【がけっぷちリゾート】福井県「東尋坊」はスリル満点。絶景と感動がいっぱいの断崖絶壁だった

2018年05月21日 21時00分

絶景スポット おでかけ マニマニマグ



ある日編集部から『がけっぷちリゾートに行くツアーがあるんだけど、行ってみませんか?』とのお誘いが。ん?がけっぷちリゾートって一体何?!よくわかんないけど興味津々の私。という訳で、人生いつだって崖っぷちと思っている旅ライター橋詰真紀が、早速「がけっぷちリゾート」に向かいました。

(Photo&Text/橋詰真紀  写真提供:(公社)福井県観光連盟)


<INDEX>


1.「がけっぷちリゾート」って何?

2.日本随一の奇勝「東尋坊」とは

3.「東尋坊」へのアクセスは?

4.「東尋坊」を楽しむ方法① 崖上から眺める

5.「東尋坊」を楽しむ方法② 海上から眺める

6.「東尋坊」を楽しむ方法③ カフェから眺める

7.絶景と感動がいっぱいの「東尋坊」


「がけっぷちリゾート」って何?


福井の東尋坊「がけっぷちリゾート」とは北陸地方福井県にある東尋坊の周辺エリアを楽しく過ごしてもらおうと、新しく作られた地域ブランドの事なんですって。

『東尋坊』と言えば…やっぱり「火曜サスペンス劇場」をついついイメージしてしまうのは、きっと私だけではないはず(笑)。確かに東尋坊は日本海の荒波が押し寄せる断崖絶壁の崖っぷちなんですが、東尋坊から30分圏内のエリアには子供も大人も楽しめる水族館に遊園地、アート、絶品グルメに温泉と魅力いっぱいのスポットが盛り沢山。実は、子供から大人まで楽しめるリゾートエリアだったんですね。

そしてその「がけっぷちリゾート」の中心的な見どころが、今回紹介する『東尋坊』です。


日本随一の奇勝「東尋坊」とは


福井の東尋坊「東尋坊」とは、波の浸食によって削り取られた断崖絶壁が、およそ1㎞に渡って続く、奇岩マニアにはたまらない景勝地です。

スリル満点の崖っぷち散策はもちろん、周辺には昔ながらの商店街や神の島と呼ばれる「雄島」などもあり、マニアでなくとも楽しめる観光スポットです。


この岩の柱が重なったような岩壁は、約1200万年前にマグマが地下からあふれ、それが冷えて固まり日本海の荒波で削られたものなんですって。「輝石安山岩の柱状節理」という地質学的にもとっても貴重なもので、日本でこの地形が見られるのはココ東尋坊だけ。

この地形は世界でもなんと3箇所しかなく、国の天然記念物にも指定されています。すごいぞ東尋坊。


「東尋坊」へのアクセスは?


さて、そんな「東尋坊」ですが、どうやってアクセスすればいいの?というと、最寄駅からバスやタクシーという手もありますが、やっぱり便利なのは「車」です。遠方からアクセスする場合は、「東尋坊」の最寄駅・JR芦原温泉駅でレンタカーを利用するのが効率よさそうです。


ちなみに福井県の北部(坂井市・あわら市)は、中部や関西エリアからはもちろん、都内近郊からも、かなり頑張れば日帰りもできるくらいの距離感。例えばJR東京駅から東尋坊へ行くには、東京駅から北陸新幹線で約3時間の金沢駅で、特急「サンダーバード」に乗り換え、約35分で東尋坊の最寄駅・JR芦原温泉駅に到着します。


福井県まではちょっとだけ遠いですが、それだけ行く価値はありますよ。詳しくはHPをご覧ください。


「東尋坊」を楽しむ方法① 崖上から眺める


福井の東尋坊そんなこんなで、私が向かったのは福井県坂井市にある、日本随一の奇勝として名高い「東尋坊」。まさに崖っぷち!です。

この崖の先端ギリギリぐらいまで行けるそうなのですが、この日はあいにくの雨模様。もしも崖から滑ったりしたら…はい。想像したくありません。


という訳で先端まではさすがに行けなかったものの、先端近くまでは行ってみました。

水面から一番高い「大池」と呼ばれる岸壁は、なんと25mもの高さ(ビルの8~9階くらい)があり、ここから海を見下ろすと…


ひゃあああ。


スリル満点お尻がムズムズしちゃいます。「押すなよ。絶対押すなよ!?」なんていうギャグは全く通用しません(笑)


福井の東尋坊お天気が良ければこんな感じ。岸壁の上から見渡す、海の透明感と空の青さのコントラストがきれーい。まさに絶景ですね。古くから名勝として称えられてきた東尋坊には、こんな風にゴツゴツとした岩が1キロ近くにわたって続いています。


「東尋坊」を楽しむ方法② 海上から眺める


福井の東尋坊「東尋坊」を観光する場合、崖の上から景色を眺める以外に海から「東尋坊」を眺めるのもおすすめです。

「東尋坊」と、神の島と呼ばれる「雄島(おしま)」を巡る観光遊覧船のクルージングでは、また違った絶景が見られると聞き、早速乗船しました。


福井の東尋坊クルージング中には船長さんが東尋坊の歴史や見所、クスっと笑えるユーモアも交えながら案内してくれます。ちょっとしたアミューズメントパークのクルーズ船みたいな感じで、結構ハマってしまいました。


パワースポットとしても人気。神々が住む島「雄島」


福井の東尋坊船はまず「雄島(おしま)」へと向かいます。ここは神々が住む島と呼ばれ、最近はパワースポットとしても人気です。224mの長~い朱塗りの橋が見えますが、ここを渡って島をぐるっと一周する事もできます。越前海岸では一番大きな無人島で手つかずの自然が出迎えてくれるんです。無人島と聞いただけでも、ちょっとワクワクしちゃいますよね。


思わず息を呑む、東尋坊の岸壁の迫力が凄い!


福井の東尋坊続いていよいよ、東尋坊へ。東尋坊の、様々な見どころを巡ります。

写真は東尋坊で水面から一番高い「大池」と呼ばれる岸壁。「え?こんなにギリギリまで?!」って思う程、遊覧船は岩壁近くまで入って行きます。


福井の東尋坊遊覧船から見上げると、思わず息を呑む迫力。なんというか、岸壁からの圧が凄いというか…スケール感が半端ではありません。


福井の東尋坊左側手前に見えるのが「ライオン岩」。確かに寝そべっているライオンっぽくてカワイイ。他にも「夫婦岩」や「ローソク岩」などもありました。これがすべて何万年もかけて作られた自然の造形美だと思うと、なんだかとっても感動的じゃないですか?


「東尋坊」を楽しむ方法③ カフェから眺める


福井の東尋坊


福井の東尋坊東尋坊の先端、目の前に広がる絶景と雄大な地平線を眺められるカフェがあります。それが「IWABA CAFÉ(イワバカフェ)」。2017年にオープンして以来、人気のスポットとなっています。


福井の東尋坊「IWABA CAFÉ(イワバカフェ)」の“神スペース”と呼ばれているのが、ココのソファー席なんですって。

特におススメは夕暮れ時。地平線に沈みゆく太陽と東尋坊の絶景を楽しみながら、ゆったりとコーヒーが飲めるなんて。まさに至福の時間です。


福井の東尋坊夕日といえば…東尋坊では年に何度か、夕日が沈む瞬間、地平線に緑色の光が一瞬だけ放たれる「グリーンフラッシュ」を見ることができるんです。

見ると幸せになれるとか、恋人同士で見ると一生幸せでいられるなんて言われているんですって。「グリーンフラッシュ」はハワイではよく見られる現象ですが、東尋坊でも見られるとは知りませんでした。


断崖絶壁の絶景と感動がいっぱいの「東尋坊」へ。


福井の東尋坊今回初めて訪れた「東尋坊」は、これまで私が持っていた、ちょっと怖いイメージとはまた違い、自然の偉大さを感じられる絶景と感動がいっぱいのスポットでした。

2023年春には北陸新幹線の芦原温泉駅が開業予定なので、今後ますます注目のスポットとなりそうですね。


さて「がけっぷちリゾート」福井県の旅はまだまだ続きます。次回もお楽しみに!


東尋坊【とうじんぼう】


Web:http://www.mikuni.org/

住所:福井県坂井市三国町東尋坊


東尋坊観光遊覧船【とうじんぼうかんこうゆうらんせん】


営業時間:9:00~16:00(4月~10月)9:00~15:30(11月~3月)

運休期間:12/29~1/3(全便運休)

料金:大人(中学生以上)1,400円 小人(小学生)700円

Web:http://www.toujinbou-yuransen.jp/

住所:福井県坂井市三国町東尋坊


IWABA CAFÉ【いわばかふぇ】


営業時間:10:00~夕日が沈むまで

定休日:不定休

Web:http://iwabacafe.com/

住所:福井県坂井市三国町安島64-1-9


坂井あわら周遊ガイド がけっぷちリゾート


【さかいあわらしゅうゆうがいど がけっぷちりぞーと】

Web:https://www.sakai-awara.jp/gake/


おまけPHOTO


福井の東尋坊今回ご紹介した東尋坊観光遊覧船や越前松島水族館、芝政ワールド等東尋坊周辺の7つの施設が回れる「がけっぷちリゾート周遊チケット2018春」が発売中(6/29迄)。詳しくは坂井あわら周遊ガイド がけっぷちリゾートHPをご覧下さい。


福井の東尋坊東尋坊の商店街では海の幸が満載。食べ歩きも楽しいです。


福井の東尋坊店頭では新鮮なウニと甘エビがなんと500円。もちろん、おいしいに決まってます。


福井の東尋坊福井と言えば「越前カニ」皇室にも献上するという高級品です。水槽から選んでカニ刺、焼きカニ、カニスキ等。カニ天国!


福井の東尋坊海鮮丼もめちゃめちゃ新鮮!東尋坊に来たら海の幸は外せません。お腹いっぱいで大満足。


関連記事 こんな記事も読まれています


商店街「金澤表参道」でのんびりお散歩。金沢の“歴史”と“今”が感じられる旅へ



金沢の【最新】フォトジェニックスポットめぐり~写真から見つける旅~



「おいしい学校」(山梨)で、ノスタルジックな昭和の学校給食を!



マニマニマグ

2018年05月21日 21時00分

絶景スポット おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。