宮崎「サンメッセ日南」でモアイ像と海・空のコントラストに魅了される

2018年05月29日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



宮崎のサンメッセ日南私の地元宮崎県の日南市にある「サンメッセ日南」にはなんと、イースター島のモアイ像が完全復刻されて建てられています。

はじめてサンメッセ日南にモアイ像があることを知った時は、なぜ宮崎にモアイ?と不思議に思いましたが、実際に見に行くとその存在感のとりこになりました。魅力溢れるモアイ像についてご紹介していきます。


(Text&Photo/荒武幸恵)


サンメッセ日南は宮崎県日南市の公園


宮崎のサンメッセ日南「サンメッセ日南」は宮崎県日南市の海沿いにあり、南国宮崎を象徴するような、太陽の日差しと太平洋の迫力を存分に感じられる公園です。

宮崎市内からは車で約1時間ほど。市内からは1時間に1本程度バスも出ています。

もともとは京都の財団法人「一燈園」の牧場があった場所でしたが、牧場が閉められたあとも地元おこしの要請があり、平成8年に「サンメッセ日南」がつくられました。


宮崎のサンメッセ日南モアイ像が建てられるきっかけとなったのは、昭和の終わり頃。世界七不思議の一つと言われていたモアイ像が、チリの大地震で倒壊したままの様子が、とあるテレビ番組で放映されました。それを見て思うところあった日本の有志が立ち上がり、貴重な文化財であるイースター島のモアイ像修復に乗り出しました。

その縁で、サンメッセ日南にイースター島から正式にモアイ像の復刻許可が降りたのです。


イースター島と、サンメッセ日南との絆


宮崎のサンメッセ日南宮崎市のサンメッセ日南にモアイ像が復刻された理由は、モアイ像修復を手伝った日本のチームとイースター島との絆の証であり、「修復を通じて世界の平和に貢献する」という関係した人々の気持ちの表れでした。うーん。なんだかとっても深いですね。美しい太平洋がモアイ像の背景としてふさわしかったということも、大事な理由の一つです!

そしてモアイ像の完全復刻が許可されたのは、世界中で唯一サンメッセ日南だけ。それを知ると、ここでモアイ像を見られることがいかに貴重なことかがよく分かります。


宮崎のサンメッセ日南私が初めてサンメッセ日南を訪れたときは、7体のモアイ像の存在感と、その背景に広がる青い海と空の美しさの対比に、とにかく圧倒されてしまいました。私は宮崎県民なので青い海も空も正直なところ見慣れていたはずなのですが、モアイ像と合わせて見ると、なんだか宮崎ではない様な、ここがどこだか分からなくなる様な、とても不思議で神聖な気持ちになりました。


モアイ像の見どころと愛すべきジンクス


宮崎のサンメッセ日南イースター島で日本のチームが修復を手伝ったのは「アフ・トンガリキ」という15体のモアイ像でしたが、サンメッセ日南に復刻されているのは「アフ・アキビ」と呼ばれる7体のモアイ像。

そして復刻された7体のモアイ像たちには、それぞれ日本独自のジンクスが愛情を持って付け加えられているのです!私が訪れたときも海外、国内問わずたくさんの観光客の方々が各々お気に入りのジンクスを持つモアイ像と一緒に写真撮影を楽しんでいました。


宮崎のサンメッセ日南写真向かって左側から、仕事運、健康運、恋愛運、全体運(夢が叶う)、結婚運、金運、学力upだそうです。やはり、若い女性に大人気なのは恋愛運のモアイ像だとか(もちろん金運もです)。ご年配の方々に人気なのは健康運のモアイ像。私は取材中、全てにご利益があるように全部のモアイ像にタッチしておきました!


宮崎のサンメッセ日南ちなみにこのモアイ像たち、大きさや顔の形がそれぞれ全部違うんです。じっと眺めていると、なんだか愛着がわいてきます。


世界平和を願って作られた、サンメッセ日南のモアイ像


宮崎のサンメッセ日南サンメッセ日南とモアイ像を取材する内に分かってきたことは、サンメッセ日南は、ただ地元おこしのためだけに作られた公園ではないということ。

世界的財産である貴重なイースター島のモアイ像の修復活動を行うことで、「世界の平和」をも願っているのです。

宮崎県日南市の美しい海を背景にすることで、一層際立つモアイ像の魅力と存在感。

サンメッセ日南で、ここでしか見られないコントラストを楽しんでください!


サンメッセ日南【さんめっせにちなん】


営業時間:9:30~17:00

定休日: 第一・第三水曜(8月、祝日を除く)

Web:http://www.sun-messe.co.jp

住所:宮崎県日南市大字宮浦2650


おまけPHOTO


宮崎のサンメッセ日南サンメッセ日南のキャラクター、みらいちゃんとイキールくん。

(モアイのモは「未来」、アイは「生きる」という意味だそうです!)


宮崎のサンメッセ日南丘の上からモアイ像を見守る(?!)7色の「ヴォワイアン(見る人)」像


宮崎のサンメッセ日南「ヴォワイアン」とは「見る人」という意味。なんだか本当にサンメッセ日南を見守っているよう。


宮崎のサンメッセ日南こちらのカートで園内を回るのもオススメ。


宮崎のサンメッセ日南お土産にはぜひモアイサブレを。


宮崎のサンメッセ日南地球全体への感謝を込めて作られた。地球感謝の鐘。


関連記事 こんな記事も読まれています


自然の宝島「青島神社」は縁結びにもご利益アリ!宮崎のパワースポット



有名フルーツ屋さんの本気!宮崎の「フルーツ大野」で盛り盛り絶品パフェを堪能



はじめての美味しさ!魅惑の香り「森みち」のヘベススカッシュ



マニマニマグ

2018年05月29日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。