド「バリスタートコーヒー」で、道産牛乳のおいしさに魅了される



マニマニマグ

2018年06月04日 11時50分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。