東京スカイツリーすぐそば、Unlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)の絶品カプチーノ

2018年05月10日 18時00分

絶品 おでかけ マニマニマグ



いま、東京でコーヒー・カフェの激戦区といえば、表参道や清澄白河。世界の有名店が続々と出店する中、日本が世界に誇るコーヒーバーが、東京スカイツリータウンから徒歩1分の東京墨田区にあるんです。それが「Unlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)」です。

私が特に好きなのが、目の前でミルクを注いで仕上げる絶品カプチーノ。“最高のコーヒー体験”が楽しめますよ!


(Photo&Text/林 花代子 ※一部の写真は店舗提供)


Unlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)って?


押上のアンリミテッド コーヒー バーUnlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)は、国内大会のみならず、世界大会に入賞するほど高い技術を誇るバリスタが、好みに合わせた世界に一杯だけのコーヒーを提供してくれるこだわりのコーヒーバーです。

お店があるのは、東京スカイツリーのおひざ元・押上。東武スカイツリーラインのとうきょうスカイツリー駅から徒歩1分で辿りつけ、お店の角を曲がれば、目の前に東京スカイツリーを望める好ロケーションです。


初来店なら「ミルクビバレッジ」をオーダーしよう


押上のアンリミテッド コーヒー バーUnlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)で“ミルクビバレッジ”と呼ぶ、カプチーノ、カフェラテといったエスプレッソ+ミルクを合わせたドリンクは、なんと仕上げの行程で、席まで来てくれて目の前でミルクを注いでくれるんです。


押上のアンリミテッド コーヒー バーカップに注がれるミルクの音と共に、香り立つエスプレッソ。次第になめらかなミルクが注がれていき、最後にミルクフォームがキレイなハート型となって浮かび上がるその間20秒ほど。

口に運ぶ前から五感でコーヒーを楽しめ、ワクワクさせてくれます。


押上のアンリミテッド コーヒー バーバリスタでありUnlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)の広報担当の鈴木さん曰く「カプチーノはバリスタの技術を集約した飲み物」。その店のバリスタの技術を最も味わえるので、初めて訪れる方にはぜひ試して頂きたい一品です。

では、そのこだわりのコーヒーができるまでを体験してみましょう!


Unlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)自社焙煎のコーヒー豆をセレクト


押上のアンリミテッド コーヒー バー注文は入口すぐのカウンターで行います。

Unlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)の店舗とは別の場所に構える自社ロースターで、淹れたコーヒーがどんな味になるのかを見据えてバリスタ自身が焙煎し、一杯のコーヒーになるまで一貫性を持って最高のコーヒーを提供しています。


押上のアンリミテッド コーヒー バーミルクビバレッジの注文は、まずエスプレッソの種類を「本日のコーヒー」2種から選びます。2種のコーヒーは、その日にエイジング(=焙煎してからの鮮度)がベストなもので、標高や産地も考慮し味が似たものにならないようにしているのだとか。コーヒーの名前や産地を聞いてもよく分からないという場合も、黒糖のような甘さ…だとかベリーのような酸味…など、分かりやすく説明してくれますよ。


好みに合せて、ミルクの量をオーダー


押上のアンリミテッド コーヒー バー次に、ミルクの量を5種から選びます。写真左から順にご紹介すると、

1. エスプレッソ…ミルク無しで、コーヒー自体をしっかり味わいたい人に。

2. コルタド…ミルク入りでも、コーヒー感を強く味わいたい人に。

3. 5オンスラテ(小サイズラテ)…ミルクもコーヒーも両方バランス良く味わいたい人に。

4. カプチーノ…ミルクとコーヒーのバランスと、さらに泡の触感を楽しみたい人に。

5. カフェラテ…コーヒー感よりミルキーな風味を楽しみたい人に。


その日の気分や、一緒に頂くフードとのペアリングを考えて…いつもどれにしようか迷ってしまいます。


テーブルで「仕上げ」を待つ


押上のアンリミテッド コーヒー バー今回はカプチーノ 648円(税込)をオーダー。5オンスラテやカフェラテに比べてカップの口径が狭いため、泡の触感と共にコーヒーとミルクの素晴らしいバランスを感じられるんです。

ちなみに、ミルクの温度はコーヒーとミルクの甘みを味わえるようやや低めの温度で提供。好みを伝えれば仕上がりの温度を調節してくれます。


押上のアンリミテッド コーヒー バーさあ仕上げです。テーブルへ来て、フォームドミルクを目の前で丁寧に注いでくれます。Unlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)がこのスタイルで提供する理由は、泡が分離する前のなめらかな触感を楽しんでほしいのと、ミルクの甘さとコーヒーのバランスを一番美味しい状態で頂く味覚体験をしてもらいたいという想いから。

焙煎から始まり、お客様の口へ運ばれるまでの全ての行程でとことん質にこだわっていることが感じられます。


押上のアンリミテッド コーヒー バーUnlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)珠玉の一杯の出来上がり。「ぜひ注ぎたてのなめらかなフォームの触感をお楽しみください。」と言われます。

ひと口目、出来たてはエスプレッソの風味とフォームのなめらかさを感じます。ふた口目はミルクの甘さやコーヒーとのバランスも感じてみてください。


Unlimited Coffee Bar(アンリミテッドコーヒーバー)は、カフェでなくコーヒーバー


押上のアンリミテッド コーヒー バーUnlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)のユニフォームは、お店のロゴ入りTシャツの上にジャケットを羽織ったスタイル。

単なるカフェではなくコーヒーバーであり、バリスタならびにバーテンダーとして「お客様へコーヒーの魅力を伝えたい」誇りが感じられます。


押上のアンリミテッド コーヒー バー最後に、ミルクビバレッジを淹れるコツをお伺いしました。

「エスプレッソを美味しく抽出し、なめらかなミルクを泡立て、上手に注ぐ」。

言葉にしてたった3行程には、目の前の一杯の中に、バリスタが貫く美学と磨き上げた技術、そして「最高のコーヒー体験をして頂きたい」信条がつまっています。

毎回自分のためだけ淹れてくれるスペシャルティーコーヒーは、世界中のどこでもなく、ここでしか味わえません。ぜひ味わいに、そして体験しに来てください。


UNLIMITED COFFEE BAR【アンリミテッド コーヒー バー】


営業時間:平日11:00-24:00/土曜9:00-24:00/日曜9:00-22:00

定休日:月曜(祝日は営業)

Web:http://www.unlimitedcoffeeroasters.com/

住所:東京都墨田区業平1-18-2 1F


おまけPHOTO


押上のアンリミテッド コーヒー バーコーヒーとの相性を考え、味を追求したフードはすべて手作り。中でもミックスベリー、バナナ各410円(税込)の2種のパウンドケーキは、コーヒーが引き立つ甘すぎない味で、オープン当初から長く愛されています。


押上のアンリミテッド コーヒー バーUnlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)では、コーヒーを使ったカクテルも豊富。人気はエスプレッソマティーニや、アイリッシュコーヒー。


押上のアンリミテッド コーヒー バーお酒が苦手な方は、希望を伝えればアルコール抑えて作ってもらえます。


押上のアンリミテッド コーヒー バーチェリーリキュールを使ったホット ショコラ ブロッサム 1,080円(税込)は「大人のカフェモカ」がコンセプト。


押上のアンリミテッド コーヒー バーUnlimited Coffee Bar(アンリミテッド コーヒーバー)はバーフードも充実。パルマ産生ハム&ゴーダチーズのバケットサンド 540円 (税込)。


押上のアンリミテッド コーヒー バーこだわりの自家製キーマカレーライス 918円(税込)。6時間炒めた玉ねぎと、隠し味にエスプレッソと完熟バナナを。


押上のアンリミテッド コーヒー バー東京スカイツリーすぐの立地柄、外国人客や観光客も多く来店。旅行中に毎朝通いつめる人もいるのだそう。


押上のアンリミテッド コーヒー バー店舗の2Fスペースには「世界で通用するバリスタを育成する」という想いから、世界基準のバリスタトレーニングを行うBarista Training Lab (バリスタトレーニングラボ)も構えます。


押上のアンリミテッド コーヒー バー焙煎部門のUNLIMITED COFFEE ROASTERS(アンリミテッド コーヒー ロースターズ)でローストした自社焙煎コーヒー豆 1袋100g800円(税込) ~は全てシングルオリジンスペシャルティコーヒー。生産者の顔が見えるトレーサビリティー(生産や流通履歴)が明確なコーヒーだから安心して家でも楽しめます。


関連記事 こんな記事も読まれています


オニバスコーヒー(中目黒)で浅煎り&自家焙煎コーヒーのフルーツ香を楽しむ



新宿のサロカフェ(salo café)で、緑に囲まれながら過ごす癒しのひと時



manocafe yore(マノカフェ ヨー)の季節のパフェと紅茶【東京パフェめぐり】



マニマニマグ

2018年05月10日 18時00分

絶品 おでかけ マニマニマグ

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。