「アディクト オ シュクル」の猫缶クッキーは東京手土産の大本命!

2018年05月14日 18時00分

おでかけ マニマニマグ



おもたせスイーツや贈り物のお菓子って、センスが問われますよね。パッケージのかわいさと、それに以上に中身も大事。東京・都立大学駅近くにある、本格フランス菓子の人気パティスリー「アディクト オ シュクル」で見つけたのは、まさにそんな要望を満たしてくれる猫缶クッキー『ボワット レ シャ』と『ボワット ブルー』。


猫好きな人にプレゼントしてとても喜ばれ、特に猫好きでない私までもハートをがっちり掴まれてしまいました!

(Photo&Text/林 花代子)


アディクト オ シュクルの代名詞、赤の猫缶クッキー『ボワット レ シャ』


アディクト オ シュクル(目黒)『ボワット レ シャ赤缶1600円(税別)』は2017年6月に誕生し、1年も経たないうちに瞬く間にお店の人気商品になりました。缶には、フランスでの修行経験もあるオーナーパティシエ石井英美さんの愛猫がモデルのイラストが描かれています。くるくると変わるかわいい表情がたまりません。


アディクト オ シュクル(目黒)『ボワット レ シャ』は、味の組み合わせやバランスを考えて、人気焼き菓子5種を詰め合わせたお店の真髄を堪能できる商品です。

厳選した材料を使用しており、特にバターは「焼き菓子の命」として、こだわり抜いています。蓋を開けた瞬間に漂うバターリッチな香りに、思わずミルクたっぷりのカフェラテが欲しくなります。


大人数への手土産は、青の猫缶クッキー『ボワット ブルー』


アディクト オ シュクル(目黒)『ボワット ブルー青缶2400円 (税別)』は、焼き菓子6種を詰め合わせた商品。青缶は長方形を活かして、気持ちよさそうに伸びをしている!?猫の姿が描かれています。大人数への贈り物には青缶、ちょっとした贈り物には『ボワット レ シャ 赤缶』と、使い分けられるのも嬉しいですね。


アディクト オ シュクル(目黒)青缶の隅、左上と右下にご注目を!なんと猫の頭と耳がひょっこり、隠れ猫のイラストが描かれているんです。お菓子は本格正統派なのに、パッケージは遊び心でいっぱい。

手土産でもらった人は、まず猫缶のビジュアルにほっこりして、開ければ芳醇なバターの香りに癒され、食べればさくっほろっ…それぞれの食感や奥深い味わいに絶対に驚く。


手土産として、これほどカンペキな商品ってなかなかないのではないでしょうか?


アディクト オ シュクルで猫探し その①


アディクト オ シュクル(目黒)さて、アディクト オ シュクルには、『ボワット レ シャ』『ボワット ブルー』の「猫缶」シリーズ以外にも、隠し猫や猫モチーフのお菓子がいくつかあります。


アディクト オ シュクルでかくれんぼしている猫を探してみましょう。まずは簡単なところから。


写真の『サブレ ナンテ レ シャ 390円(税別)』は、猫型クッキー3枚入。猫缶クッキーと一緒に添えて、猫好きな友人に贈ったところ「かわいすぎて食べられない!」と言われてしまいました…!


アディクト オ シュクルで猫探し その②


アディクト オ シュクル(目黒)続いて、ちょっと難易度が上がって、マカロンの「隠れ猫」です。詰め合わせ3個・5個・10個入りを選べるマカロンは、右奥の『ボワット トロワ マカロン1000円(税別)3個入り2018年限定BOX』にのみ、横に猫のシルエットが描かれているんです。


ちなみに、実は石井さんはマカロンを生み出したあの「ラデュレ」の日本支社で勤めた経験があり、日本人初の製造責任者になった方でもあります。ラデュレ時代に培った技術と、石井さんのオリジナリティを加えて誕生したマカロンは、マカロン好きをうならせる完成度です。


アディクト オ シュクル(目黒)ラデュレでの経験は、今に大いに活かされているとか。例えば、ラデュレといえばマカロンと連想できるように「あのお店ならあのお菓子」と言われるものを作ること、そして包装にもこだわること。


美味しいだけではダメ、という考えから、あげる人ももらう人も喜ぶ猫缶クッキーや隠れ猫が生まれたのかもしれませんね。


アディクト オ シュクルで猫探し その③


アディクト オ シュクル(目黒)最後は、期間限定のうえ、見ただけではわからない高難易度の「隠れ猫」。12月末〜1月に販売する限定ケーキ『ガレット デ ロワ2800円(税別)』に入る陶製の小さな人形“フェーヴ”です。

フランスでは、1月6日に『ガレット デ ロワ』を家族で切り分けて食べ、フェーヴが入っていた人はその年は幸運が訪れると言われています。猫やロゴモチーフのオリジナルフェーヴは、陶小物作家の北原裕子さんが制作。かわいい猫のフェーヴが自分のケーキに入っていたら…と想像するだけでテンションが上がってしまいますよね。


アディクト オ シュクル、店名の由来とフランス菓子への想い


アディクト オ シュクルアディクト オ シュクルのオーナーパティシエ・石井さんは、フランス菓子を本格的に学ぶまで、実家の家業を手伝っていたそうです。何年も悩んだ末、パティシエの道へ進むことを決断。その後10年以上の修行を積み、自身のパティスリーを構えるに至りました。


そんな石井さんが目指すお店のメニューは、「あまり変えすぎずシンプルに」。


ショーケースには、ミルフィーユ、エクレアのような定番菓子や、タルト オ シトロンといった代表的なフランス菓子が並びます。


アディクト オ シュクル(目黒)アディクト オ シュクルのスペシャリテでもある『パリ ブレスト ノワゼット オランジュ520円(税込)』も代表的なフランス菓子の1つ。

一般的なパリ ブレストはリング型が定番ですが、アディクト オ シュクルのものは食べやすいエクレア形。ヘーゼルナッツを入れたクリームは、冷えてもミルキーでまったりした舌触りが感じられるように工夫されており、細やかな気配りとこだわりが感じられます。


このように、伝統菓子であっても形式に囚われず、かといって日本化しすぎずアレンジするのが石井さん流。


アディクト オ シュクル(目黒)「甘い物中毒」を意味する店名の通り、小さい頃からお菓子好きだったという石井さん。お菓子の道に進んだ初心を忘れないでいるために、そして何より、「お客様にも甘い物の虜になってほしい」という思いで名付けたそう。


アディクト オ シュクル(目黒)2014年のオープン以来、アディクト オ シュクルには、ご近所の常連さんから、遠方のスイーツマニアまで、まさに甘い物好きな人たちが各地から集まってきます。


猫とフランス菓子への、中毒になるほど愛情たっぷりのお店「アディクト オ シュクル」。ひとたび訪れたら、あなたもきっと虜になってしまうはずです。


Addict au Sucre【アディクト オ シュクル】


営業時間:10:00〜19:00

定休日:火曜(水曜不定休)

Web:http://addictausucre.com/

住所:東京都目黒区八雲1-10-6


おまけPHOTO


アディクト オ シュクル(目黒)ボワット レ シャは「赤缶」以外もあります。こちらは店頭販売でしか手にはいらない金色缶。お店ファンにも、猫好きにもたまらないレアな限定品です。


アディクト オ シュクル(目黒)タルト オ シトロン シトロンヴェール500円(税別)など定番フランス菓子が並びます。


アディクト オ シュクル(目黒)遠方からの方にも最高の状態を味わって頂きたいと設けたイートインスペースは4席。ドリンクはカフェ オ レ450円など9種。


アディクト オ シュクル(目黒)渋谷の人気パン屋VIRONでも勤めた石井さんが作るクロワッサン210円(税別)。カヌレ200円(税別)。


アディクト オ シュクル(目黒)贈る方も贈られる方も嬉しくなる、こだわりのラッピングやパッケージ。


アディクト オ シュクル(目黒)自家製コンフィチュール1個620円(税別)。ショコラ フランボワーズなど現在7種。


アディクト オ シュクル(目黒)都立大学駅北口から徒歩5分。閑静な住宅街の中にあります。


関連記事 こんな記事も読まれています


ほっこり和む「カメラ(CAMERA)」(蔵前)の手作り焼き菓子



阿佐谷の和菓子店「鉢の木」【甲斐みのり「紙ものがかわいいお店の魅力」-2-】



初めての食感。「ラトリエ モトゾー」の至福のイタリア菓子【池尻大橋】



マニマニマグ

2018年05月14日 18時00分

おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。